「ヤリたい」が原動力!? 気になる男性の恋愛対象になる方法

男性が女性を恋愛対象として見る基準を知っていますか?

それはズバリ「ヤリたい」と思うかどうか。

カラダだけが目当ての男性はもちろん嫌ですが、恋愛の入り口に立つためには抱きたい女になれるか否かが境界線。

みなさんもまずは、男性の「ヤリたい」気持ちを刺激してみませんか?

恋愛対象

てっとり早いのは服装チェンジ

恋愛対象として見てもらうには、外見の要素がとっても重要。

男性は、視覚からの情報に影響されやすいからです。つまり、女性らしさを感じさせる外見が、ヤリたい女になる近道。

服装を変えるだけで、印象は大きく変わるんです。

女性らしさアップのポイントは、透け感、カラダのライン、やわらかさ。

レースやフリルは、積極的に取り入れたいアイテムです。また、ふんわりニットやパステルカラーで女性特有のやわらかさやかわいさをプラス。

男性にはないカラダの曲線が、男心をくすぐります。

このほか、ゆったりしたニットにはタイトスカート合わせ、ウエストラインがわかるワンピースなどでカラダのラインを強調するのもおすすめ。

ムダに胸や脚を出してしまうと、ヤリたいだけの女になりかねません。

露出しすぎず、年齢に合わせた女性らしいアイテムや、ラインの強調を意識してみましょう。

メイクは肌とリップが重要

すっぴんをかわいいという男性もいるけれど、それはふたりのとき限定。

外で化粧っ気のないと、女らしさに欠けてしまいます。そこで重要なのが、肌とリップ。

どんなにアイメイクが素敵でも汚い肌だと魅力ダウン。触りたくなるような肌なら「ヤリたい」につながります。

日々のスキンケアの徹底はもちろんのこと、メイクできれいな赤ちゃん肌を目指しましょう!

厚塗りはNG。カバー力よりも潤いや質感を重視したファンデがおすすめです。

気になる部分だけ、コンシーラーや下地でカバーしてしまいましょう。

また、潤いと色味のある唇は色気を感じさせるもの。キスしたくなる唇を意識して、しっかりケアしていきましょうね。

ボディタッチで隙を見せる

ドキッとさせる行動も、女として意識してもらえる行動のひとつ。

どんなに外見が素敵でも、相手にされないと思ったら、男性はアプローチを躊躇してしまいます。

「もしかしたらヤレるかも」という隙が、恋愛対象のきっかけになることも多いのです。

会話のなかでさりげなく肩に触れ「肌がキレイだね」と頬に触れるといったボディタッチは、男性をその気にさせるのに効果的。

ただし1回を2秒以下に止めるのが◎。やり過ぎると、軽い印象になるのでご注意です。

適度な男の気配を感じさせる

男っ気がまったくない女をアピールしてしまうのもNG。

男の気配がある女性には、なにか魅力があるのでは? と気になってしまうからです。

派手に遊んでいるイメージになると逆効果ですが、たまには男友達とも飲みに行く、男性から誘われることも!

と、適度に男の気配を感じさせて。乾いてる感を出さないよう気をつけておきましょう。

異性として見ているアピール

相手に異性として意識されると、意識していなかった相手でも気になってしまうことってありますよね。これは男性も同じこと。

「恥ずかしいよ!」「近いとドキドキするって!」など、異性として見ている言動は、相手にも異性として意識してもらうきっかけに。

隙を見せつつも異性として警戒している態度で、男の本能を刺激していきましょう。

おわりに

性的な対象として見られることに、抵抗や嫌悪感を持つ女性も多いはず。

しかし、性的な対象として見られるのは、それだけ女性としての魅力がある証です。

ちょっとした言動で女の魅力を感じてもらえるものなので、女という魅力を開花させて、素敵な恋を引き寄せていきましょう。

(白藤やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理