着々と3kg痩せるコツ。自分のことを【記録する】がダイエット成功の近道

「3日前の夕食は何をどれだけ食べた?」「昨日の間食は?」と聞かれてすぐに思い出すことができますか? ダイエットに取り組む際はこれを思い返せることが大事。なぜなら、日々の摂取カロリーを把握でき、食事制限をすべきか、運動をプラスすべきか、自然と理解できるようになるからです。

▶︎短期間で3kg減も夢ではない?! 特別な食事制限や運動は不要の【8時間ダイエット】

そこで普段の食生活や運動内容を把握できていない方にオススメの方法が、今や定番とも言うべき「レコーディングダイエット」。実際にやってみると「意外とたくさん食べている」「意外と運動していない」ことに気付かされたりします。そして続けていくうちに、自然と行動も変わり、3kg痩せることも現実的な目標になるはずです。

でも、いくら“記録すること”が減量の秘訣と言われても、忙しい日々の生活をすべて記録していくのは大変な作業。そこでしっかり記録を続けるための3つのコツを紹介します。

(1)記録する「内容」を決める

このダイエット法において一番大切なのは“記録すること”です。また毎日の体重や体調、起床時間や就寝時間を記録してみるのも良いと思います。

記録することがダイエット成功へのスタート
記録することがダイエット成功へのスタート

その他にも歩いた距離を記録したり、ウエストのサイズを記録したり、入浴時間、ストレッチやヨガなど体を動かした内容といったダイエットにを記録するのもオススメ。自分がダイエットのために続けていることがあれば、ぜひ一緒に記録しましょう。モチベーションがぐんと上がります。

(2)記録する「時間と場所」を決める

記録するのはノートでもパソコンでもスマホのアプリでも何でも大丈夫です。例えば電車の中でスマホを見る習慣のある方なら、記録するのは「行きの電車の中」と「帰りの電車の中」というように決めてみてはいかがでしょうか?

記録することがダイエット成功へのスタート
記録することがダイエット成功へのスタート

行きは前日の帰宅後から通勤の電車やバスに乗るまで、帰りはバスや電車を降りてから帰宅前までのようにまとめて記録していきます。

(3)余裕のないときは「メモに走り書き」しておく

とは言っても、これから年末に向けて忙しくなっていくもの。「記録する余裕なんてない!」なんて状態にも陥りがちです。そういうときは、せめて後からまとめて記録できるように、付箋や手帳などに走り書きしておきましょう。ただし必ず時間の余裕ができたときにまとめて記録することも忘れないでください。

「レコーディングダイエット」は自分自身の食事や運動を“まずは可視化する”ダイエット法なので、ちゃんと続けることが最低条件です。今回紹介した3つのコツ参考に、気楽に日々食べたものを記録するところからスタートしてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理