1. トップ
  2. メイク
  3. 黒髪さんには「似合うメイク」はこれ! 2019は透明感で旬顔に♡

黒髪さんには「似合うメイク」はこれ! 2019は透明感で旬顔に♡

  • 2018.11.16
  • 30530 views

黒髪は、「清楚」「可憐」などおしとやかなイメージから、「クール」「モダン」などかっこいい女性像を思い浮かべることもありますね。季節の変わり目はヘアカラーを変えたくなるかと思いますが、せっかく黒髪にするなら、黒髪に似合うメイクをマスターしてみませんか?そして、2019年のキーワードは透明感。そのポイントを掴んだ黒髪さんに似合うメイクをご紹介します♪

2019も引き続きツヤ肌が人気!黒髪さんには特に重要

2018年から引き続き2019年も、肌の内側から光り輝くようなツヤ肌が人気です。

そのツヤ肌の大きめメリットは…

・透明感が増す
・顔の立体感が増す
・黒髪の重たさを少なくする

など、3点です。

どうしても黒という色は強いのでイメージを暗く重たくさせてしまいます。なので、ベースメイクはツヤ肌で仕上げて、透明感をプラスして軽やかさを演出する必要があるんです。

また、そうすることで、黒髪の美しさをより一層際立たせます。

でも、ツヤ肌ってどうやって作ればいいのだろう…?難しいかもしれない…。
と、不安に思う方もいるかもしれませんね。

ここからは、誰でも簡単に作れるツヤ肌のメイク方法をご紹介していきます♪

ツヤ肌を作るにはベースメイク前の保湿が大きな鍵!

ツヤ肌を作るには、まず事前準備として保湿がとっても大切です!

ここで保湿を怠ると、いくら素晴らしいベースメイクコスメを使ってもツヤ肌が作りにくくなってしまうので注意してくださいね。 

時間が十分にある場合は、シートマスクやコットンマスクでたっぷり保湿してあげましょう!時間がない場合は、化粧水を手のひらまたはコットンでいつものスキンケアよりも気持ち多めに馴染ませてあげてください。
 
塗る目安は、肌が化粧水を弾くくらい。

その後の、乳液はさらりとしたタイプのものを、いつものスキンケアより気持ち少なめに馴染ませてください。あまり多く塗ってしまうと、この後のファンデーションのノリが逆に悪くなってしまいます。

化粧下地をきちんと塗って1日中ツヤ肌をキープ

化粧下地の役割は、

・ファンデーションのノリを良くする
・毛穴の余分な皮脂を抑えてテカリや化粧崩れを防ぐ
・毛穴の凹凸や、くすみをカバーする(商品によってはコントロールカラーの役割も)

などがあります。

すぐにファンデーションをつけるより、なめらかな肌にしてくれます。

また、ツヤ肌は一歩間違えばただのテッカテカ脂肌に…。それを防ぐ上でも化粧下地は必要ですので、きちんと塗りましょう。

ファンデーションはリキッド!さらにツヤ肌にするポイントは…

ツヤ肌を作るには、パウダーではなくてリキッドファンデが良いです。

また、さらに加えるポイントは、リキッドファンデ+美容液を2対1で混ぜること!

こうすることで潤い感が増し、ツヤ肌に仕上げることができます。

※化粧品によって、あまり馴染ない場合があるのでご注意ください。

クッションファンデも、美容液が配合されている商品もあるのでツヤ肌を作りやすいですし、パパッと塗れるので時短したい方はこちらがおすすめ!

ルースパウダーは皮脂が気になる部分に軽くのせる

ルースパウダーは皮脂が気になる部分、Tゾーン、小鼻、おでこ、前頬など部分的にのせましょう!

ルースパウダーをのせる時のポイントは、のせたい箇所によって筆を使い分けることです。特に小鼻は小さいので、細めの筆で軽く押さえるようにのせましょう。

しかし、あまりにのせすぎるとマット肌になってしまいますので注意です。

ハイライトを頬骨より上・鼻根・目頭・アゴのくぼみにのせる

ハイライトは、高いところよりも、低いところにのけるビーミングがトレンドです♪

ツヤ肌感を増すだけじゃなく、顔の立体感も生まれます。

これで黒髪さんに似合うベースメイクは完成!
ぜひ、取り入れてみてください。

黒髪さんのアイブロウは肌馴染みのいいグレーかこげ茶

黒髪さんのアイブロウカラーは、グレーかこげ茶がおすすめです。

真っ黒だと眉毛の主張があげしすぎてバブリー感が出てしまいますし、逆に薄いカラーだと地味でのっペリした顔立ちになってしまいます。

なので、肌馴染みのいいカラーを選びましょう!

ここからは、ナチュラル眉の描き方をご紹介していきます。

ナチュラルな眉の作るポイント

眉は、顔の印象8割を占めるほど、重要なパーツです。しかし、無理に眉の形を変えようとするとかえって似合わないので、ナチュラルに整える程度にしましょう!

ナチュラル眉のポイントは…

・眉頭は鼻筋の線の真上である
・眉山がなだらかなアーチを描いている
・横から見たときに眉尻が下がっている

の3点です。

また、眉毛はペンシルで形を薄く縁取ってから、パウダーで埋めると綺麗に仕上がりますよ♪

以下の動画では、眉毛の整え方をチェックできます。


眉毛がボサボサのままだな〜という方は、ぜひこの動画を見ながらトライしてみてください!


これで、黒髪さんに似合う眉の作り方は完了です!
グレーやこげ茶のアイブロウペンシル、パウダーがない方は、ぜひ新しく買い換えてみてくださいね。

黒髪さんのアイメイクは繊細な作り込みで透明感を出す

アイシャドウは1〜2色

気になるアイメイクですが、まずはアイシャドウは1~2色ほどで抑えてください。

カラーは、ブラウン系の肌なじみの良いもので、パールやラメが入ったものを選ぶと透明感がさらにプラスされます。

パールの入ったアイシャドウをアイホール全体に塗ってから、も1つのブラウンアイシャドウを二重幅まで塗りましょう。境目がくっきりしないように馴染ませます。

パールアイシャドウは、涙袋や目頭にプラスするとより抜け感や透明感が出るのでおすすめ!

アイラインは、黒とブラウンの2個使い

アイラインは、黒のライナーでまつげの間を埋めます。

そして、ブラウンまたは赤茶のライナーで通常通りラインを引くとぱっちりな目元なのに、ナチュラルに見えますよ♪

目尻より少し出るくらいで止めておきましょう。

マスカラは毛先よりも根元を重点的に

マスカラは毛先よりも、根元を重点的に塗り重ねるとぱっちりした目元になります♪

これで黒髪さんに似合うアイメイクは完了!
繊細なメイクテクニックですが、ナチュラルなのにぱっちりな目元が叶いますよ♪

チークは血色がよく見える程度にほんのり入れる

チークの入れ過ぎは厳禁です。黒髪とぶつかり合ってキツイ顔になってしまいます。
ほんのり色づく程度に使っていきましょう。

血色感を出すチークの入れ方

ほお骨に沿って、やや内側から外側にかけて広く入れる。

おすすめカラーは「ピンク」!
ピンクもいろいろな種類がありますが、肌色に合わせて選んでみてください。

また、クリームチークだとよりぼかしやすいのでおすすめです♪

リップにもツヤ、潤い感をまとわせて透明感を演出

黒髪さんのリップメイクは、ベースメイクと同様にツヤや潤い感が大切です。カラーは肌馴染みが良いものから、ビビットな明るいものまで幅広く楽しんでもOK!

可愛らしく仕上げたいなら、コーラルやピンクベージュが断然おすすめです♪

モードでカッコいいイメージにしたいなら赤をチョイス!
赤をキレイに見せてくれるのも黒髪の特権です♡

小麦肌さんなら、オレンジよりピンクやヌード系のリップをチョイスしてみてください♪

ビビットピンクは黒髪さんにとっても良く似合います。
潤い感があれば、透明感も演出できるのでなお良し♡


いかがでしたか?黒髪さんはメイクの仕方次第でとっても透明感のある旬顔に仕上がりになります♪黒髪をさらにキレイに見せるためにも、黒髪に合ったメイクもマスターしていきましょう!

元記事で読む