1. トップ
  2. 恋愛
  3. 牡牛座は金銭感覚の違いでイラッ!? 12星座別「水星逆行」期間の恋愛トラブル

牡牛座は金銭感覚の違いでイラッ!? 12星座別「水星逆行」期間の恋愛トラブル

  • 2018.11.16
  • 46857 views

11月は占星術的に空模様が派手になり、恋愛面にも影響が出そうです。木星が射手座に入ったことから前向きで明るい恋になる一方、金星が中旬まで天秤座で逆行しているため、相手とのバランスが重要に。

また、牡羊座に戻って行く天王星の配置から、うかつに事を進めるともめそうな気配も。

17日からは水星も逆行します。コミュニケーションの行き違いが起こりやすいこの時期に起こりがちな恋愛トラブルとは?12星座別に解説します。

■牡羊座のあなた

天王星が牡羊座に戻る今月は、落ち着いたかと思われた関係が新たな展開を迎える可能性も。あなた自身の転身願望が起因しているようなので、チャレンジする前によく話し合うことが先決と言えます。

■牡牛座のあなた

金銭的な価値観の違いが浮き彫りになるかもしれません。好みが違うのは仕方ないにしても、一方的に我慢するのはストレスになります。譲り合いの心を大切に、お互いのいいところは受け入れるようにしましょう。

■双子座のあなた

パートナーを司る部屋(第7ハウス)で水星が逆行する11月は、気になる人といい感じになったとしても油断は禁物です。友人から恋人への昇格・降格があり得そうなので、告白までは手を抜かないほうがよさそう。

■蟹座のあなた

金星や太陽が恋愛の部屋(第5ハウス)に入る影響で楽しいお誘いが増えるものの、そのために仕事面での調整が必要になってきそう。恋人か仕事かで板挟みになってしまわないよう、要領よくこなす工夫をしてみましょう。

■獅子座のあなた

木星が恋愛の部屋(第5ハウス)に入ったのも束の間、水星逆行の影響で楽しみに水を差すような出来事が。すぐにリカバリー可能なようですから、そういう時は慌てず騒がず、大人の対応で余裕を見せましょう。

■乙女座のあなた

木星が家庭を司る部屋(第4ハウス)に入る影響で、さらに安定した関係へとシフトしていく今月は、巣作り願望が増すようです。でも、それには家族を説得したりと面倒な作業も。家庭とは?を考えるいい機会と捉え、じっくり進めて。

■天秤座のあなた

天王星がパートナーの部屋(第7ハウス)に戻ってくる今月は、自立と協力の線引きがテーマ。何でもかんでも一緒にやろうとすると上手くいきません。相手を信頼し、困った時は助けるくらいのスタンスがいいのかも。

■蠍座のあなた

木星が蠍座を去ってにぎやかムードが一変、恋が動きにくい傾向が。焦っていつものパターンを変えても、逆効果になってしまいそう。下旬には金星も戻ってくるので、それまでに自分の魅力を再認識して。

■射手座のあなた

木星が射手座に入宮した今月は、楽観ムードながらも、すぐさま水星が逆行。調子に乗っていると恋人とギクシャクするなど、いらぬ嫉妬を買いそうです。関係を育みたいなら謙虚をモットーに、幸せのお裾分けをしましょう。

■山羊座のあなた

しっかり者のあなたが、つい相手を頼りがちになってしまうのがこの11月。過剰な不安は恋愛にいい影響を与えません。相手の意見を聞いてみるのもありですが、実行するのはあくまで自分だと心得て。

■水瓶座のあなた

何かとグループでの活動が多くなる時期。友達や身内に恋人を紹介したり、仲間内の相手を恋人に昇格させたりすると、思わぬ反感を買う可能性が。紹介するのは水星逆行終了後の12月中旬以降がベスト。

■魚座のあなた

仕事で高みを目指す魚座は、相手にもそれなりのステータスを求めてしまいそう。悪いことではないのですが、不相応なお願いをするとケンカの原因にも。まずは自分のブラッシュアップに集中しましょう。

■恋愛トラブルを乗り越えて

水星逆行中は、何かと気忙しくすれ違いや誤解が生じがち。そんな時こそ、恋愛力や相手を想う気持ちが問われるでしょう。

射手座は旅や冒険を好む星座ですが、旅=トラベルはトラブルの語源という説もあります。そんな射手座に木星が入る11月17日から12月7日までの期間、このコラムを参考に、上手に恋愛トラブルを乗り越えてくださいね。

ライタープロフィール
Alma/アルマ
小さい時から星占い好きで2010年から占星術を本格的に勉強。2013年より対面、メール鑑定、新聞やアプリ等の占い執筆。得意分野は相性占い。赤坂のBARで星座カクテルを提供しながら占い中。
Facebook:Alma

元記事を読む