水野美紀と萩原聖人がラブラブペアルックに! それを見た木村佳乃は…?

水野美紀と萩原聖人のラブラブペアルック姿が公開された
(C)テレビ朝日

40代の男女による激しく濃厚なラブサスペンスを描く、木村佳乃主演のドラマ「あなたには渡さない」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)が11月10日から放送開始。

【写真を見る】水野美紀演じる多衣が、勝ち誇った笑みを浮かべる

第1回の放送を終え、「お銚子の九谷焼に似た派手なお布団でした」や「彼女の体に溺れた」など、“普通言わないだろ”という濃厚なせりふなどが早くも話題となっている。

11月17日(土)に放送される第2話では、通子(木村)から夫の旬平(萩原聖人)を奪った多衣(水野美紀)が、旬平とのラブラブペアルックを見せつけることで通子への強烈なマウンティングを展開し、女同士のさらなるバトルが激化していく。

放送に先立って、劇中での水野と萩原のキュートなペアルック姿が公開された。

多衣と旬平が全く同じ模様のスウェット姿のペアルックで通子の前に現れる。自分との離婚はあくまでも料亭を立て直すための方便だと考えていた通子にとって、この光景はどう映るのか。また、自分をめぐる二人の女と鉢合わせてしまった旬平の心情、その瞬間の多衣の表情は?

第2話のあらすじ

金沢の多衣の元を訪れ、旬平との婚姻届を6000万円で買ってほしいと告げた通子。通子がその6000万円で新しい料亭「花ずみ」を始めると聞いた多衣は、金を用意する明日まで金沢で待っていてほしいからと旅館を紹介する。だが、旅館の一室に入った通子は、多衣がどうしてこの宿に泊まらせたのかに気付き、怒りに震える。

翌日、再び通子と対面した多衣は「担保はあなた自身。あなたに賭けてみたくなった」と6000万円を振り込むことを確約。さらにもう一つ担保があると言い、実は旬平の母親から預かっていたというある帯を手渡す。

新生「花ずみ」に向けて動き出す中、笠井(田中哲司)が様子を伺いに訪問。軽口を叩きながらも通子を優しく激励する。そんな様子を意味深に見つめる旬平。さらに、そこに多衣までが現れ、四角関係の当事者が一堂に会し一触即発の空気に。

そうして、いよいよ通子が女将を務める新生「花ずみ」の開店日を迎え――。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理