【心理テスト】 必死に謝っているのはなぜ? 答えでわかる、心の距離を縮めたい人とその方法

自分に非があるのがわかっても、素直に謝ることは難しいもの。ですが、謝らなければ、相手との距離は離れていくばかりです。今回は、謝ることに関した心理テストの紹介です。

【質問】
あなたは、ある人に必死で謝っています。その人は誰でしょうか? そしてなぜ謝っているのでしょうか? 謝っている人を思い浮かべながら理由を選んでください。

A:約束をすっぽかしたから
B:ものを壊したから
C:相手の友達にそっけないから
D:ケンカをして怒ってしまったから

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「心の距離を縮めたい人と、そのためにすべきこと」
謝っている相手は、あなたが心の距離を縮めたいと思っている人です。何を謝っている理由から、どうすればその人と仲よくなれるのかわかります。

■A:約束をすっぽかしたから……自己主張を控える
約束をすっぽかして謝っていると思ったあなた。自分のことばかり優先して、相手に合わせることが苦手なタイプでしょう。思い浮かべた人と距離を縮めるには、自己主張を控えることが大切です。こうしたいと思っても、まずは相手に伺いを立てること。何ごとも2人で意見を出し合ってから、行動に移しましょう。

■B:ものを壊したから……身の回りの人間関係を見直す
物を壊して謝っていると思ったあなた。嫌われたくないと思うあまり誰にでもいい顔をしてしまうタイプです。思い浮かべた人との距離を縮めるためには、不必要な人間関係を整理することです。本当に大切な人は誰なのか? それを基準に付き合う人を決めましょう。そうすることで心に余裕ができ、円滑な人間関係を築けるでしょう。

■C:相手の友達にそっけないから……相手の周囲の人とも仲よくする
相手の友達にそっけなくして謝っていると思ったあなた。広い人間関係を持つのが苦手なタイプでしょう。思い浮かべた人と距離を縮めるためには、相手の周囲の人とも仲よくすることです。あなたから友達と積極的に話すことで、周囲の人からあなたのことを相手に知ってもらう手伝いをしてもらえるでしょう。

■D:ケンカをして怒ってしまったから……もっとあなたのことを話すこと
ケンカをして謝っていると思ったあなた。自分の気持ちをため込んでから相手にぶつけてしまうタイプでしょう。思い浮かべた人との距離を縮めるためには、もっと自分のことを話すことです。些細なことでもしっかり話すことで、相手があなたをよく理解してくれます。そうすることで、距離も縮まっていくでしょう。

とりあえず謝ればいいと、謝ることが癖になってしまっている人や、逆に意地になって謝ることができないという人など人それぞれ。ですが、自分のしたことに真摯になって、謝るべきときは素直に謝りたいですね。
(ZERO)
※画像出典/shutterstock

元記事を読む
提供元: 占いTVニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理