1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 忙しくてホットヨガに行けないあなたに|アロマ部分浴のすすめ

忙しくてホットヨガに行けないあなたに|アロマ部分浴のすすめ

  • 2018.11.14
  • 657 views
undefined
Cover image by Getty Images

部分浴の効果

手や足だけでも全身の血行がよくなり、筋肉の張りが緩和されることで辛い肩こりにも効果が期待できます。また、温かくなると身体と心の緊張が解け、副交感神経優位になりリラックス効果が高まります。自然に呼吸が深くなるので寝つきが悪く不眠に悩む人にもおすすめです。

10分で手軽に行えるハンドバス

ハンドバスは洗面器などに手首から指先まで浸す入浴法です。血行がよくなるので、手あれ、乾燥、PCやスマホによる手の疲れにもおすすめ!ちょっとした気分転換にもなります。10分前後を目安に隙間時間を使ってやってみましょう。身体もぽかぽか温かくなります。

20分じっくりあたたまるフットバス

大きめの洗面器やバケツ、専用のフットバスにお湯をはり、くるぶしあたりまで浸す入浴法です。足にはたくさんの血管が通っています。足だけ?と思うかもしれませんが、足をあたためるだけで全身がぽかぽかして血行がよくなり、予想以上の効果を実感できるはず!冷えだけでなく、疲労回復、リフレッシュ効果、浮腫みにも効果的です。また、両手が自由なので本や雑誌を読みながらできるのもうれしいところ。10分~20分を目安にやってみましょう。途中でお湯がぬるくなった時にはお湯を継ぎ足して調節しましょう。

部分浴におすすめのアロマ:ヒノキ+ラベンダー

部分浴だけでも効果は十分ですが、より効果的に行うなら、アロマをプラス!身体を温めてリラックスできるヒノキ+ラベンダーのブレンドを使ってみましょう。ヒノキには血管を拡張する機能があり血行促進効果、ラベンダーにはリラックス、自律神経のバランス、安眠効果も期待できます。その他、自分のお気に入りのアロマでも試してみましょう。

アロマの使い方

アロマはお湯に溶けにくいのでそのまま使うことはおすすめしません。天然塩で希釈して使います。あらかじめ大さじ1杯弱の天然塩にアロマ2~3滴入れてよく混ぜておきましょう。乾燥が気になる場合は、天然塩の代わりに無添加のバスオイルを使用するのもよいでしょう。

終わりに

普段シャワーだけですませてしまう人も、体の冷えやむくみ、疲れが気になるとき、リラックスしたいときには部分浴をプラスしてみましょう。じわじわと軽く汗ばむ程度まで続けていくと不思議と疲れが取れ身体も心も楽になります。寒い季節も体をあたためて快適に過ごせますように!早速部分浴の手軽さと効果、心地よさを体感してみませんか?

元記事で読む