1. トップ
  2. グルメ
  3. 西所沢カレーの名店「ネゴンボサンジュウサン(negombo33)」が高円寺に初の姉妹店

西所沢カレーの名店「ネゴンボサンジュウサン(negombo33)」が高円寺に初の姉妹店

  • 2018.11.14
  • 1991 views

西所沢カレーの名店「ネゴンボサンジュウサン(negombo33)」が高円寺に初の姉妹店

西所沢のカレーの名店「ネゴンボサンジュウサン(negombo33)」が、2018年11月21日(水)に東京・高円寺に新店舗となる「ネゴンボサンジュウサン 高円寺」をオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

カレーの名店「ネゴンボサンジュウサン」とは

「ネゴンボサンジュウサン」は、世界各地を回ってきた店主がつくるこだわりのカレーと自家焙煎珈琲の店。カレーは、開業前から創業者がインド料理教室で学んだ伝統的な料理やスパイス使いをもとに、新鮮な素材にこだわって作るカレーは、全国のカレーファンを唸らせる味だ。

1番人気は「ラムキーマカレー」

西所沢店では、6種類のカレーを提供しており、そのなかでも1番の人気を誇るのが「ラムキーマカレー」だ。豪州産のラム肉を粗挽きにして、スパイスと赤ワインとトマトで煮込んだカレーは、ラム肉独特の旨味がいきた他の肉では実現しえない味わいだ。

人気カレーだけでなく、高円寺オリジナルカレーを提供

新店舗をオープンする地、高円寺は“日本のインド”とも称される場所。同店は、「ネゴンボサンジュウサン」にとって初の姉妹店となる。

店内では、「ラムキーマカレー」をはじめ、インド西部ゴア州発祥のカレーを「negombo33」流に仕上げたスパイス角煮カレー「ポークビンダルー」を提供する。

お口直しのデザートも

デザートには人気のデザート「コルコルラムレーズンアイス」、珈琲との相性が抜群な「濃厚ガトーショコラ」、たっぷりの人参を使ったしっとりとした「キャロットケーキ」などを数量限定で用意。スイーツとの相性ぴったりのドリンクには、山田珈琲豆焙煎所から取り寄せた自家焙煎珈琲や、negombo33でおなじみの花山椒、ピンクペッパー入りのジンジャーシロップを使った「ホットジンジャー」を揃える。

【詳細】
ネゴンボサンジュウサン 高円寺
オープン日:2018年11月21日(水)
住所:東京都杉並区高円寺南4丁目44-3 マーキュリービル1F
TEL:03-5913-7890
営業時間:11:30~21:00
■メニュー例
・キーマカレー 1,100円
・ポークカレー 1,100円
・鶏レバーカレー 1,100円
・あいがけカレー 1,500円

元記事で読む