1. トップ
  2. おでかけ
  3. 懐かしい家電製品が勢ぞろい!秋田県で「男泣き家電ランドin仙北市」開催

懐かしい家電製品が勢ぞろい!秋田県で「男泣き家電ランドin仙北市」開催

  • 2018.11.14
  • 409 views

秋田県仙北市にある角館樺細工伝承館で、「男泣き家電ランドin仙北市」が2019年1月27日(日)まで開催されている。

【写真を見る】昭和30年代、40年代に流行した録音機の展示も

昔懐かしいラジカセがずらりと並ぶコーナー
写真は主催者提供

本イベントは「男泣き家電ランドin仙北市」と題した、秋田県立博物館出張特別展。昭和50年代以降のフィルムカメラ、巨大化したラジカセ、家庭用ゲーム機、FMエアチェック世代には懐かしい、今は休刊となっているFM情報誌などを展示する。

担当者は「高い購入金額を支払って買ったはずなのに、どこかにしまい込んで、今では全く使わないゲーム機・ラジカセ・カメラなど、あなたが手に入れた娯楽家電たちは今どこにありますか?どうか、展示品を前に私たち自身が生きてきた昭和・平成の日々を思い返していただければ幸いです」と展示の見どころを話す。

懐かしいカラーリングのゲーム機はカセットともに展示。カセットの話題で盛り上がれそう
写真は主催者提供

昔手に入れらなかった家電などが一堂に会する「男泣き家電ランドin仙北市」。家電好きはもちろん、昭和50年代以降に青春時代を送った人は必見!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

元記事で読む