まとまりのあるツヤ髪に!髪の静電気の原因と上手な対処法とは?

冬の季節は空気が乾燥していることから、髪の毛の静電気がとても気になってしまいます。

静電気がヒドイ冬の季節は、外出した際には髪の毛がパサパサになってしまったり、広がってまとまりがなくなってしまったりと、毎朝キレイに髪の毛をセットしていても時間が経つにつれてだんだんと髪が乱れてきてしまうなんてこともあります。

服を着るときにパチッと刺激が起きてしまったり、顔に髪がくっついてしまったりすることもある静電気はとても厄介なもので、なるべく静電気が起こらないように予防していきたいですよね。

髪の静電気の原因
出典:GODMake.

冬の時期に起こりやすい髪の静電気ですが、パサパサになってしまったり髪が乱れてしまったりするだけでなく、静電気の影響を受け続けてしまうと髪のダメージにもつながってしまう恐れがあります。

いつでもまとまって潤いのあるツヤ髪でいるためにも、髪の静電気はうまく対処しておきたいものとなっています。

そんな乾燥した季節でもまとまりのあるツヤ髪をキープしていくためにも知っておきたい、髪の静電気の原因と上手な対処法とはどういったものがあるか、ご紹介します!

髪の静電気の原因は?

静電気というものは物同士があたったりこすれたりするときの摩擦によって発生します。

髪の静電気の原因は?
出典:GODMake.

冬の季節に多く静電気が起きてしまう理由としては、乾燥が原因となっています。

放っておくと髪トラブルの原因に

髪に起きる静電気の影響を受け続けると、髪はだんだん静電気からのダメージによってさらに傷みやすい髪の毛になっていってしまいます。

放っておくと髪トラブルの原因に
出典:GODMake.

髪の静電気の対処法を行わずに放っておくと、髪が傷んでしまうだけでなく、抜け毛などの髪トラブルの原因につながります。

髪の静電気に効果的な対処法は?

髪の毛の保湿を徹底する

静電気が起きてしまうのには、髪の乾燥が大きく関わってきています。

ヘアオイルなどといった洗い流さないタイプのトリートメントは、髪のケアをしながら静電気が発生しやすくなっている乾燥した髪に潤いをしっかりと与えることができます。

外出先での髪の静電気が気になるという場合は、小さい容器に入ったヘアオイルを持ち運びしてこまめに髪につけるようにすると、静電気をうまく予防することができそうですね!

静電気が起きやすい服を避ける

ウールやポリエステル、ナイロンなどといった素材の服は静電気が起こりやすくなっています。

ウールやポリエステル、ナイロンの服を着ることで服同士がこすれたときに静電気が発生し、髪にも静電気が発生してしまう原因となっています。

静電気を避けるには麻やシルク、木綿などといった素材の服を選ぶようにすることをオススメします。

水分補給をしっかりとする

髪の静電気は外の空気が乾燥していた場合に多く発生してしまいますが、外の乾燥だけでなく体の内側の乾燥も髪の静電気を招いてしまう原因となってしまいます。

髪が乾燥して静電気が発生してしまうのを防ぐためには、外側からのケアだけでなく、身体の内側が乾燥してしまわないようにしっかりと水分補給をすることが重要なポイントとなっています。

部屋の温度に気を付ける

寒い冬の季節というのは外だけでなく、部屋の中もとても乾燥しがちとなっています。

毎日デスクワークなどといった仕事で室内にずっと引きこもっているという場合は、暖房の温度をあげすぎないように気をつけながら、加湿器などを使ってしっかりと部屋の中が乾燥してしまわないようにこまめにチェックしていくことが大切です。

静電気防止アイテムを身に着ける

毎日乾燥しないようにケアしたりしているけどなかなか静電気がおさまってくれないという場合には、市販で販売されている静電気防止用のグッズを使用するのも良い方法かもしれません。

髪の毛の保湿や水分補給、部屋の温度に気を付けつつ静電気を予防していくのと同時に、静電気防止用のヘアブラシや小物などを使ってみるのも効率的かもしれませんね!

上手く対処をして冬でもまとまって潤いのある髪をキープ

いかがでしたでしょうか?空気が乾燥しやすくなっている冬の季節は、いつも通りに生活をしていてもちょっとしたことで静電気が起きやすくなりますよね。

傷みやすくパサついてしまうことが多い冬の髪ですが、静電気の影響を受けることでさらに傷みが悪化し、まとまりのない髪の毛になってしまいます。

髪の長い女性は特に髪の静電気が起きやすく、フワフワと顔に貼りついてしまったりセットした髪が乱れてしまったりと、とても厄介なものとなっています。

上手く対処をして冬でもまとまって潤いのある髪をキープ
出典:GODMake.

髪の静電気を放っておくと、髪のまとまりがなくなりパサつくだけでなく、ダメージが悪化して毛が抜けてしまう原因にもなってしまうので注意が必要です。

洗い流さないトリートメントを使ったり普段から水分補給をしっかりするなど、手軽にできることで髪の静電気を予防することができるので、髪の静電気をどうにかしたいと悩んでいる方はぜひ、自分に合った方法で静電気を上手に対処してみてください!

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理