塗っても食べても美容にいい!アーユルヴェーダな「ギー」

「ギー」って何?食べても塗ってもOK!!

「ギー」って何?
出典:GODMake.

ギーはバターから出来ています。とても簡単に言うと、バターを溶かして不純物のない上澄みの部分だけを集めたもので、バターよりも健康に良いとされています。不純物が取り除かれている分、くせがなく、多くの料理に使いやすいのが人気の秘密。バターよりも保存性に優れていて、常温保存が可能です。

缶詰や瓶詰の状態で販売されていることが多く、熱を加えるとさらさらな液状になります。高品質なものが多いので、気に入った味のものを探してみるとよいでしょう。オーガニックバターを原料にしたものなどおすすめです。

アーユルヴェーダでも大切なギー

アーユルヴェーダでも大切なギー
出典:GODMake.

美容や健康の中でも注目されている医学のひとつであるアーユルヴェータ。食事を重視するアーユルヴェータの中でもギーは重要な存在です。料理に積極的に取り入れられているだけでなく、マッサージの際に用いられたり、治療に用いられたりすることもあります。日本で通常行われる医学とは違うものですが、健康や美容のことを考えるとおさえておきたいところ。

目の治療にも使われることがあるギーを、日常生活に無理なく取り入れていきましょう。もちろん、アーユルヴェータの専門のところで習ってみるのも◎。

ギーの使い方

ギーの使い方
出典:GODMake.

それではさっそくギーを使ってみましょう。多用途に使えるギーですが、まずは簡単にそのまま使える部分で利用していくのがおすすめです。ギーはほんのり甘くて香ばしい香りがして、使っていくうちに病みつきになる人も多いのです。合わせやすい食材も多いので、うまく使いこなしていきましょうね。

料理にギーを使う

料理にギーを使う。ギーの基本的な使い方です。ギーは常温保存できる点と、くせのないさらりとした味わいから料理に使いやすく、多くの料理に合います。せっかくなので胃を休めるような料理に使ってほしいところではありますが、バターの代わりにパンに塗るのが一番簡単な方法です。バターやマーガリンよりもさらっと溶け込み、トーストによく合います。

この他、油を使った炒め物、パンケーキやクッキーなど、通常バターを使う場面ではギーを使うようにしてみましょう。他にも、お肉料理や魚料理の風味づけに使用してもおいしいです。毎日ちょこちょこ取り入れているうちに、いつの間にかうまくギーを使いこなせるようになっているかもしれませんよ。

スキンケアにギーを取り入れよう

オイル美容としてスキンケアにギーを取り入れるのもおすすめです。通常のスキンケアの最後にオイルとして使用し、お肌の水分を守る方法もおすすめですが、一番はボディに使う方法です。ボディケアは、乾燥する季節には必須ですが、広範囲に及ぶことから手間に感じてしまうことも多いでしょう。ギーを使えば、比較的手早く全身をしっとりとさせることが出来ますよ。

ポイントはお風呂上がりの濡れた肌。まだ水気が残っている肌に、直接ギーをつけましょう。ギーの量はビー玉くらいの大きさで十分です。肌に残っている水分となじんで、薄く体全体に広がってくれます。少ない量でも全身にいきわたらせることが出来、非常に伸びがよいので手早く終わらせることが出来ます。冬の寒い時期には、お風呂上りに長く裸でいるのはつらいことなので、時短で終わらせることが出来るのはうれしいですよね。

ギーを生活に取り入れて綺麗で健康的に

ギーを生活に取り入れて綺麗で健康的に
出典:GODMake.

ギーを生活に取り入れて、体の中からキレイで健康的を目指しましょう。綺麗は内側から。食べるものから変えていくことで、高い化粧品を使わなくても、綺麗な肌をキープしやすくなります。時にはコスメよりも、食べるものに投資してみましょう。美味しいもので、体の中からキレイになれたら素敵ですよね。

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理