“萌え袖ヤンキー”で中村倫也、カメレオン俳優の本領発揮!?【視聴熱TOP3】

「今日から俺は!!」に主演する賀来賢人
2013年ザテレビジョン撮影

webサイト「ザテレビジョン」では、11月11日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「クズなのにカワイイ!」中村倫也が話題になった「今日から俺は!!」が第1位に

1位「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)19716pt

11月11日に第5話を放送。第4話放送後の予告解禁時から中村倫也の出演が大きな注目を集めていたが、冒頭では、島崎遥香が1980年代にブームとなった“竹の子族”のキュートな姿で登場し、ファンの目を楽しませた。

千葉から原宿を訪れた三橋(賀来賢人)、伊藤(伊藤健太郎)のクラスメート・佐川(征木玲弥)が、東京の不良・ユタカ(平埜生成)にカツアゲをされた挙句、ボコボコにされる。それをきっかけに、智司(鈴木伸之)と相良(磯村勇斗)ら開久の生徒も巻き込みつつ、千葉のヤンキーVS東京の不良の大抗争が描かれた。

ユタカの仲間・紅野(中村)は、ゴロー(池田鉄矢)、岩田(市川刺身)とチームを組んでフォーメーションで容赦ない攻撃をし、バケツを被せたり、果たし状を送りつけて行かなかったりと卑怯な面も。千葉のヤンキーらはピンチに陥るも、そこは卑怯者がウリの三橋。東京に逃げた紅野を新聞広告で探し出すという手段に出て、表の顔は進学校の優等生だった紅野に仕返しをした。

派手なアクションを見せつつ、ぶかぶかのセーターで“萌え袖”も披露した中村の姿は、「超クズなのに超カワイイ」といった声も。ソフトな口調なのにクレイジー、だけど優等生という二面を見せた中村の演技に称賛が集まった。

2位「下町ロケット 第2シリーズ」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)7955pt

11月11日放送の第5話で、第1章「ゴースト編」が完結した。ギアゴーストがケーマシナリーとの特許侵害訴訟・第一回口頭弁論の日を迎える。伊丹(尾上菊之助)、島津(イモトアヤコ)らギアゴーストの社員、佃(阿部寛)、退職を決めた殿村(立川談春)ら佃製作所の社員が見守る中、判決が下された。

ギアゴーストが勝訴するも、ラストでは、伊丹が佃製作所ではなく、別の会社との資本提携を決め、裏切りが明らかに。帝国重工時代の上司・的場(神田正輝)への復讐心からだったが、ダークサイドに堕ちた“黒伊丹”誕生にSNSでも驚きの声が上がった。

一方、帝国重工のスターダスト計画も一区切りを迎え、財前(吉川晃司)が新事業開発の部署に移ることに。次週18日(日)の第6話からは、第2章「ヤタガラス編」がスタート。財前は無人農業ロボットの開発を目指し、佃に協力を申し出る。

無人農業ロボット研究の第一人者である大学教授の役で、森崎博之が出演。森崎は、佃製作所の社員・山崎を演じている安田顕も所属する演劇ユニット「TEAM NACS」のリーダーで、共演に期待の声が寄せられている。

3位「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45、NHK総合)4266pt

11月11日に第42回「両雄激突」が放送された。隆盛(鈴木亮平)は、留守政府を担い、佐賀の江藤(迫田孝也)らと近代化政策を推し進めていた。そこへ、利通(瑛太)が1年半ぶりに帰国。欧米使節団は条約改正にことごとく失敗しており、利通は政府内で孤立してしまう。

隆盛は朝鮮国との外交問題解決のために、単独で朝鮮に渡ろうとしていた。だが、欧米列強のすごさに圧倒された利通は内政改革が急務と考え、派遣に断固反対した。ついに、幼なじみの隆盛と利通が対立を深めていった。歴史上のことで視聴者も分かっているが、どちらの思いも推し量ることができるだけに「悲しい」との感想が続々と上がった。

また、瑛太の凄みがある目の演技も反響を呼んだ。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
スーツを脱ぎ捨て…あの“英国紳士”なオスカー俳優がワイルド系にイメチェン!?
『キングスマン』シリーズや、オスカーを受賞した『英国王のスピーチ』(10)など、“ザ・英国紳士”な役柄を数多く演じ、その...
Movie Walker
NHK「みいつけた!」のサボさん役 俳優・佐藤貴史の知られざる素顔
NHK-Eテレの子供番組「みいつけた!」のサボさん役や、劇団「サモ・アリナンズ」の一員として活躍中の俳優・佐藤貴史さん。俳優になったきっかけから、サボさん役へのこだわりまで、その人となりに迫りました。
CREA
中村倫也がADになりサプライズ!「この1年で顔が広まったんだな」と大満足
12月17日(月)放送の「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6:55-8:00、テレビ東京系ほか)に中村倫也が登場する...
ザテレビジョン
【カレシ顔見せて!】 俳優 佐伯大地の「喜怒哀愛楽」5つの顔にトロける♡
喜怒哀楽(喜び・怒り・悲しみ・楽しみ)+愛の5つの感情と表情から今話題の気になるカレの内面を探っていく連載がスタート♡  もし彼が“私の彼だった...
GINGERweb
映画『屍人荘の殺人』神木隆之介×浜辺美波×中村倫也、密室連続殺人に探偵達が挑む新感覚ミステリー
ミステリー小説『屍人荘の殺人』が実写映画化。主演は神木隆之介。 www.fashion-press.net 話題の新感覚ミステリー小説『屍人荘の殺人』実写化 今村昌弘のデビュー作である小説『屍人荘の殺人』は、「このミステリーがすごい!」、「週刊文春ミステリーベスト10」、「本格ミステリ・ベスト10」など、2017年国内主要ミステリーランキングの1位を獲得。その後「第18回本格ミステリ大賞」も受賞。デビュー作としては史上初の4冠を達成した、前代未聞のトリックと連続するサプライズが魅力の新感覚ミステリーだ。 物語の舞台は、山奥に佇むペンション。主人公の葉村と、その先輩・明智は、謎の女子大生探偵・剣崎に誘われ、大学生サークルの夏合宿に参加し、そこに宿泊。そこから主人公たちは“想像を絶する”状況に遭遇する。 ペンション内で起こる止まらない連続殺人に、逃げ場のない恐怖……。絶望と究極の密室の中、葉村は、明智は、そして剣崎は前代未聞の謎を解き明かし、生き残ることができるのか?閉ざされた“異常”な空間で、探偵たちが体力と知能と命を削り合う、新感覚の本格ミステリーが繰り広げられる。 神木隆之介が主演、浜辺美波&中村倫也も出演 主役の葉村譲を演じるのは、『桐島、部活やめるってよ』、『バクマン。』、『フォルトゥナの瞳』など話題作に出演し、『君の名は。』、『メアリと魔女の花』では声の出演も果たしている実力派俳優・神木隆之介。ミステリー愛好会に所属し、強引な「探偵たち」に翻弄される大学生として、さながらワトソンのごとく探偵の助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かっていく。 ヒロインの女子大生探偵役・剣崎比留子を演じるのは、映画『君の膵臓をたべたい』で初主演を務め、『センセイ君主』にも出演している女優の浜辺美波。卓越した推理力で警察からも信頼され、主人公たちを前代未聞の謎へと誘う役どころだ。さらに、“神紅のホームズ”の異名をとるミステリー愛好会の会長・明智恭介役は、連続テレビ小説「半分、青い。」で話題を呼び、『孤狼の血』にも出演した俳優・中村倫也が演じる。 監督は木村ひさし、脚本は蒔田光治 監督は、ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズをはじめ、『劇場版 ATARU』や『警部補 矢部謙三』シリーズを手掛けた木村ひさしが務める。脚本には、『TRICK』シリーズをはじめ、ドラマ「MR.BRAIN」や「金田一少年の事件簿」シリーズと、推理もの脚本に定評のある蒔田光治が参加している。 ストーリー ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲は、強引に入部させられたミステリー愛好会・会長の明智恭介に振り回され、学内の些細な事件に首を突っ込んでは、逆に波風を立ててしまう日々を送る。そんな自称【ホームズとワトソン】の前に、同じ大学に通う剣崎比留子が現れる。彼女は警察からも信頼を得ている私立探偵で、葉村たちに音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ち掛ける。“今年の夏合宿で何かが起こる……”比留子に届いた犯行予告に明智は興味津々。なぜ二人に声を掛けたのか、比留子はその理由を明かさないことを交換条件に、彼らとともに合宿地へと向かうのであった―――。S県の山奥に佇む合宿地の“紫湛荘”は、部OBで金持ちの七宮の持ち物。そこで葉村たちはフェス研メンバーたちと合流し、到着早々バーベキューで盛り上がる。フェス参加は二の次で、部長の進藤によるOBたちへの女性の紹介が本来の目的のこの合宿は昨年、参加者のひとりが合宿後に自殺を遂げていた。にもかかわらず、OBたちは昨年のことなど気にもせず、女性陣を引き連れて意気揚々とフェスへと向かう。しかしフェス会場で彼らは、想像しえなかった事態に遭遇。なんとか紫湛荘に逃げ込み、立て籠もりを余儀なくされるのであった。そんな緊張と混乱の一夜を明かした彼らの前に現れたのは……。密室で発見された、部員のひとりの惨殺死体。しかもそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった。電波もない、食料もない、籠城メンバーの中に殺人犯がいるかもしれない、絶望と究極の密室空間の中、葉村は、明智は、そして比留子は生き残り、前代未聞の謎を解き明かせるか!? 詳細 映画『屍人荘の殺人』出演:神木隆之介、浜辺美波、中村倫也監督:木村ひさし脚本:蒔田光治原作:「屍人荘の殺人」(今村昌弘/東京創元社)配給:東宝
ファッションプレス
神木隆之介が浜辺美波&中村倫也の“ワトソン”に? 衝撃ミステリ『屍人荘の殺人』が映画化
独創的なトリックが有栖川有栖、綾辻行人ほか人気作家から絶賛され、「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト1...
Movie Walker
三浦春馬「今、俳優という仕事がどんどん楽しくなってきています」 まっすぐ前を見つめ挑んでいく、清々しい決意
三浦春馬が、ロシアの文豪ドストエフスキーの傑作「罪と罰」の舞台に主演する。「世界中どこを探しても彼の他には考えられない」...
ウォーカープラス
中村倫也、好きな女性のタイプは「僕のことを好きでいてくれたらいいや」
中村倫也さんが、5日、虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催された『Yahoo!検索大賞2018』発表会に登壇。好きな女性のタイプを明かす一幕がありました。 2018年1月1日~11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”と
NOSH(ナッシュ)
「Yahoo!検索大賞」の大賞はKing & Prince。中村倫也や今田美桜など、各賞の受賞者が登壇
Yahoo! JAPANで前年と比べて検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを表彰する「Yahoo!検索大賞」。20...
Movie Walker
Yahoo!検索大賞で「半分、青い。」が受賞!中村倫也&北川悦吏子登壇
ヤフーは12月5日(水)、前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを表彰する「Yahoo!検索大賞201...
ウォーカープラス
視線にドキッ!飛躍を続ける俳優・佐伯大地さんが見据える先とは?(後半)
ドラマ『崖っぷちホテル!』、『愛してたって、秘密はある。』や、ミュージカル『刀剣乱舞』岩融役などを中心に大活躍中の俳優・佐伯大地さん。また、今年...
GINGERweb
俳優 岡田健史さん「何事にもまっすぐに感情をぶつけていきます」
「あのイケメンは誰?」と大人女子の注目を集めている新人俳優、岡田健史さん。ドラマのなかの禁断の恋の行方も気になるところだけれど・・・ミステリアス...
GINGERweb
俳優「青木崇高さん」が大切にする家族観と人生観について
映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」で、ヒロイン有村架純さんの夫役で、キーパーソンとなる修平を演じた青木崇高さん。ご自身の思う家族像や人生観について語ってくれました。
TRILL
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理