好きな人と両思いになれない!3つのパターン別解決法

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

好きな人と両思いになれなくて悩んでいる人は多いと思います。

ここで言う「両思い」とはお互いが同じくらいの熱量で好きでいるということ。

そして、両思いになれていないシチュエーションも、女性側の一方的な片思いだったり、彼に彼女がいる場合だったりと、さまざまだと思います。

今回は、そんなパターン別に、両思いになるための解決法を僕なりにアドバイスしたいと思います。

両思いになれない

1、自分が一方的に想いを寄せている場合…

まずは、あなたが好きな人を思っているだけの一方的なパターン。

そう、遠目で見ているだけのやつですね。あなたの好きな気持ちが全く相手に伝わっていない状態です。

こんな状況で悩んでいる人には、僕は次のようにアドバイスします。

「このまま、思い続けているだけでは永遠に何も変わらない。今その気持ちを伝えても、あとで伝えても、結果は同じ。

それなら、ダメもとで気持ちを伝えてみて、今の状況からまずは開放されて楽になるほうが良くない?もしかしたら成功するかもしれないし、仮に失敗しても次の新しい恋にいけるきっかけと思って!」

もし「好き」と直接言う勇気がないなら、「◯◯くんの優しいところ好き」「そういう気遣いできるところ、好き」と、間接的に好意をじゃんじゃん伝えていきましょう。

あなたが好意を伝えない限り、彼との距離は永遠に縮まりませんから。

2、都合のいい女になっている場合…

次は、カラダの関係があるのに彼女じゃないパターン。

「好きだよ」「可愛いね」という言葉はあるけど、「つきあおう」だったり、「彼女になって欲しい」という称号が得られていない。

おそらく、このタイプの片思いに多い子は、自分から積極的に出られない子じゃないでしょうか?

「私、彼女だよね。」その一言がなかなか言えなくてダラダラ。そんなモヤモヤっとした片思い。

この男の術中にハマっている人にアドバイスするなら、おそらくこの彼は、この先もずっとあなたの彼氏なることはないでしょう。

だから即刻、「このままの関係だったら、もう会うのは止めよう」と言うべき。多分その場しのぎで食い下がってくるとは思いますが、そこで心が揺らいじゃ絶対ダメ。きっとまた同じことの繰り返しになりますよ。

この恋は成就しない恋なので、なるべく早めに切り上げるべきです。

3、想いを寄せる相手に彼女がいる場合…

彼女持ちに片思い

最後に、片思いの相手に彼女がいる場合。このシュチュエーションはよく目にします。魅力的な男を普通はほっとかないですから。

ここで彼女がいるからあきらめる?僕はそう思いません。

彼が彼女よりもあなたのことを好きになれば、絶対奪えるチャンスはある。彼女がいるという理由だけであきらめるなら、そのくらいの想いしかなかったということ。

僕の持論は、彼女がいたとしても彼が100%満足していることは絶対にありえない。だから、彼女に対する不満をあなたが埋めることさえできれば、形勢逆転できることだってあるんです。

まずは、彼の今カノの愚痴をそれとなく聞くことからはじめてみましょう。

例えば、彼女が彼の仕事に理解がないタイプだったり、束縛が激しいタイプだったりしたら、あなたはその逆であること何気なくアピールしていけばいいのです。

おわりに

両思いになれずに悩んでいる人にアドバイスするなら、結果を恐れない勇気と積極性をまずは持つこと。

仮にふられたとしても、いつの日か、私をふった彼を後悔させるくらいのいい女になるぞ!という強い女になってほしいです。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理