1. トップ
  2. 恋愛
  3. 目玉焼きの焼き加減がキッカケに… 我が家の「食」にまつわる夫婦喧嘩【4人の子ども育ててます 第21話】

目玉焼きの焼き加減がキッカケに… 我が家の「食」にまつわる夫婦喧嘩【4人の子ども育ててます 第21話】

  • 2018.11.10
  • 12345 views

結婚してもうすぐ19年になる旦那と私。

それなりにケンカもします。

今回は「食」に関するケンカについて書いていこうかと!

旦那と私は食の好みが結構違います。

結婚して初めてのケンカは「目玉焼き」でした!



それぞれの家での目玉焼きの焼き方が違ってたんですよね。

旦那の家はしっかり焼くほう。

フライパンに水入れてふたして白身が黄身を覆うやりかた。

うちの実家ほうは、あんまり焼かず火が入る程度でした。

だからって「生だ!」と言うなんて…!

好みの違いというより、その言い方、伝え方で喧嘩になったのですが思い出すと今でもイラっとします…。

ちなみにケンカから約18年経った今では旦那好みの目玉焼きを作るようになりました。(別に妥協したわけでもなくなんとなくそうなったのです)



よく作るカレーでも事件は起こりました。



旦那は親切のつもりで、一手間加えたかもしれませんが大きなお世話です!!

基本は家族の好みに合わせて料理しているのですが、たまに思いっきり自分好みのものが食べたくなるんですねえ。



そして史上最強にムカついたのは「おでん」です!



私が前日作ったおでん。夕食として食べたので残り半分ほどだったものに旦那が牛すじを追加したい~と言ってきたので快く了解!

…したのですが、なんだかおでんの様子が変…?



1回おでんのつゆを全部捨てて、作り直したらしい!!!

おでんのじゃがいもが苦手な旦那は、つゆのなかに煮崩れたじゃがいもがあるのがイヤだったらしい…。

反して私はその煮崩れたじゃがいもの入ったつゆが好きなのです。

好みの違いは仕方ないけど、ふつう捨てて作り直す~~??

なんなの~~??信じられない~!!

この一件から「人の料理したものに手を出すな!」というルールが生まれました。

追加された牛すじはとっても美味しかったけど複雑な気分な私でした…。

(まえだゆずこ)

元記事で読む