1. トップ
  2. ファッション
  3. 寝室を自分好みの空間に♡ゆっくりと休めるおしゃれなベッドルームインテリア

寝室を自分好みの空間に♡ゆっくりと休めるおしゃれなベッドルームインテリア

  • 2018.11.10
  • 5481 views

寝室は、一日の疲れを癒す大切な場所。こだわっておしゃれな空間を作りたくても、大きなベッドを置くだけでインテリアが決まってしまいます。

でも、ファブリックや壁面などを工夫すれば、自分好みのインテリアを作ることができるんですよ。

今回は、おしゃれな寝室をテイスト別にご紹介します。

寝室のインテリアをテイスト別にご紹介!

北欧インテリア

アクセントクロスがおしゃれな寝室は、布団カバーもホワイトや淡いグレーにしているので明るい雰囲気。

ウォークインクローゼットにかけたマリメッコのルミマルヤのカーテンが映え、品のある北欧インテリアに。

グレイッシュインテリア

ベッドだけが置かれた寝室は、カーテンやベッドカバーなどもグレーで統一してシンプルに。

主張せず、どの色とも馴染むグレーが織りなす空間は、落ち着いた雰囲気で安らげる雰囲気を作り出しています。

モノトーンインテリア

ホワイト、ブラック、グレーで構成されるモノトーンインテリアは、冷たい雰囲気になりがち。

でも、モノトーンの中にグリーンを置くだけで、あたたかみをプラスすることができるんですよ。

大人っぽいモノトーンの安らげる空間です。

ナチュラルインテリア

天井の梁があることであたたかみが感じられる寝室ですね。

アクセントクロスがおしゃれな空間に、チェックの布団カバーがマッチしています。

木の風合いに優しさが感じられるナチュラルな空間です。

ホテルライク

ホテルに滞在しているかのような気分になる素敵な寝室ですね。

ホワイトのベッドカバーは清潔感があり、たくさん並べた枕や花柄のフットスローで、ラグジュアリーな空間を作り出しています。

高級感が感じられるモノトーンの空間は、シックで大人っぽいです。

ボーダーでカジュアルに

布団カバーと床がボーダーの寝室は、モノトーンで統一しているのにカジュアルな雰囲気。

アクセントクロスやカーテンの模様が可愛らしいですね。

サイドテーブルの脚に木目を取り入れたり、グリーンを置いたりしているだけで柔らかさがありますね。

フレンチテイスト

おしゃれなベッドのフレームに目がいくフレンチテイストの寝室です。

ホワイトのシーツは、レースが付いていて上品な雰囲気。

ベッド横に置かれたデスクは落ち着いた色味なので、大人っぽい空間になっています。

小物も重厚感のあるものを置いているので、アンティーク感があって素敵。

海外インテリア

イエローを基調とした海外インテリアの寝室は、クッションにピンクを取り入れることで品よくまとまっています。

壁面に月をディスプレイして遊び心をプラス。

壁面がブラックとホワイトではっきりとした色なので、ファブリックを柔らかい色味にすることで落ち着ける空間に。

まとめ

おしゃれな寝室をご紹介しましたが、いかがでしたか?

カーテンやファブリック、サイドテーブルなどでも雰囲気を自分好みにすることができますよ。

寝室のインテリアにこだわって、おしゃれな空間を作り出してくださいね。

元記事を読む