ヘルシーオイシー電子レンジー♪ 皮の代わりに白菜で包んだ「白菜シューマイ」

「白菜シューマイ」
料理:藤井恵 撮影:野口健志

白い軸の部分は細かく刻んでひき肉と混ぜ、ボリュームアップ。

鍋ものシーズンの始まりとともに、流通量が増える白菜。ほんのり甘くクセのない味は、和・洋・中とどんな調味料にもマッチします。また大ぶりで肉厚な葉が特徴なので、肉や魚を包んで作る蒸しものや煮ものにも最適。

今回は、程よい水分でふっくらと仕上げる「白菜シューマイ」を紹介しましょう。あんには脂肪と赤身のバランスがとれた豚ひき肉を使い、コクのあるうまみをプラス。おろししょうがで風味づけすれば、独特のくさみを取り除けます。加熱は電子レンジにお任せして、手間なくおいしいシューマイを作ってみてくださいね。

白菜シューマイ

【材料・2人分】

豚ひき肉 150g、下味(おろししょうが 1かけ分、しょうゆ、砂糖 各小さじ1、塩 小さじ1/3、ごま油 大さじ1/2)、白菜 小5~6枚(約250g)、片栗粉、酢、しょうゆ、練りがらし

【作り方】

1. 白菜はラップで包んで電子レンジで約7分加熱する。粗熱がとれたら白い軸の部分と葉に分け、軸はみじん切りにする。葉は縦半分に切って、さらに横半分に切る。

2. ボウルにひき肉と下味の材料を入れて練り混ぜる。1の白菜の軸の水けをしっかり絞って片栗粉大さじ1をまぶし、ひき肉を入れたボウルに加えて混ぜ合わせ、10~12等分にして丸める。

白い軸の部分は細かく刻んでひき肉と混ぜ、ボリュームアップ。
KADOKAWA

3. 1の白菜の葉2切れを十字に重ね、2を1個のせて包み、さらにラップで包んで丸く整える。ラップをはずし、包み終わりを下にして、耐熱皿にのせる。同様に残りも包んで耐熱皿に並べ、水大さじ2をふりかける。水分を含んだ白菜の葉で包むことで、あんがパサつかず、ふっくら。

4. ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約7分加熱する。器に盛り、酢、しょうゆ各適宜を混ぜたものとからし適宜を添える。

(1人分245Kcal、塩分2.4g)

2枚の白菜を十字に重ねて包むから、食べごたえもじゅうぶん。もしも下処理している時に白菜が破れてしまったら、敗れた部分にもう1枚の葉をのせて穴をふさぎましょう。加熱中に肉汁があふれないように、肉だねに白菜をきっちり巻くのがポイントです。(レタスクラブニュース)

元記事を読む
提供元: レタスクラブニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理