1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 新しい季節を迎える前に行いたい「春掃除」ってご存知ですか?

新しい季節を迎える前に行いたい「春掃除」ってご存知ですか?

  • 2015.3.7
  • 1016 views

掃除といえば、年末に一年の汚れを落として新しい気持ちで新年を迎える「大掃除」が一般的。しかし、最近では季節の変わり目を迎える前に掃除を行って、新たな気持ちで新生活を迎えるための「春掃除」なるものが行われているんだとか。

大掃除ほど大それた掃除ではないけれど、身の回りをキチン整えておくことで新生活へ向けて気持ちが引き締まると好評の春掃除。今回は、週末にできる「春掃除」の簡単なポイントをご紹介したいと思います。

春掃除のポイントは見える部分をきれいにすること

見えない部分まできれいにする年末の大掃除とは違い、春掃除は見える部分を徹底的に綺麗にして気分をあげるというのが目的。

レンジフードやお風呂の裏側など、時間も手間もかかるものは年末の掃除で十分。春掃除で行いたいのは、普段出かける前に必ず使う玄関や、リビング、クローゼットなどが中心です。

いつも見える部分をきれいにすることで、気持ちが改まって新しい気持ちで毎日を過ごすことができるでしょう。

衣替えを行ってクローゼットを一新

掃除といっても、汚れを落とすだけが掃除ではありません。冬物の服はクローゼットの奥にしまって、春物を出すタイミングでクローゼットの中の不要なものも全て処分してしまいましょう。

特にセーターや古い肌着などは、捨てずに掃除用具として再利用すれば、掃除用具を買う手間が省けてエコにもなるので一石二鳥です。

ポイントは、“来年着ないものを捨てる”こと。今年ヘビロテしたインナーなどは、袖や襟元が伸びて来年は使えなさそうなら断捨離の意味も込めて、思い切って捨ててしまうのもひとつ。

ほかにも、2年や3年など自分の基準を決めて、着る機会のなかったものは来年も着ないものと割り切って捨ててしまいましょう。

運気を上げる窓掃除を徹底的に

春の日差しが差し込む気持ちのいいこの季節。手垢やほこりで汚れた窓では、気分も落ち込んでしまいそうなものですよね。そこで、春掃除では窓の掃除を重点的に行いましょう。

衣替えなどで出た不要な衣類を小さく切って利用すれば、専用の掃除道具を買わなくても済む上、汚れたものはそのまま捨てればいいので洗う手間が省けて効率的。

家中を掃除するのはおっくうにもなるけれど、普段使う身近な場所だけをきれいにするなら気軽に行えそうですよね。

新しい季節に備えて、お部屋もきれいに、春を迎える準備を整えておきましょう!