1. トップ
  2. 恋愛
  3. 焦りは禁物。クリスマスまでに彼氏をつくりたいと考えている女の子に伝えたいこと

焦りは禁物。クリスマスまでに彼氏をつくりたいと考えている女の子に伝えたいこと

  • 2018.11.6
  • 9541 views

過去の恋をしっかりと清算しましょう

新しい恋をはじめる前に、一つだけ質問を。

今、過去の恋をきちんと手放せていますか?

心のどこかで「今だったら戻れるんじゃないか」「まだ話し合えば、やり直せるんじゃないか」と問い合わせしていませんか?

彼との思い出を完全に消せなくても、手放そうと努力することは大切です。

過去の恋を手放していない状態では、新しい恋が入る隙間がありません。

しかし、今すぐ元カレを忘れる必要はないですよ。

むしろ、新しい恋がない段階で完全に忘れるというのは不可能に近いかも。

とはいえ、いつかは前に進まなければ、ずっとこのまま。

そろそろ、過去の恋を語る時間を減らしましょう。

新しい洋服と下着を買いましょう

元カレとの交際期間が長い場合、思い出の服が増えてしまいます。

「これは初デートに着た服」「これは記念日のために買ったんだ」と、服をみるたびに思い出しちゃうかも。

新しい恋を望むなら、たとえまだ着れたとしても古い洋服はすべて処分。

その代わり、今の自分に合った洋服を選びましょう。

ちょっと先取りして、新しい彼とデートをするための服を買ってみるのもあり。服をチェックしているときにデートしている自分の姿を想像できるなら、迷わずお会計へ。

それから忘れてはいけないのは「下着」です。下着も古いものはすべて処分し、新しい下着を用意しておきましょう!今すぐに使う場面がなくても、用意しておくくらいは自由です。

恋の締め切りに厳しくならないように気をつけましょう

「クリスマスまでに」「来年を迎える前に」と、出会いの締め切りをつくり、自分自身を励ますのは大事なこと。

ただし締め切り近くになって、無理やり出会いを求めるのは自分のためにはなりません。あくまでもクリスマスまでにというのは大まかな目安であって、絶対に守るべき課題ではありません。

焦りすぎてつらい思いをするくらいなら、もうしばらく延長してもいいのです。

時間をかけた結果、元カレ以上の最高な人に出会えるならそれで十分幸せですね♡

締め切りを守りすぎて、自分自身を追い詰めないように!

恋人ではなく「候補」をみつけましょう

最大のポイントは彼氏をみつけるのではなく「彼氏候補」を探すということ。

今年もあっという間に終わろうとしている中、年内までに相性が抜群の人と出会える可能性は、どちらかというと厳しい状態。

理想を高くもったままで焦りだけが強くなると、いい人に出会えても愛が育たなくなってしまいます。

あくまでも年内は恋人候補を探すだけ。来年の春までには、いい人を見つけるつもりで恋活・婚活をがんばるくらいで、ちょうどいいはず。

きっと候補なら、探せば何人か出てくるでしょう。

たとえ見つからなくても、宿題は来年に持ち越せばいいだけ。自分を責める必要はないです♡

クリスマスまでに恋人をつくりたいと焦りすぎた結果、どうでもいい男に引っかかるくらいなら、もうしばらく締め切りを延長して、素敵な人を探しましょう。焦らなければ、いつかは幸せな未来に辿り着けますよ♡

元記事で読む