1. トップ
  2. インテリア
  3. 簡単に真似できる!海外インテリアから学ぶ《寝室》の上手なカラーコーデ♡

簡単に真似できる!海外インテリアから学ぶ《寝室》の上手なカラーコーデ♡

  • 2018.11.5
  • 15417 views

寝室のコーディネートを考えるときは、壁紙や寝具などのカラー配色を決めるのがポイント。

海外には、上手にカラーコーディネートされた寝室が多くみられるんですよ♪

そこで今回は、海外インテリアから学ぶ寝室の上手なカラーコーディネートをご紹介します。

海外インテリアから学ぶ寝室の上手なカラーコーディネート

モノトーン+ピンク

ブラックとホワイトのモノトーンベースに、ピンクを差し入れて大人女性にピッタリな寝室に仕上がっていますね。

ピンクでも優しい色合いのペールピンクをアクセントカラーにすることで、睡眠を誘う雰囲気に。

淡いモノトーン+パステルカラー

グレーとホワイトをベースに、パステルカラーを差し入れたガーリーな雰囲気の寝室。

全体的に優しい色合いなので、心の疲れを癒してくれそうな空間が作られていますね。

グレー+モスグリーン

トーンを変えながらグレーを重ね合わせたモノトーンベースに、モスグリーンをプラスしたメンズテイストな寝室。

シンプルなグレーに濃い目のモスグリーンを合わせることで、メリハリのある色合いに♪

ホワイト+ネイビー

ホワイトをベースにした明るいお部屋に、クッションやベッドスローなどを使ってネイビーを差し入れた、清潔感のある寝室です。

高ぶった気持ちを静めてくれるブルー系のアイテムを取り入れると、睡眠が促される効果があると言われているんですよ♪

ホワイト+ブラック

ホワイトをベースにしたお部屋に、ブラックカラーのアクセントクロスを使って全体を引き締めています。

ホワイトだけの壁紙よりもモダンな雰囲気になりますね。

ゴールドカラーのアイテムとの相性も抜群です♪

ホワイト+民族模様

シンプルなホワイト系のお部屋に、民族模様のファブリックを天井と壁に貼り付けてコーディネートした寝室。

タペストリーのようにも見えたり、天蓋ベッドのようにも見えたり、おしゃれ度がグッとアップするアイデアですね!

優しいカラー+アジアンテイスト

こちらは、ホワイトの壁紙をベースにグレーの寝具とアジアンテイストのアイテムをプラスしています。

全体的に優しいカラーコーディネートにすることで、おしゃれなファブリックの模様が際立つ演出がされていますね。

モノトーン+原色

ホワイトとダークグレーでまとめたモノトーンの寝室に、原色の模様が織り成すカーペットを敷いて明るさをプラスしています。

ホテルのように清潔感があるお部屋は、オリエンタルな雰囲気が漂っていますね。

まとめ

海外インテリアから学ぶ、寝室の上手なカラーコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ホワイトやグレーなどのシンプルなお部屋をベースに、個性豊かなさし色がプラスされているハイセンスな寝室ばかりでしたね♪

ぜひ参考にして、寝室を上手にカラーコーディネートして下さいね。

元記事を読む