1. トップ
  2. メイク
  3. くるりんカールを長時間キープ!まつ毛のカールを長持ちさせるコツ

くるりんカールを長時間キープ!まつ毛のカールを長持ちさせるコツ

  • 2018.11.3
  • 31985 views

ぱっちりとした目元は女性の憧れ♡くるりんカールをキープするために、たっぷりのマスカラを使っている人も多いのではないでしょうか。重みのあるまつ毛は時間が経つにつれてカールがとれてきてしまいます。「まつ毛くるん」を長時間キープさせるのは、マスカラだけではできません!まつ毛カールを長持ちさせるコツをご紹介いたしましょう!

まずはまつ毛の状態をチェック!

マスカラを塗る前の「ビューラー」は、まつげカールのための必須アイテムです。

しかし、いきなりビューラーを使うのではなく、ビューラーを使う前に、自分のまつ毛の状態をチェックしてみてくださいね。

リキッドファンデやアイシャドウがまつ毛についたままの人も多いのでは?

まつ毛が汚れていると、カールのキープ力を低下させてしまいます。

ビューラーをする前にまつ毛の汚れはしっかり取り除き、濡れている時は必ず乾かしておきましょう。

下準備のビューラーは「正しく」使うこと

まつ毛の汚れを除去したら「ビューラー」を使って、まつ毛をカールさせていきます。この時の「ビューラーの使い方」がとっても大切ですので、正しい使い方をマスターしておきましょうね!

NGな使い方は、まつ毛の生え際にビューラーをあて、グッと強めに使うこと。

「一度にカールさせられてラクちん♪」と思う人も多いかもしれません。

しかし、「強くあてる・一度にカールさせる」ことで、まつ毛に大きな負担を与えてしまうんです。

また、一度にカールさせたまつ毛には、不自然な角度がついてしまうだけでなく、一度しか折り目をつけていないため、カールもとれやすくなってしまうんです。

ビューラーは根元からやや強めにあて、何度も動かしながら細かくカールを作るのがポイントです。

まつ毛に負担をかけすぎないよう注意してくださいね。

まつげのカールを長時間キープさせるポイント3つ

ビューラーでまつげに細かなカールを作ったら、「マスカラ」を塗っていきますが、ただ塗るだけだとキープ力は長持ちしません。

ポイントを3つ紹介します!

マスカラを下地を使いましょう!

マスカラを塗る前に、「マスカラ下地」もきちんと使っていきましょう!

「マスカラ下地」を使うと、まつ毛の強度・カールキープ力を高めることができるんです♪

マスカラは根元からしっかりと塗る!

下地の後はブラック・ブラウンなどのマスカラに移りますが、このとき選ぶマスカラはカールキープ力を保持できるタイプのものがおすすめです。

根元からしっかり塗ることで、ぱっちりまつ毛を長時間キープしていきます。

また、黒目も大きく見せることができますよ♪

まつ毛を温める!

より強力にカール力をキープさせるために、まつ毛を温めてみるのもおすすめです。

まつ毛を温める方法は、ホットカーラーがベストですが、ホットカーラーがない場合は、ドライヤーで代用することもできますよ♪

使い方はドライヤーの温風を10秒間まつげにあて、その後冷風で冷やすだけ。

ドライヤーの熱で火傷をしないよう、十分注意してくださいね。

ビューラーを正しく使い、マスカラの後、まつ毛を温めればカール力の持続率が一気にアップします。

くるりんまつ毛のための「ちょっとしたコツ」、いつものメイクに加えてみてはいかがでしょうか。

元記事を読む