成田凌、野村周平の衣装イジリに「岩盤浴帰りです」とユニークに返答

成田凌さんが、1日、TOHOシネマズ日比谷にて開催された映画『ビブリア古書堂の事件手帖』初日舞台挨拶に登壇。野村周平さんと仲睦まじいやりとりをみせてくれました。

同作品は、極度の人見知りであるものの、本の知識と優れた洞察力で古書にまつわる謎を解き明かす、ビブリア古書堂店主・篠川栞子(黒木華さん)と、彼女に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔(野村さん)が出会うところから始まる物語。イベントには、黒木さん、野村さん、成田さんのほか、夏帆さん、東出昌大さん、三島有紀子監督が出席しました。

比較的自分に近い役柄を演じたという野村さん。監督から事前に「大輔は太陽みたいな人間だから、野村くんも太陽みたいな存在でいてね」と言われたとのこと。「現場で太陽みたいにしていたら、“うるさい”って怒られました。理不尽ですよね」と告白し、会場を笑わせます。

三島監督は「そうですね」と認めつつ「太陽のようにみんなの心をほぐす存在でいてほしい」と言ったつもりが「灼熱の太陽みたいだった」と計算違いだったことを明かしました。一方、黒木さんも見た目やクセなどは監督と相談したことを振り返ります。

成田さんは、今回の役作りについて形から入ったと言います。今日着てきた衣装も、役柄のイメージで選んだことを明かしました。前回の舞台挨拶で汗を大量にかいていたこともあり、野村さんが「サウナのスーツみたい」とイジると「岩盤浴帰りです」と返して笑いを誘いました。

また、本作が過去と未来が交差する話であることから“10年後の未来の自分に向けたメッセージ”を発表することに。

夏帆さんや監督、成田さんらは「健康」について触れ、体が資本だと語ります。

東出さんは渓流釣りをいつかやりたいと思っているらしく「最大何センチのイワナ釣った?」とメッセージを送っていました。

続いて野村さんは「落ち着いていますか?」とコメント。成田さんが「落ち着きたいの?」とツッコミを入れると、「逆に“落ちついちゃった?”って感じかな」と意図を語ります。「“世の中かき乱してねーじゃん”って」と逆説的に「落ち着くなよ」と言いたいことを明かしました。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』は全国ロードショー中です!

元記事を読む
提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理