シンディ・クロフォード一家、ロックミュージシャンコスプレで登場!

シンディ・クロフォード一家が仮装を披露
写真:SPLASH/アフロ

26日夜、テキーラブランド「カーサミーゴス」主催のハロウィンパーティが開かれ、ビバリーヒルズの会場に集まったコスプレ・セレブたちの様子が話題となった。「カーサミーゴス」は、シンディ・クロフォードの夫、ランディ・ガーバーとジョージ・クルーニーらが共同経営しているブランドで、ジョージとランディは毎年交代でハロウィン・パーティを主催しているという。

【写真を見る】ー家全員“ロックミュージシャンしばり”のコスプレ!デヴィッド・ボウイやデボラ・ハリーに変身

今年はランディ主催のパーティとあり、ガーバー家は全員“ロックミュージシャンしばり”のコスプレに挑戦。父ランディはウィッグとメイクで“ジギー・スターダスト”時代のデヴィッド・ボウイに扮していたが、Tシャツにデニムの適当な服装で、グラムにはほど遠い雰囲気だった。一方、妻のシンディの扮装はかなり本格的で、ロックバンド「ブロンディ」のヴォーカリスト、デボラ・ハリーになりきって登場。ブロンドのウィッグに派手なメイク、超ミニ丈のTシャツワンピースとニーハイブーツで、52歳とは思えないロックスピリットを見せつけた。

今や超人気モデルとなった娘のカイア・ガーバーは、女性ロックバンド「ザ・ランナウェイズ」のジョーン・ジェットのコスプレにチャレンジ。スパイキーな黒髪ウィッグに黒の革パン、目周りを黒く塗ったゴス系メイクで、別人のような変身ぶりを見せていた。兄のプレスリーは特定の有名人の真似ではないらしく、頭にバンダナを巻きダメージジーンズを履いた、“いわゆるミュージシャン風”の出で立ちにしたようだ。

このパーティでは、ハリー・スタイルズが挑戦したエルトン・ジョンの仮装も話題を呼んでいた。ハリーの衣装は、「1975年10月、ロサンゼルスのドジャー・スタジアムでコンサートを行ったときのエルトン・ジョン」という細かい設定で、当時のエルトンと全く同じ衣装を着ての登場。ラメ入りのベースボールウェアや大ぶりのサングラスなどを完璧に再現し、主役級の目立ち方をしていたようだ。

UK在住/シャオ(Movie Walker)

元記事を読む
提供元: Movie Walkerの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理