全編4K撮影の特別番組が2夜連続で放送決定! ナビゲーターは毛利衛氏

宇宙飛行士・毛利衛氏が番組ナビゲーター務める
(C)BS朝日

四季を通じ、日本の海を4Kで撮影した壮大な特別番組「4Kアドベンチャー 日本列島 奇跡の海を行く」が、12月8日(土)、9日(日)に2夜連続でBS朝日にて放送されることが分かった。

【写真を見る】全編4Kで撮影された“美しい映像”に期待!

番組ナビゲーターは深海6500mまで潜航した経験を持つ、宇宙飛行士・毛利衛氏が務める。

12月8日(土)放送の第一夜「富士山と立山が育む 豊かな海」(夜9:00-10:59)では、静岡・駿河湾と富山湾に4Kカメラが潜入し、3000mの山頂から落差5000mの深海底まで壮大な縦軸の冒険を紹介。

そして9日(日)放送の第二夜「黒潮と親潮が運ぶ 海の宝」(夜9:00-10:54)では、世界で唯一“4つの海流”がぶつかり、寒い海の魚や暖かい海の魚が入り乱れる奇跡の海をゆく横軸の冒険を伝える。

毛利衛氏「新しい時代が来たな」

初となる4K番組の収録を終え、毛利氏は「誰もが高精細な画像を楽しむことができる、新しい時代が来たなという思いです。4K放送が12月から始まるので、何がどう変わるかなと非常に楽しみに来ました」とコメント。

続けて「日本人にとって、昔も今も将来も海はとても大事だと思っています。日本のJAMSTEC(海洋研究開発機構)は、海底から7キロまで掘ることができる地球深部探査船“ちきゅう”を持っています。

船では海底の様子をサンプリングして、世界中の研究者が分析して3カ月をかけて論文を作るまで一緒に過ごします。

アメリカが国際宇宙ステーションでリーダーシップをとるのと同じように、海では日本が世界のリーダーです。こういう海に関する番組を、日本はもっと世界に向けて放映した方がいいと思っていました」と思いを語った。

さらに、水中写真家の中村征夫氏が撮影した4K映像ついては「彼ならではの映像を撮っていると思います。いろんな写真集を見たり、実際にお話をしたこともありますが、とても素晴らしい方です。

生命の多様性も含めて、ただ美しいばかりではなく、メッセージが届くような映像を撮っているはずなので、楽しみにしています」と期待を込めた。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。