1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「きゅうり食べるだけダイエット」は本当に痩せる?2週間試してみたら…

「きゅうり食べるだけダイエット」は本当に痩せる?2週間試してみたら…

  • 2018.10.27
  • 34986 views

突然ですが、「きゅうり食べるだけダイエット」ってご存知ですか? 次々に新しいダイエット法が登場していますが、昨年から話題を集めているのが“きゅうり”なんです。

その発端となった『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)の著者は、老舗和食店「分とく山」の総料理長・野崎洋光さん。この野崎さんは、なんと「きゅうりを食べるだけ」で2ヶ月で11kg痩せたのだとか。

■あの元サッカー選手も挑戦

元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんも、食前にきゅうりを食べるダイエットを行い、3週間で6.6kg落としたそうです。うらやましい!

本当にきゅうりを食べるだけ? それなら試してみたい! そう思って筆者も実践してみました。

■どんなダイエットなの?

まず、気になるのはそのやり方。書籍では「1日、1~2本のきゅうりを食前に食べる」ことを提案しています。

なんでも、きゅうりに含まれる脂肪分解酵素「ホスホパリーゼ」が脂肪を撃退するそう。また「カリウム」がむくみを解消してくれると言います。「食物繊維」が豊富で低カロリーなのもうれしいですね。

とはいえ「きゅうりを食べて、それで終わり」ではありません。きゅうりをきっかけに食生活を変えていこう、という考え方であり、決して「きゅうりしか食べない」とか「きゅうりさえ食べていればOK」的な偏ったダイエット法ではないのです。

「食前のきゅうり」に加え「ゆで野菜+具沢山の味噌汁+太らないおかず」を摂ることを提唱しているため、必然的にヘルシーな食生活を送ることになります。

■実際に2週間、試してみた

筆者は、ダイエット向けのおかず作りまでは手が回らなかったので「食前のきゅうり」+「具沢山の味噌汁+普通の食事」を摂るようにしました。期間はとりあえず2週間!

最初の3~4日は余裕です。きゅうりのディップにチーズ味、味噌味などのソースをつけるとおいしく食べられます。でも5日目くらいから飽きてきました。

そこで本に掲載されていた、きゅうりの料理を作ることに。漬物はおいしくてお気に入り。他にも、魚と合わせるなど手軽なレシピが掲載されていましたが、自炊が苦手な人だと、やや苦痛かもしれません。

■気になるダイエット結果は?

1週間、試してみての感想は「便通がよくなった」! そして「むくみがスッキリした」!

ただ、体を冷やすと言われているので、寒い時期や冷え性の人は注意したほうがよさそうです。お腹が弱い人も気をつけましょう。

結果的に2週間後にはマイナス1㎏に。驚くような効果は出ませんでしたが、きゅうりをプラスしただけで特に運動したわけでもないので、これはいいなと感じました。手軽で続けやすいのもありがたいです。

来月、ひさしぶりに好きな人に会うから、その前にダイエットしなきゃ! なんてときは、運動と組み合わせてやるといいかもしれません。便秘やむくみが改善すると、体重の変化以上にスッキリして見えるし。

ちなみに『きゅうり食べるだけダイエット』の著者・野崎さんは、多いときは1日10本くらい食べていたそうです。前述の通り、体が冷えそうなので、個人的にはそれはおすすめしませんが。

なお、間違ったやり方をすると効果が半減する可能性があるので、実践する際はじっくり本を読んでくださいね。

※コラムの内容は個人の体験です。効果には個人差があります。

ライタープロフィール
天野 りり子
ライター/編集者 大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。 趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

元記事を読む