1. トップ
  2. ファッション
  3. スリットがおしゃれのポイント!《スリット入り》アイテムで今年らしく♪

スリットがおしゃれのポイント!《スリット入り》アイテムで今年らしく♪

  • 2018.10.25
  • 11190 views

今シーズン人気が再来しているレギンスから、シンプルに一枚で着こなすことができるワンピースまで、今年らしさを演出することができるのが、スリットです!

スリット入りのアイテムを選ぶことで、簡単に今年らしい着こなしを楽しむことができるんですよ♪

今回は、スリットがおしゃれポイントのアイテムをご紹介します!

レギンス

スリット入りリブレギンス
出典:zozo.jp

今シーズン人気が再来しているレギンスパンツ。

スリット入りを選べば、今年ならではの雰囲気を楽しむことができますよ!

シンプルに着こなすだけで、今年らしさが出ます!

リブスリットレギンス
出典:zozo.jp

スリット入りのレギンスなら、こなれ感があるのできれいめなアイテムとも好相性!

上品に見せたい時でも、カジュアルになりすぎないのでおすすめです!

裾デザインアンクルスリット入りリブレギンスパンツ
出典:zozo.jp

レギンスパンツと白ニットでシンプルに決めたコーディネートには、ベレー帽やチェック柄ストールを投入して、おしゃれ度をあげちゃいましょう!

華やかさも同時にアップします!

リブワイドスリットレギンス
出典:zozo.jp

ワイドなシルエットのレギンスパンツは、カジュアル感も強めですが、スリットが入っていることで、ラフな中にも大人っぽさを感じられますね!

大人のオフコーデにピッタリなアイテムです!

スカート

フロントスリットマキシスカート
出典:zozo.jp

センターに深めのスリットが入ったロングスカート。

大人っぽく落ち着いた印象なので、ハードで扱いづらいイメージのレオパード柄も、コーデにうまく馴染ませてくれますね!

デニムスリットタイトスカート
出典:zozo.jp

カジュアルなデニムスカートも、センタースリットで大人っぽく着こなし!

また、タイトなシルエットが、カジュアルな中にもきれいめな印象を与えてくれているので、ラフになりすぎないのがうれしいですね!

 マーメイドスリットスカート
出典:zozo.jp

ほんのりした甘さがキュートなマーメイドスリットスカート。

大人かわいい着こなしにおすすめのアイテムですが、辛味のあるレザージャケットと合わせて、甘辛ミックスを楽しむのもいいですね♪

ワンピース

スリットニットワンピース
出典:zozo.jp

センターにざっくりとスリットが入ったワンピースは、パンツやスカートとのレイヤードがマストです。

パンツならクールに、スカートなら女性らしくやわらかい印象に仕上がりますよ!

Vネック サイドスリットロング ワンピ
出典:zozo.jp

シンプルなスリットワンピースですが、黒レースのブラウスをレイヤードすることで、シックな雰囲気が加わり、おしゃれ度アップ!

デニムでカジュアルダウンしても、大人っぽく仕上がっていますね!

スリットパーカーワンピース
出典:zozo.jp

ラフなイメージが強いパーカーワンピースですが、スリット入りでこなれ感を演出しちゃいましょう!

着心地はとっても楽チンなのに、周りと差のつく着こなしが楽しめますよ!

 サイドロングスリットドレス
出典:zozo.jp

きちんと感のあるシャツドレスですが、サイドにざっくりとスリットが入っているので、パンツやスカートとのレイヤードが必須です!

カジュアルなレギンスですが、こちらもスリット入りでラフになりすぎないように。

ワッフルサイドスリットロングワンピ
出典:zozo.jp

スリット入りワンピースなら、ワイドパンツと合わせてもすっきりとしたシルエットに仕上がります。

膨張感が気にならないので、誰でも真似しやすいですね!

Vネックニットワンピース サイドスリット
出典:zozo.jp

幼さが気になる真っ赤なワンピースですが、スリットのおかげで子供っぽさを感じさせず、大人な雰囲気に仕上がっていますね。

サッシュベルトでぐっと引き締めているのもポイントです☆

ジャンパースカート

リングベルトつきスリット入りジャンパースカート
出典:zozo.jp

スリットからのぞくプリーツが上品さを演出してくれているジャンパースカート。

ジャンパースカートというと、子供っぽいイメージがありますが、これなら大人っぽく着こなせますね!

ニットトップス

畦ロングスリットニット
出典:zozo.jp

ニットワンピースに、ニットワイドパンツの組み合わせ。

一見ラフになりすぎてしまいそうですが、ワンピースのサイドにスリット入っていることで、ラフなだけでなく、こなれ感のある着こなしに。

どのアイテムもスリット入りで今年らしく

いかがでしたか?どのアイテムも、スリットが入っていることで、今年らしく着こなすことができていますね!

これから秋冬アイテムを買い足す方は、ぜひスリット入りをチェックしてみてくださいね!

元記事で読む