1. トップ
  2. 新垣結衣、田中圭の頭をナデナデ!“イチャラブ”シーンに両ファン悶絶!!「田中圭になりたい!!」「ガッキーに!!」<獣になれない私たち>

新垣結衣、田中圭の頭をナデナデ!“イチャラブ”シーンに両ファン悶絶!!「田中圭になりたい!!」「ガッキーに!!」<獣になれない私たち>

  • 2018.10.25
  • 1548 views
新垣結衣
KADOKAWA

【写真を見る】新垣結衣と田中圭の“頭ナデナデ”“バックハグ”…!萌え死にシーン連発!!

10月24日(水)に、新垣結衣と松田龍平のW主演作「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第3話が放送された。恋人同士である晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)の“イチャラブ”シーンが反響を呼んでいる。(以下ネタバレがあります)

同ドラマは、誰からも好かれて仕事も完璧にこなすが、笑顔の裏で身も心もすり減らして生きている晶と、人当たりは良いが誰のことも信用していない恒星(松田)によるラブ“かもしれない”ストーリー。行きつけのクラフトビールバー「5tap」で出会ったふたりが、人前で見せる顔の裏で何を思っているのかをぶつけ合っていく。

第3話は、京谷の家に4年も住み続ける元彼女・朱里(黒木華)の問題に、晶と京谷が向き合い始めた回。

2人ともその状況を「普通じゃない」とは気づきながらも、うやむやにしてきた。京谷はお人好しが過ぎるのか、単に優柔不断でハッキリできないだけとも言えるが、家から朱里を追い出すことが出来ない。

そんな京谷、朱里のせいで自分の家なのに居場所がなくなり、晶の部屋で夜を過ごすことに。そこから、2人の“イチャラブ”シーンが描かれた。

田中圭
KADOKAWA

部屋に入るなり京谷が晶をバックハグ、そして前からも抱きしめ「晶がいなかったら俺ストレスで死んでる〜」。

さらに布団の中では、晶が寝ている京谷の頭をナデナデ、起きた京谷が晶に腕枕。と、恋人同士の甘い時間が。

この一連のシーンに、新垣、田中、双方のファンが大興奮。

新垣のファンからは「ガッキーになでなでされたい…!」「田中圭うらやましい!!」。田中のファンからは「田中圭に腕枕されたい!!」「ガッキーがうらまやしい!」と、ともに相手役をうらやむ自体に発展した。

しかし、このシーンはただのイチャイチャ場面ではない。というのもこれらの場面の間、京谷は心の底から晶に癒やされている様子だが、晶は終始どこか悩んだような“これでいいのかな…”という表情をしている。

番組後半では、そんな2人がこの状況をどうすべきか話しあう姿も描かれたが、菊地凛子演じる呉羽が良かれと思って、首を突っ込みさらに自体がややこしくなってしまった。さらに、京谷と二人でタクシーに乗った呉羽が、京谷に無理やりキスを…。

次回10月31日(水)放送の第4話では――

京谷がスマホを紛失して、晶と連絡が取れなくなる。「5tap」に寄った晶は、タクシーで一緒に帰った呉羽がもっていると知り呉羽の元へ向かう。(ザテレビジョン)

元記事で読む