1. トップ
  2. グルメ
  3. 地鶏や煮干し、魚介...素材の旨味が凝縮した、シンプルで奥深い“淡麗塩そば”が食べられる東海の店6選!

地鶏や煮干し、魚介...素材の旨味が凝縮した、シンプルで奥深い“淡麗塩そば”が食べられる東海の店6選!

  • 2018.10.23
  • 607 views

淡麗系が躍進した2010年ごろを境に、素材を突き詰めるラーメン店が台頭。シンプルだからこそ差が出る”淡麗系塩そば”を扱う、東海エリアの店を6つピックアップして紹介する。

【写真を見る】まさに絶品!“淡麗塩そば”をもっと見る

地鶏と天然素材で作るスープは、驚くほど旨味が濃厚で香りも華やか

天然素材を使った独自製法の唯一無二のスープが話題。「らぁ麺や 汐そば 雫」(名古屋市瑞穂区)
KADOKAWA

天然素材を使った独自製法のスープが人気の「らぁ麺や 汐そば 雫」(名古屋市瑞穂区)。地鶏の動物スープと魚介ダシ、天日塩と10数種類の乾物で作るタレを使用することですっきりした一杯になっている。また、日ごとに打ち方を変える自家製麺も秀逸だ。

【写真を見る】「らぁ麺や 汐そば 雫」の「汐そば」(760円)
KADOKAWA

「汐そば」(760円)は、地鶏のコクや甘味と節系などの天然素材の風味がバランスよく調和。2017年から中太に変更した平打ち麺ともよく絡み、あと味すっきりで完成度が高い。

住所:名古屋市瑞穂区下坂町4-15 スターリア1F/電話:090-3959-4269/時間:11:30〜15:00(LO14:50)/休み:月曜

限りなく透明に近いスープに魚介の芳醇な味を凝縮!

東京で10年修業した店主が2015年に地元で独立してオープンした「自家製麺 公園前」(愛知県岡崎市)
KADOKAWA

東京で10年修業した店主が2015年に地元で独立し、オープンした「自家製麺 公園前」(愛知県岡崎市)。ダシにこだわりが強く、煮干しは千葉の網元から仕入れるなど、素材選びに一切の妥協がない。毎朝作る自家製麺はメニューに合わせて3種類あり、硬さが4段階から選べる。

「自家製麺 公園前」の「塩そば」(750円)
KADOKAWA

なかでも人気の「塩そば」(750円)は、丸鶏ベースのスープにあとから煮干しを加え、沸騰させずに旨味だけを抽出。塩ダレにもホタテや昆布などの魚介の味を閉じ込めた店主渾身の一杯に仕上がっている。

住所:愛知県岡崎市柱4-8-16/電話:0564-54-5220/時間:11:00~14:00/休み:月曜、火曜

素材の旨味を引き出した無化調の優しいラーメン

黄色をテーマにしたポップな外観が目印!「麺屋 いえろう」(名古屋市中川区)
KADOKAWA

「麺屋 いえろう」(名古屋市中川区)は、黄色をテーマにしたポップな店内の印象とは裏腹に、ここでしか味わえないラーメンを硬派に追求。素材の旨味を丁寧に引き出した無化調ラーメンは、あっさりしながらも滋味深く、コシのある自家製麺とも好相性だ。

「麺屋 いえろう」の「塩ラーメン」(700円)
KADOKAWA

人気の「塩ラーメン」(700円)は、鶏スープのコクと、10種類以上の魚介から抽出した旨味がたっぷり!チャーシューは低温調理した鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種類がのる。

住所:名古屋市中川区中野本町1-37 セントラルハイツ中野本町1F/電話:052-363-5006/時間:11:00~14:00、18:00~21:00/休み:水曜、第1・3・5火曜

魚介とコーチンの旨味が調和した上品な味わいの淡麗スープ

「麺屋 希楽夢 kiramu」(愛知県知多郡)は、カウンターのみのシンプルな空間
KADOKAWA

上品な淡麗スープが人気の店「麺屋 希楽夢 kiramu」(愛知県知多郡)。数種類の乾物と国産の貝類で取る魚介ダシ、名古屋コーチンの丸鶏と鶏ガラなどを炊いた鶏スープをブレンドしているのが特徴だ。さらに、スープの旨味を最大限に生かすため無化調で仕上げている。麺には、日本そばのような食感の平打ち麺を京都から取り寄せて使用。

「麺屋 希楽夢 kiramu」の「塩そば」(780円)
KADOKAWA

あっさりしながらもコクと甘味が感じられるスープを使った「塩そば」(780円)は、お茶漬け感覚で味わえる人気の一杯。しめぞうすい(150円)で最後の一滴まで飲み干そう!

住所:愛知県知多郡東浦町生路池下112-3/電話:非公開/時間:11:30~15:00、18:00~21:00/休み:水曜

お茶が香るクリアな魚介スープは、飲み干したくなるほど優しい味

「麺 玉響 西尾店」(愛知県西尾市)は、カフェのようなおしゃれな店で女性一人でも入りやすいと好評
KADOKAWA

カフェのようなおしゃれな店内で女性一人でも入りやすい「麺 玉響 西尾店」(愛知県西尾市)。カツオ節を丁寧に煮込んですっきりと仕上げたスープや、西尾産の茶葉でいぶしたチャーシューが人気を呼んでいる。

 「麺 玉響 西尾店」の「お茶燻製麺」(750円)
KADOKAWA

「お茶燻製麺」(750円)は、同店の魅力が凝縮された一杯。スープにカツオの風味がしっかり生かされていて、余韻にもふくよかな香りが漂う。さらに、丼からふわりと立ち上るお茶の香りも特徴的な一杯だ。

住所:愛知県西尾市熊味町小松島58-1/電話:0563-56-8639/時間:11:00~14:00、17:30~20:40/休み:水曜、木曜の夜

素材の旨味を前面に押し出した、神奈川淡麗系の絶品清湯

神奈川淡麗系の人気店「麺坊 ひかり」(岐阜県岐阜市)
KADOKAWA

神奈川淡麗系の人気店「麺坊 ひかり」(岐阜県岐阜市)。店主は神奈川の名店「中村屋」で店長まで上り詰めたラーメン職人で、素材の旨味を引き出すことを得意とする。タレに沖縄の海水を平釜で煮詰めた塩を使うなど、素材へのこだわりも強い。

「麺坊 ひかり」の「味玉柳麺(塩)」(820円)
KADOKAWA

そんな店主渾身の一杯「味玉柳麺(塩)」(820円)は、鶏ガラ、丸鶏、昆布などを沸騰させないように煮込んだ清湯に、数種類の魚介をプラス。旨味を重ねて奥深い味わいに仕上げている。

住所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ1F/電話:058-387-8915/時間:11:00~14:00、18:00~21:00※スープがなくなり次第終了/休み:火曜、水曜(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事で読む