1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 上手に使いこなしてセンスアップ♪「トレー」のおしゃれな活用法☆

上手に使いこなしてセンスアップ♪「トレー」のおしゃれな活用法☆

  • 2018.10.22
  • 5528 views

はじめに

インテリアショップなどでもよく見かける、「トレー」。可愛い柄の付いたものやシンプルな木目調のものなど、つい手に取りたくなるようなデザインのものが豊富ですよね。

でも、いざ使うとなるとどんな用途があるのかな…と迷う場合もありませんか?

今回は、SNS等でお洒落にトレーを活用している例を参考に、トレーの上手な使い方をお伝えします♪

まずは定番。食事を乗せて

食事がより映えるトレー

まずは定番の使い方。食事を運ぶお盆としての役割だけでなく、ご飯やおかずがトレーにのることで美味しそうに見えるという効果がありますね。

小皿を沢山使いたい和食にも便利ですよ!

木製トレーは万能

和食にも良く馴染む木製のトレー。和食は小鉢が多いため、トレーにのせることで配膳も楽ですね。

おつまみなどを乗せるちょっとしたお皿としても木製トレーが活躍します。

おうちカフェタイムに

おやつを乗せて

おうちでスイーツやコーヒー等を楽しむカフェタイムにもトレーが活躍します。

テーブルにお皿を直に置くよりも、格段に特別感がアップしますよ!

茶托として

マグカップとお菓子が乗る程度の小さなトレーは、おもてなしにもぴったり。

1人ずつ茶托として。小さめサイズだからこそ、取り入れやすいカラフルな色や柄物にも挑戦してみてもいいですね。

ランチョンマットとのコーディネートも楽しい

トレーの中にランチョンマットやペーパーナプキンを敷いて使えば、毎回違う雰囲気に。

来客の際に、招かれた方のイメージで変えても面白いですね!

ドリンクセットとして

大勢の人が集まったときに、トレーの上にピッチャーとグラスを人数分乗せて置いておけば、ドリンクセットの出来上がり!

気兼ねなく飲み物を手に取ることができますね。

急須の受け皿として

こちらは無印良品の木製トレーです。使っていると水滴が気になる急須の受け皿としてもトレーが活躍します。

インテリアの一部としてのトレー活用法

小物を飾るときに

小物を飾るときに、トレーを下に敷くだけでこなれた感じになりますよ。トレーと小物の雰囲気をコーディネートするとより素敵に!

花瓶の下に敷いて

光沢感のある縁なしのトレーは、他のインテリアと一緒に飾るのに向いていますね。

花瓶の下に敷けば存在感が出ます!高級感もでて素敵なコーディネートです。

整理アイテムとして

キッチン周りの整理に

トレーは収納の補助としても使えます!

例えばキッチンなら、調味料やキッチンツールの下にトレーを敷いておく使い方。

必要なアイテムをまとめて置いておくことで効率もアップ!

カトラリーをまとめて

カトラリーを出すときに、トレーに乗せた状態で食卓へ運べば便利!

ペーパーナプキンと一緒にセットしておけば、来客があったときのおもてなしにも対応しますよ♪

小物を乗せて

毎日身につける必需品置き場に

トレーをリビングに出しておき、時計など毎日身につけるものをトレーの上に置く習慣を付けて置くと、外出の際に困らなくて便利ですよ!

鍵置き場として

鍵を置く場所にトレーを置いておけば、見た目もスマート。

毎回鍵を探す心配もないので便利です!モノトーンなので、どんなお部屋にも合いそうですね。

トレーの収納法は?

色々なサイズがあって便利な一方、収納にはかさばりがちなトレー。

キッチンの端に、このように壁につけられるラックを取り付けて、立て掛けて置くと使いやすいですね。

重ねてキッチン引き出しに

四角いタイプのトレーがほとんどなら、順に重ねて引き出しに。

普段はあまり使わないような浅い引き出しがあれば、トレー収納にぴったりですね。

まとめ

トレーの活用法について、お洒落に使用している方を参考にご紹介してきました。一つあるだけでも食卓やインテリアの雰囲気を変えてくれるトレーを、ぜひ使ってみて下さいね!

元記事で読む