1. トップ
  2. ダイエット
  3. 長谷川潤さんもやっている!アーユルヴェーダって何?

長谷川潤さんもやっている!アーユルヴェーダって何?

  • 2018.10.22
  • 24609 views

本当の美人は外見だけじゃない、その理由とは?

美人だと感じるポイントは人それぞれですが、髪がきれいな人、スタイルが良い人、メイクやファッションを真似したくなる人、などではないでしょうか。

しかし、本当の美人は外見だけではないのです。


美しさは内面から現れるものだと言われ、その為に日々努力をすることが美人になれる秘訣なのです♡

生活を変えたり考え方を変えると、笑顔が増えて長谷川潤さんのような自分らしい生き方ができます。


そうすれば、誰でも美人になることが出来るでしょう♪

気になるアーユルヴェーダって何?

長谷川潤さんが毎日の生活に取り入れているアーユルヴェーダ。
アーユルヴェーダとは、アーユル(生命・寿命)とヴェーダ(科学・知識)を合わせた言葉で、古い時代のインドから伝わってきた健康法と言われています。

アーユルヴェーダは、朝の過ごし方を見直して病いを予防しながら、健康的な体づくりをしたり心を落ち着かせる伝統的な方法です。

一見、気難しいと思われがちですが、アーユルヴェーダはいたってシンプルな方法ばかりで、誰にでも行える方法なのです。

アーユルヴェーダで内側から綺麗になろう

そこで、長谷川潤さんや美を追求する芸能人の間で広まってきている、アーユルヴェーダ式の朝の過ごし方をご紹介します!

朝日が出る前に起きる

早起きは三文の徳と言われていますが、アーユルヴェーダの考え方も早起きをすることで心に余裕が生まれるのでおすすめされています。


夏場は5時半〜6時、冬場は6時〜6時半に起きるようにしましょう☆

起きたら窓を開ける

朝起きたら、まずは窓を開けて空気の入れ替えをします。
ゆっくり深呼吸をすると、体の中までスッキリしてエネルギッシュになれるでしょう♪


朝日を浴びると、体のリズムが整って健康にも良いことばかりです。

歯磨きする時は舌磨きも忘れずに

起きてすぐの歯と舌には、老廃物や雑菌がたくさん付着しています。


ご飯を食べる前に、歯磨きにプラスして舌磨きをして口の中から悪いものを外に出しましょう。

白湯をコップ一杯飲む

1日が始まる朝に白湯を飲むことで、体の中の毒素を出すデトックス効果があると考えられています。
水ではなく白湯を飲むことで体が温まり美肌にも繋がりますよ♪

軽くストレッチする

なかなか朝から運動をする余裕がない方もいますよね。


しかし、朝早く起きてウォーキングや軽いヨガ、ストレッチをすると呼吸が整い、血流の巡りも良くなり健康的なのでおすすめです。

朝食は軽めに済ます

1日のうち、朝の4時〜昼の12時は排泄の時間と言われています。


アーユルヴェーダの考え方は、その排泄の時間に多くのものを食べるのはおすすめされていません。
暖かいスープやヨーグルト、旬の果物など体に優しい物を、ゆっくり食べるといいでしょう。


今まで朝食をたくさん食べていた人は、少しずつ量を減らすようにして下さいね♪

いかがでしたか?
朝の過ごし方で、その日1日の体やモチベーションが変わってきます。


内側から綺麗になりたい、健康的な体づくりをしたい、前向きに生きていけるようになりたいと悩んでいる人は、是非アーユルヴェーダを試して長谷川潤さんのような、自分らしい生き方を見つけてみてはいかがでしょうか♪

元記事で読む