1. トップ
  2. 千葉雄大、プリティ満載の撮影で見せた主演の“男気”<現場リポ>

千葉雄大、プリティ満載の撮影で見せた主演の“男気”<現場リポ>

  • 2018.10.18
  • 539 views
ゴテゴテのアクセサリーたちも、千葉雄大に聞くと「重くないですよ!」とのこと
(C)NTV

【写真を見る】“マジ卍”に続く!? 千葉雄大が斬新なポーズを考案!

10月18日(木)深夜に千葉雄大主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」(毎週木曜夜0:59-1:29、日本テレビほか) がスタートする。

「プリティが多すぎる」ってどんなドラマ?

千葉雄大は「KAWAII」の世界で奮闘する編集部員役に挑戦する
撮影=仙頭浩昭

本作は、大崎梢の同名小説を映像化したもの。千葉演じる主人公・新見は、大手出版社で働く文芸編集部のエース。しかし、ある日突然、編集長・柏木(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられる。「なんで俺がこんな仕事を…」とふてくされる新見は“カワイイ至上主義”の世界で仲間とぶつかり合いながらも、プロ意識を目の当たりにし次第に成長していく、お仕事ドラマだ。

このドラマのスタートを前に、インパクト大のドラマポスターの撮影裏側&千葉からのコメントを紹介する。

撮影の合間に本誌カメラマンに目線を送ってくれた千葉雄大。ブーツもKawaii!
撮影=仙頭浩昭

豪華スタッフがポスターを手掛ける!

ドラマクランクイン前にポスター撮影は行われた。現場を訪ねると、千葉は青空と雲の柄のセットアップにサンバイザー、真っ青な厚底ブーツとキラキラのアクセサリーで原宿ファッションのコーディネートが完成していた。部屋の中は、きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲が流れ、まさに原宿ワールドになっている。

千葉雄大の表情の多さにスタッフからは驚きの声が
撮影=仙頭浩昭

千葉の他に、グラフィックデザイナー・荻原佐織氏、スタイリスト・清水文太氏、ヘアメイク・TORI. 氏、カメラマン・ISAC氏という実力派クリエイターが集い、「世界発信」を念頭に置いた強力スタッフで撮影に臨む。

千葉雄大の意外だった行動とは?

【写真を見る】“マジ卍”に続く!? 千葉雄大が斬新なポーズを考案!
撮影=仙頭浩昭

千葉は、メーク前にパックをしていたようで、周囲と「大女優!」と冗談を言いながら準備。

早速カメラの前に立つと、シャッターに合わせてポーズを表情を変えていく千葉。キュートとクールが目まぐるしく変わる様子に「いい顔、いい顔!」「かわいい」「いいねえ~」とあちこちのスタッフから声が上がる。きゃりーの曲と相まって、まるでダンスを踊っているようだ。とても格好いい。

照明を細かく調整し、その合間合間で、またスタッフと談笑する千葉。撮影中、ふと気付いた事がある。千葉はあまりモニターでチェックはしない、ということだ。写真を見なくても、どんな表情を自分がしているかを分かっている。さらに、どんな表情やポーズがポスターにふさわしいかは、スタッフのリアクションを感じながら進めているようだ。

妥協しない男・千葉雄大の“仕事の流儀”

10月18日(木)深夜スタートの新連続ドラマ「プリティが多すぎる」のポスター撮影に臨む千葉雄大
撮影=仙頭浩昭

そんな中、千葉は「今、(若い人たちの間で)はやってるポーズとかあるのかな?」と質問しながら、より魅力的なカットを生み出そうと試行錯誤し続ける。

“モンキーポーズ”をしてみたり、挑発的で鋭くカメラをにらみつけファッションモデル風な表情をしてみたり、手を動きで変化を付けたり、背を向けて流し目をしたり、とびっきりのキュートな笑顔を見せたかと思えば、“ヤンキー座り”(!?)まで披露。

スタッフからは「そんなに引き出しあるの!?」「(かわいい表情を見て)お家芸がさく裂している…」と驚きの声が上がる。1枚の写真のためにできることは全てやってみる、出し切る。そんな姿勢に、主演としてドラマを背負う男気を感じさせる。

撮影終盤は、カメラマンが千葉に近距離に詰め寄ったり、下からあおったりと、まるでにらめっこをしているかのような、だが一方で集中力は高く“2人きり”の世界になっていく。真剣勝負のような空気に包まれる中、撮影は終了した。

千葉雄大「楽しいドラマなので、是非見てね」

出来上がったポスターはこちら!
(C)NTV

撮影を終えた千葉が取材に応じてくれた。千葉は「見ていただいた通り、とても楽しそうなドラマなので(笑)、是非見ていただきたいです。僕自身が読者モデルをやっていて、原宿で育ったので、こういう撮影は個人的には慣れていたんですけど、いろんなジャンルのアートの方々に付き合っていただいたので、いい感じになったかなと思います。楽しい撮影でした」と笑顔で撮影を総括。

「顔に貼ったシールや、デコレーションしたサンバイザー、全ての指にはめた指輪は重たくないですか?」と聞くと、「全然重たくないですよ! まだまだ付けられます。シールのバランスとか指輪のセンスとかすごくいいんです」とうれしそうに、こちらに手の甲を向けてアクセサリーとサンバイザーを見せてくれた。

「スチームから入りました(笑)」

ドラマタイトルにちなみ「プリティ」な表情をいただきました!
(C)NTV

また、今回のファッションやメークで一番気に入っているポイントを尋ねると「普段やらない事で言うと、まつげを上げること。ホットビューラーでやったんです! あと、お見せできないのが残念ですが、今日は撮影が始まる前にパックをして10分~15分くらいスチームを浴びたので、きちんと形から入る事ができました(笑)」と明かした。

本編ではスーツ姿が多めな千葉雄大
撮影=仙頭浩昭

まつげはつけまつげではなく、自前だったとは! クルッと上がった千葉のまつげとプルプルに仕上げた肌に注目の「プリティが多すぎる」のポスター。今一度、チェックしてみてほしい。そして、いよいよ始まるドラマのオンエアを楽しみに待とう。(ザテレビジョン)

元記事で読む