1. トップ
  2. ファッション
  3. 白いTシャツで体型カバー!おしゃれに着こなすコツは透けない下着選び

白いTシャツで体型カバー!おしゃれに着こなすコツは透けない下着選び

  • 2018.10.18
  • 3952 views
白Tシャツをおしゃれに着こなしている女性

■透けない下着の色を検証

白いTシャツの裾を持っている女性の画像

8月21日放送の「あさイチ」(NHK)では、覚えておくと便利なTシャツにまつわる知識を特集。女性にとって気になる下着の色の問題に注目し、どんなカラーの下着なら透けにくいのかを検証していきました。

Tシャツは薄手素材のものが多いので、下着が透けてしまい抵抗があるという女性も多数。番組では環境色彩学を専門とする山本早里先生と共に、ベージュや白、水色など12色の下着と白いシャツの相性を確かめていきます。検証では色白と色黒、2体のマネキンを使ったのですが、肌の色が違うと透けにくい下着の色も若干異なる様子。

肌の色が比較的白い人は、ピンクベージュやホワイトベージュなどのベージュ系やピンク、白などの色が透けにくいことが明らかに。一方色黒な肌の場合は、暗めのベージュ系のほかにブラウンやグレーの下着も目立ちません。

肌の色で相性のいい下着が変わるという結果には、視聴者からも「もっと早く知りたかった!」「肌の色に合わせることが大事なんだね」「この結果を下着屋さんに貼っておいて欲しい」と驚きの声が続出しました。

■体型別おすすめTシャツ

白いTシャツを着た男女の画像

続いて検証したのは、Tシャツ1枚でもおしゃれに見える着こなし方。自分の体形に合ったデザインを選ぶことで、ラフなコーディネートでも華やかに見せることが可能です。検証に参加したのは、体型の違う3人の女性。骨格や体のラインに合わせて、スタイリストのさやまあやこさんがベストなTシャツをチョイスしていきます。

まずは、首が長くて胸板が薄い体形の女性。細身の人は胸元が開いていると貧弱に見えてしまうので、首が詰まっているクルーネックの襟元がおすすめです。反対に首が短くて胸板が厚い人は、深いVネックなどデコルテを見せるデザインがぴったり。首元がすっきりとして、やせて見える効果がありますよ。

全体的に筋や骨が目立つ体型は、ドロップショルダーのTシャツで張り出した肩のラインをカバーしましょう。ドロップショルダーとは、本来肩の位置にある縫い目が二の腕のあたりまで広く取られているデザインのこと。体のラインを柔らかく見せるので、女性らしい印象になれるはず。

さやまさんはさらに、ディナーに着ていけるTシャツのコーディネートを伝授。白いTシャツに鮮やかなピンクのタイトスカートを合わせるだけで、簡単に女性らしいスタイルが完成しました。ネックレスやピアスなどは、大きめのものを身につけて上半身も華やかに。裾はスカートにインして、袖を数回折って着るのも大人コーデのポイントです。初心者向けのコーディネートなので、Tシャツをおしゃれに着こなしたい方はチャレンジしてみては?

文/プティ・キョーコ

オリジナルサイトで読む