1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 動物園に行って動物を描きたくなる!「おえかきずかん」発売

動物園に行って動物を描きたくなる!「おえかきずかん」発売

  • 2018.10.18
  • 1738 views

「コクヨのえほん」シリーズから、よこはま動物園ズーラシア開園20周年を記念した「おえかきずかん」が登場!

「おえかきずかん」は、よこはま動物園ズーラシア・野毛山動物園・金沢動物園の横浜市内3動物園で飼育・展示している38種の動物の特徴を紹介するとともに、かわいい動物の描き方を紹介。「動物園でいろいろな動物を描いてみたい」と思えるような、おえかきのための図鑑だ。

イラストは、野毛山動物園の看板やサインを手掛けている西脇せいご氏が担当しているので、ファンにはより嬉しい一冊となっている。

見開きの左のページには、動物の紹介に加えて動物の特徴が捉えやすいように前・横・後から見た動物の写真を掲載し、右側のページにはかわいいイラストで動物の描き方を紹介。

掲載されている動物はすべて実物を動物園で見ることができるので、親子でコミュニケーションを取りながら動物を楽しく描くことができる。

また今回の出版とズーラシア開園20周年を記念し、抽選で合計100名に、オリジナルトートバック・3動物園ガイドブック・動物園招待券のいずれかが当たるキャンペーンも実施。こちらも要チェックだ。

「おえかきずかん」A5変形/80ページは価格1200円(税抜)。10月24日(水)より順次、全国の主な書店・雑貨店および3動物園にて発売される。

元記事で読む