1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「つまらない女だな…」と思う瞬間3つ

男性が「つまらない女だな…」と思う瞬間3つ

  • 2018.10.18
  • 44643 views

いっしょにいて楽しくない、話していて会話が盛り上がらない……。

男性に「つまらない女だな…」と思われたら、そこで興味は失われてしまいます。

いくら美しくても、可愛くても、つまらない女だと付き合っても長続きしません。

男性は女性のどんなところをつまらないと思うのでしょう?

どんな女性を「つまらない女」と認定してしまうのでしょうか?

つまらない女

受け身の姿勢

いつも話題を振ったり、提案を持ちかけるのは男性側で、女性側からのアクションが一切ないというパターンですね。

聞き役に徹するのは決して悪いことではないのですが、あまりにも受け身すぎだと面白くないもの。

例えば、ありがちなのが「何食べたい?」「何でもいい」「どこいきたい?」「どこでもいい」でしょうか。

そんな返事には「自分がやりたいことはないの?」「主張はないの?」など、いっしょにいて男性はイライラしてしまうのです。

受け身の人は、自分から話題を提供するのが苦手。

それを分かってはいても、やはり限度があります。

自分で苦手だと自負していたり、相手がつまらなそうだと分かるなら、対策ができますよね。

常日頃から新聞で時事問題を確認したり、ちょっとした雑学をスマホのサイトなどから閲覧したり、情報を仕入れるなり、やりとりの練習をするなり努力するべき。

ちなみに、接客のプロ中のプロ、クラブホステスさん達は常にアンテナを張ってお客様への話題提供を欠かしません。

少しでもそんな意識をマネてみると、魅力ある女性に変身できるかも。

ネガティブ思考

「どうせ私は〜だから」などの否定的なコメントを発言する癖はついていませんか?

ネガティブな考え方をしてしまうのは、自分に自信がない人に多く見られます。

過去に立ち直れないような失恋をしたり、悲しい生い立ちがあったりという背景があるのかもしれません。

でも、だからと言ってネガティブオーラや発言まで暗く重いものになっては周囲の人はいたたまれませんよ。

ネガティブな発言は、周りの人まで暗い雰囲気にさせてしまうのです。

さらに、男性のほとんどはポジティブ思考の女性に好感を持つので、悲劇のヒロインを演じても誰も同情はしてくれません。

バックグラウンドから由来しているネガティブ思考であっても、それを乗り越えて考え方を一変させたいものです。

ステキな未来を考えると、気持ちが前向きになれるはず。表情を明るく、声のトーンも上向きにしてイキイキと過ごしましょう。

真面目を通り越して堅物

頑固で真面目、しかも隙のない女性はとっつきにくいもの。

言動が堅苦しいと、いっしょにいても重くて暗い気持ちになります。

真面目なのは良くても、真面目すぎると面白みに欠けるし、冗談が通じないようだと会話にも困ってしまうでしょう。

間違いを厳しく指摘されたり、否定や非難されるのも悲しいものです。

もう少し砕けた感性を持てるようになると男性とのお付き合いもスムーズになりますよ。

まずは、今までの堅物な考え方を改めて、少しの冗談を言うくらいにまでなってみましょう。

女性として色気すら感じてもらえない状態では寂しすぎます。

「おっ!この子面白いかも…」なんて思われたらこっちのものですよ。

まとめ

女性が彼女候補から落選してしまう時。

それはつまり男性の気持ちの中で「つまらない女」と断定されてしまっている瞬間でもあります。

受け身もネガティブも真面目も性格かもしれないけれど、生まれつきでは絶対にありません。

努力で変えることのできる特徴なので、つまらない女から脱却したいなら、ぜひ諦めずに自分を変えようとトライしてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む