1. トップ
  2. インテリア
  3. ギャラリーのようなお家に!海外インテリアから学ぶ絵画やポスターの飾り方

ギャラリーのようなお家に!海外インテリアから学ぶ絵画やポスターの飾り方

  • 2018.10.18
  • 4642 views

いつも近くで見ていたいお気に入りの絵画やポスター。そんなお気に入りのアートでも、お部屋に上手に飾れている人は少ないかもしれません。

海外には、上手に絵画やポスターを飾っているお部屋がたくさんあるんですよ!そこで今回は、海外のお部屋から学ぶ絵画やポスターの飾り方をご紹介します。

海外のお部屋から学ぶ絵画やポスターの飾り方

様々なサイズを寄せ集めて

スタイリッシュな雰囲気のお部屋の壁に、サイズを揃えずに、あえてバラバラな大きさのピクチャーフレームを寄せ集めた飾り方。

ランダムな飾り方のようですが、よく見るとそれぞれのトップの位置やボトムの位置を合わせているので、整然とした印象ですね。

モノトーンのお部屋にブラックのフレームを

モノトーン&ペールピンクのおしゃれなお部屋に、ブラックのピクチャーフレームを使って統一感を持たせています。

同じサイズのフレームを4つ並べることで、きちんと整った印象に見えますね。

大きなフレームを大胆に飾って

お部屋が暗く見えてしまうネイビーカラーの壁紙ですが、壁に飾った絵画を引き立たせる効果があるんですよ。

大きめサイズのピクチャーフレームを大胆に飾って、アーティスティックな空間を作りましょう。

ホワイトフレームを使って

壁紙・ソファ・プランターカバーなどにホワイトを使った、見事なホワイトインテリア。

こんな風に、ホワイトのピクチャーフレームを飾ると、ホワイトインテリアを壊さずに絵画を楽しめますね。

同じカラー配色のポスターを

ホワイトとブラックを基調とした色使いに、レッドを差し入れたモダンなカラーコーディネート。

ポスターも同じような配色のものを飾ると、お部屋全体に統一感が生まれますね。

ゴールドカラーのピクチャーフレーム

ゴールドカラーのピクチャーフレームを使ったアート作品を2つ並べたコーディネート。

フラワーベースやランプなどのゴールドカラーアイテムと上手にマッチしていますね。

アクセントカラーにグリーンカラーを使っているので、こんな風に同系色のアート作品を飾るとGood。

壁面オブジェと組み合わせて

華やかな装飾が特徴のフレームは、厚みがあって存在感を感じさせますね。

小さめのフレームでも立体感があるので、こんな風に壁面用オブジェと組み合わせてランダムに飾ってみましょう。

アートギャラリーのように

寝室にお気に入りのアートを飾ると何だか嬉しくなりますよね。

同じアーティストの作品を並べて飾れば、アートギャラリーのような雰囲気になりますよ。

同じピクチャーフレームを使うのがポイント。

まとめ

海外インテリアから学ぶ絵画やポスターの飾り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

それぞれお部屋のインテリアに合わせていたり、オリジナリティ溢れる飾り方をしたり、とても参考になるものが多いですね!

あなたもお部屋にお気に入りの絵画やポスターを飾ってみませんか?

元記事で読む