キャップコーデ50選♡髪型別のお洒落なコーディネートをチェックしよう!

1年中手放せない、定番アイテムのキャップ。

今回は、これからキャップに挑戦しようという方にも、既に持っているけどバリエーションを増やしたいと思っている方にも楽しんで頂ける、ヘアスタイル別のキャップコーデをご紹介!

キャップコーデをお洒落に仕上げるヘアスタイリングのポイントや、着こなし術をおさらいしていきます♪

キャップコーデをヘアスタイル別にピックアップ♪

ショート・ミディアムヘア×キャップ

レザーベルトキャップ
出典:zozo.jp

ボブヘアをすっきりとまとめて、ブラックのキャップを被ったリラックス感溢れる着こなしがお洒落ですね。

モノトーンカラーでシンプルにまとめたコーディネートは、スタイリッシュで落ち着いた印象が楽しめます。

ツイル キャップ
出典:zozo.jp

華やかなファーコートに、カジュアルなキャップをプラスした、外しコーデがトレンドライクな仕上がり。

少しウェットにまとめたヘアアレンジが、シンプルにお洒落です。

足元をスニーカーでアクティブに演出することで、ファーコートをカジュアルダウンして楽しめます。

ピグメントCAP
出典:zozo.jp

落ち着きのあるベージュカラーでまとめたコーディネートは、垢ぬけ感のある大人の雰囲気が魅力的。

ラフにまとめた髪が、こなれ感を演出しています。

ブラックのキャップやサンダルが、全体を引き締めるアクセントカラーとして一役買っています。

キャップコーデ
出典:http://zozo.jp/

ふんわりとした耳が秋冬らしさを感じさせてくれる、フェイクファーキャップ。

プリーツマキシスカートとライダースジャケットの甘辛コーデにプラスすることで、アクティブな印象が加わりますね。

BAR LOGO CAP
出典:zozo.jp

クラシカルなデザインのチェックワンピースにボーイッシュなキャップを合わせて、甘さを抑えた着こなしを演出。

コンパクトなシルエットのキャップに、カーリーなボブヘアのバランスも絶妙です。

レースアップ太コールキャップ
出典:zozo.jp

ボーイッシュになりがちなキャップに、可愛らしいレースアップディテールを施した、バックスタイルも魅力的なアイテム。

ヘアスタイルをすっきりとまとめることで、ボリューミーなスウェットとのバランスも絶妙な仕上がりになります。

アソートキャップ
出典:zozo.jp

赤いチェック柄のキャップは、トラッド感のあるアクセントとしてコーデにメリハリ感を生んでいます。

ファー付きのサンダルが、秋冬らしい暖かみのあるコーディネートを叶えてくれます。

キャップコーデ2
出典:http://zozo.jp/

バックリボンのデザインが特徴的なキャップは、ガーリーテイストなコーディネートに好相性ですね。

可愛らしい花柄ワンピースをスニーカーで仕上げることで、キャップとのコンビネーションも抜群な仕上がりに。

ツイル キャップ2
出典:zozo.jp

ナチュラルカラーのキャップは、さまざまなコーディネートに取り入れやすいところが嬉しいですね。

スキニ―パンツにビッグサイズのパーカーを合わせた、ストリート感のある着こなしにも最適です。

 アルファベットワッペン付きシンプルコットンキャップ
出典:zozo.jp

ざっくりとしたニットカーディガンにワイドデニムを合わせた、リラックス感のあるコーディネート。

キャップやバッグなどの小物をブラックにすることで、全体に統一感が生まれますね。

髪を耳にかけてキャップを被ることで、顔周りもすっきりとした印象に。

 アルファベットワッペン付きシンプルコットンキャップ2
出典:zozo.jp

フロントのワッペンがポイントになったキャップは、可愛らしい雰囲気で楽しめますね。

ボブヘアの前髪を見せて被ることで、ガーリーな印象が引き立ちますね。

Baseball LowCap
出典:zozo.jp

トレンドのストライプシャツを羽織ったラフな着こなしに、パープルのキャップでアクセントをプラス。

ベーシックタイプのキャップは、きれいめからカジュアルまで、コーディネートの幅が広がるところが嬉しいですね。

外ハネのアレンジが、今っぽい仕上がりを叶えてくれます。

ベースボールキャップ
出典:zozo.jp

スキニ―デニムに、フェミニンなレース付きカットソーやガウンを合わせた、女性らしさが光るカジュアルコーデがお洒落。

スポーツテイストのサンダルやキャップが、バランス良くマッチしています。

ゆるっとまとめたヘアスタイルが、抜け感のある大人の着こなしを演出してくれます。

ツイル キャップ3
出典:zozo.jp

スポーツテイストなキャップは、敢えてフェミニンなアイテムと合わせて甘辛に仕上げるのがポイント。

髪を耳にかけてピアスを強調することで、女性らしさを感じるコーディネートが完成です。

 ニューハッタン CAP
出典:zozo.jp

カレッジプリントのスウェットをスカートスタイルでまとめた、ガーリーな着こなしが目を惹きます。

キャップは浅めにかぶって、サイドの髪を垂らすことでフェミニンな印象が楽しめますね。

アルファベットワッペン付きシンプルコットンキャップ3
出典:zozo.jp

大きめサイズのスウェットをざっくりと着こなした、メンズライクなコーディネートにキャップが好相性。

ネックレスや髪のアレンジ次第で、女の子らしさもしっかりと押さえた着こなしが完成します。

ツイル キャップ5
出典:zozo.jp

深めに被ったキャップコーデは、大人の落ち着きある雰囲気が魅力的ですね。

ビッグシルエットのデニムジャケットをラフに羽織り、抜け感のある着こなしを楽しんで。

ラメゾンドリリスキャップ
出典:zozo.jp

髪をまとめて前髪やサイドを垂らしたキャップアレンジはこなれ感があってお洒落ですね。

ワイドパンツ×ロングシャツのゆるりとしたコーディネートのアクセントとしても、活躍してくれます。

クッションキャップ
出典:zozo.jp

キルティング風の生地で仕立てたキャップは、あたたかみのあるベロア素材が秋冬ムードを盛り上げてくれます。

鮮やかなピンクがキュートでポップなアクセントとして、一役買っています。

ツイル6Pキャップ
出典:zozo.jp

カジュアルなイメージが強いキャップは、ワンピースや大ぶりのアクセとの組み合わせで、女性らしい雰囲気が楽しめます。

足元にはハイカットスニーカーをプラスして、カジュアル&ガーリーなコーディネートが完成です。

TWILL CAP
出典:zozo.jp

マスタードイエローのキャップは、ブルー系のチェックガウンのカラーコンビネーションが抜群。

小物の色使いでコーディネートの印象もガラッと変わり、さまざまな表情を楽しませてくれます。

Baseball LowCap2
出典:zozo.jp

大ぶりのリュックをプラスした、ストリート感のあるコーディネートにキャップをプラス。

メンズライクな着こなしと、ボブヘアのキュートさが絶妙なバランスになっていますね。

キャップコーデ4
出典:http://zozo.jp/

大人っぽいヒョウ柄のスカートをカジュアルテイストに仕上げたコーディネートが、トレンドライクでお洒落ですね。

全体のカラートーンを統一することで、まとまり感のある着こなしが叶います。

Box Logo Cap
出典:zozo.jp

Aラインシルエットのデニムスカートは、動くたびになびくシルエットが女性らしさを演出してくれます。

足元をスニーカーで仕上げたラフな着こなしに、深めに被ったキャップが好相性です。

コーエンベア刺繍ベースボールキャップ
出典:zozo.jp

大ぶりのピアスを加えたコーデが、ボーイッシュになりがちなショートカットヘア×ベースボールキャップをキュートに仕上げるポイント。

足元はスニーカーでアクティブな印象にすることで、リラックス感のあるデイリーコーデが完成です。

キャップコーデ6
出典:http://zozo.jp/

深めのデザインが特徴的なNEW ERAのキャップは、ボーイッシュな着こなしに好相性ですね。

オールブラックで仕上げたコーディネートには、髪を下ろして女の子らしさもしっかりキープしたスタイリングがおすすめです。

ボアキャップ
出典:zozo.jp

ふわふわモコモコなボア素材のキャップは、見た目もあったか、秋冬のお出掛けを楽しくさせてくれますね。

髪をコンパクトにまとめることで、ボリューミーなボアキャップもすっきりと合わせられます。

チェックウールキャップ
出典:zozo.jp

しっかりとしたウールチェックのキャップは、落ち着きのある雰囲気が大人のコーデに好相性です。

前髪を斜めに流して耳を出すことで、顔周りがすっきりと仕上がりますね。

ビッグシルエットのトップスが、女性らしい華奢な着こなしを叶えてくれます。

CAP CORDUROY
出典:zozo.jp

フロントボタンのロングスカートとボーダートップスの爽やかなスタイルは、休日のお出掛けコーデにもピッタリですね。

秋冬の日差しが強い日に、ツバのあるキャップが大活躍してくれます。

ヤンキース メルトン ベースボールキャップ
出典:zozo.jp

メルトン素材のキャップは、秋冬らしいあたたかみのある表情を演出してくれます。

ポップなピンク色のパーカと、スポーティーなキャップとのコンビネーションが抜群です。

コーデュロイ ベースボールキャップ
出典:zozo.jp

秋冬のトレンドにもなっている、コーデュロイ素材で仕立てたキャップ。

メガネをプラスした小物使いが、お洒落度をさらにアップさせてくれますね。

デニムのロングガウンが歩くたびに揺れ、ガーリーさもしっかりと押さえた着こなしが叶います。

チェックウールキャップ2
出典:zozo.jp

つばの大き目なキャップは、小顔効果も発揮してくれるところが嬉しいですね。

ウール素材のキャップやファーサンダルがシーズンライクな着こなしのポイントになっています。

ウール混ツイードキャップ
出典:zozo.jp

全体をアースカラー系でまとめた落ち着きのある着こなしが、秋らしい表情を演出してくれますね。

ツイード素材のキャップは、ボーイッシュになり過ぎないところが魅力的。

ボアキャップ2
出典:zozo.jp

ふわふわな見た目が可愛らしいボアキャップは、カジュアルなコーディネートも女の子らしく決まります。

髪は敢えて下ろして、フェミニンに仕上げるのがポイント。

シンプルボアキャップ
出典:zozo.jp

シンプルデザインのボアキャップは、素材ミックスの着こなしを楽しみたい時にもおすすめのアイテム。

とろみ素材のワイドパンツを合わせた、モード風なコーディネートにも好相性です。

ロングヘア×キャップ

パネルコーデュロイキャップ
出典:zozo.jp

ふんわりなロングヘアと、ボーイッシュなキャップの甘辛なコンビネーションがお洒落ですね。

ビッグシルエットのスウェットをゆるりと合わせたコーデは、シンプルな中にもトレンドをしっかり押さえた仕上がりに。

パネルコーデュロイキャップ2
出典:zozo.jp

オフショルダーのトップスが、華奢で女性らしいシルエットを演出するデニムコーデ。

髪は後ろでラフにまとめたスタイリングが、ボーイッシュになりがちなキャップコーデをフェミニンに仕上げてくれます。

ウールCAP2
出典:zozo.jp

暖かみのあるウール素材のキャップは、柔らかく女性らしい印象が楽しめるところが嬉しいですね。

足元のバレエシューズとカラーを合わせることで、全体にまとまり感が生まれます。

キャップコーデ7
出典:http://zozo.jp/

古着のような色落ち加工が、こなれ感を演出してくれるキャップ。

髪をお団子にすることで、デコルテラインをより美しく見せてくれます。

フェミニンなマーメイドスカートに、キャップやスニーカーを合わせることで、程良いカジュアル感が楽しめますね。

ライトコーデュロイキャップ2
出典:zozo.jp

ホワイトのコーデュロイキャップは、コーディネートに爽やかなアクセントをプラスしてくれます。

ゆるふわなロングヘアに合わせれば、女性らしさもしっかりキープした仕上がりに。

ネイティブ柄の赤いジャガードカーディガンが、印象的な着こなしを演出してくれます。

コーデュロイキャップ8
出典:zozo.jp

優しいレッドのコーデュロイキャップをアクセントにした、大人カジュアルな着こなしは、デイリーコーデにも最適です。

暖かみのある素材感が、秋冬らしい表情をプラスしてくれます。

ライトコーデュロイキャップ9
出典:zozo.jp

メンズライクなスウェットとデニムのカジュアルコーデには、髪を下ろしてキャップを被り甘さをプラス。

ふわりとしたロングヘア×キャップの組み合わせが、女性らしさを引き立てるポイントになっていますね。

Heatherキャップ
出典:zozo.jp

ビッグシルエットのスウェットと、サテンスカートの甘辛コンビネーションが、トレンド感たっぷりな着こなし。

ラフにまとめたロングヘアとキャップの組み合わせが、こなれ感を演出。

全体に淡い色合いで仕上げた中に、ブラックのバッグやスニーカーがメリハリのあるアクセントになっています。

ウールCAP5
出典:zozo.jp

ブラックアイテムを中心とした、スタイリッシュなレイヤードコーデにキャップをプラス。

ゆったりと着こなしたチェックシャツと、程よいカジュアル感のキャップが好相性ですね。

NEWHATTAN CAP2
出典:zozo.jp

ベーシックなキャップは、シーズンを問わず使えるコーデの強い味方。

ゆるふわなロングヘアと赤いリップが、女の子らしい表情を演出してくれます。

Heatherキャップ2
出典:zozo.jp

ミリタリーシャツをラフに合わせたこなれ感のある着こなしは、大人の落ち着きある雰囲気が魅力的です。

全体にマニッシュな印象がするコーディネートですが、髪をラフにまとめることで、女性らしさが際立ちますね。

Heatherキャップ3
出典:zozo.jp

リブニット素材で仕立てたワイドパンツに、ビッグシルエットのスウェットを合わせた、トレンドライクな着こなしです。

髪をクルクルっと結んだヘアアレンジにキャップを被った、抜け感のある仕上がりがお洒落ですね。

ツイル キャップ6
出典:zozo.jp

アディダスのロゴがポイントになった、スポーツミックスな着こなしが、トレンドライクでお洒落ですね。

ホワイトのキャップやスニーカーのコンビネーションが、爽やかな印象をプラスしてくれます。

ツイル キャップ7
出典:zozo.jp

ナチュラルカラーのキャップは、落ち着きのある柔らかい表情を演出してくれます。

シンプルな見た目が、大人っぽい着こなしにも相性抜群です。

ボリュームネックのニットを合わせる際は、髪をまとめてすっきりと仕上げるのがポイント。

ツイル キャップ8
出典:zozo.jp

全体にゆったりシルエットのアイテムを組み合わせた、ハイセンスなスタイリングが目を惹きます。

カーキやブラウンといった秋らしいカラーリングは、落ち着きのある表情が魅力的です。

合わせやすいダークブラウンのキャップは、さまざまなコーディネートで活躍してくれそうです。

まとめ

いかがでしたか?自分のヘアスタイルに合った、キャップコーディネートは見つかったでしょうか?

着こなし次第で、さまざまな表情を演出してくれるキャップ。シーズンを問わず、コーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
《無地or柄》黒スカートコーデ15選!大人っぽくシックなコーディネートまとめ
レディライクなスカートコーデをとことん大人っぽく見せたい時におすすめなのが、黒スカートです。シンプルで合わせるアイテムを選ばないのが、シックな無地。黒でも地味見えさせず、存在感のあるコーディネートに仕上げてくれるのが柄物です。今回は、無地&柄の黒スカートを使った大人コーデをご紹介します!
folk
大人かわいいコーディネートに♡《ダッフルコート》の着こなし方を大特集!
「大人っぽさの中にもかわいらしい部分が欲しい!」という大人女性のわがままを叶えてくれるのが、ダッフルコートです!ダッフルコートは、カジュアルにもきれいめにも使えて便利なうえに、大人っぽさもかわいらしさも表現してくれる優秀アイテムなんですよ。今回は、ダッフルコートの着こなし方をご紹介します。ぜひチェックしてみてください!
folk
こたつもオシャレに☆お部屋に合うおすすめのコーディネートを大公開!
いよいよ寒さも深まり、こたつが恋しい季節になってきましたね。こたつを出すと、お部屋のイメージが変わってしまうのが不安という方もいるかもしれません。そこで今回は、こたつをおしゃれにコーディネートしているおうちを調べてみました。こたつを買おうか迷っている方も、ぜひ参考にしてくださいね。
folk
モテニットの定番!「白ニット」を使った大人可愛いコーディネート20選♡
ニットが大活躍する季節になってきましたね。 ニットの中でもどんなボトムスとも相性が良く、使いやすいニットのカラーといえば「白」ですよね。 白ニットは使いやすさも抜群ですが、男性ウケも抜群なモテニットです♡ 今回はそんな白ニットを使った、大人可愛いコーディネートをご紹介します。
folk
【連載】LABRICO柱1本をコーディネートやサイドテーブル出来る柱に簡単アレンジ♬
今回は床から天井までの高さを測れば、木材カットと塗装をした状態で送ってもらえ、届いたらすぐにDIYできるお手軽なLABRICO柱セットを使いました。LABRICOで柱をたてるのは驚くほど簡単なのでぜひ見てください。
folk
もうコーディネートに迷わない♡ これだけでおしゃれが完成するセットアップ4選
なんか最近、同じような格好ばっかり…ってコーデがマンネリ化してきてるなら 考えずとも、着るだけでほどよくおしゃ […]
ar Web
肌寒い日には《ベスト》がおすすめ☆素敵なコーディネートをカラー別にご紹介!
ちょっぴり肌寒い日が続くと、服装に悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、寒さをカバーしつつおしゃれなアクセントにもなってくれる、ベストを取り入れたコーディネートをご紹介します。カーディガンでは寒いし、コートでは暑すぎるとお悩みの方は、必見ですよ☆
folk
「キャメル」アイテムで大人のコーディネートを☆この冬試したいキャメルコーデ
キャメルアイテムは、色合わせもしやすい便利なアイテムですよね。 特に、冬のコーデには明るい印象を与えてくれるので、ぜひたくさん取り入れたいアイテムだと思います。 今回は、大人の女性にピッタリの洗練されたキャメルコーデをご紹介していきます♡
folk
秋冬だけのお楽しみ♡最新ニットパンツ&スカートのコーディネート20選
秋冬に大活躍のニット素材。トップスも素敵ですが、ボトムで取り入れてワンランク上のオシャレスタイルを目指してみませんか?これからの季節大活躍間違いなしのニット素材のボトムスを取り入れた素敵なコーディネートを集めました。
folk
ファーコートの大人の着こなし術は?カジュアルからきれいめまでコーディネートまとめ♪
ファーを使ったアウターは、冬のシーズンを盛り上げてくれるアイテム。 まだ持っていないという方は、今季こそチャレンジしてみてはいかがでしょうか? そこで今回は、ファーアウターを使った着こなし術をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね♪
folk
あったかいなんて言ってられない!オバ見え確定、絶対避けるべきNGコーディネート
チュニック×デニム お尻が隠れる服は、年齢を重ねれば重ねるほど支持率が高くなるアイテム。 その代表格と言えば、チュニック! でもこのチュニックは、オバ見えしないように着るのが、じつはとても難しい服。つまり、おしゃれ初心者 […]
fytte
おしゃれさんが着こなす「赤ニット」♡子供っぽくならないコーディネート術
鮮やかなカラーで着映えを狙える赤ニット。しかし、幼さが気になるので、大人女性からは懸念されがちですよね。 おしゃれな大人女性たちは、どのように赤ニットを活用しているのでしょうか? 今回は30代から40代の大人女性にもおすすめの、赤ニットを使ったコーディネートをご紹介します。
folk
このスカート、パンツさえあれば。コーディネートのベース力を上げる『Scye』のボトムス
カジュアルから旬の装いまで、冬のコーデは『Scye』のチノパンツとコーデュロイのスカートを軸に着回す。 ミニマリストではないけれど、できるだけ持ち物は厳選していたいもの。そんな多くの乙女の憧れに応えるべく雑誌やウェブでは着まわし上手の代表格として、おしゃれなパリジェンヌのすっきりとしたクローゼットがよく取り上げられています。是非ともその技を盗みたい!とチェックしていると気づくのは、大半のクローゼットにはベーシックなアイテムがちゃんと揃っていること。基本の“キ”となる、スタンダードな服で軸がしっかりしているとアレンジもしやすいんですよね。あれこれとトレンドものに手を出すよりも、まずは基本に戻ってベースを整えるのがおしゃれ偏差値アップへの近道! 大人のカジュアルに欠かせない、清潔感のあるチノパンツ サンホアキンチノ ルーズフィットテーパードラウザーズ¥26,000/SCYE BASICS(マスターピースショールーム) クローゼットすべての見直しは難しいですが、ここだけは押さえておきたいというのがボトムス。シンプルで仕立てのいいパンツとスカートさえあれば、さまざまなオケージョンもカバーできるはず。 だれもが持っているデニムに加え、2枚目のデイリーパンツにオススメなのが『SCYE BASICS(サイベーシックス)』のチノクロス。ラフな表情を持つチノパンツを品よく仕上げた大人にぴったりの一枚です。カリフォルニアの サンホアキンバレで採れた綿花を紡績したもので、サンホアキン の肥沃な土地と清冽な空気の中で育った米綿の中でも最も品質の高い高級綿を使用。上質な素材にセンタープレスを入れ、ワークアイテムをぐっと洗練されたムードへ。キレイめのトップスやヒールに合わせるのも素敵です。 スカートはコーデュロイで、季節感を演出。 イシスコットンコーデュロイ ペンシルスカート¥28,000/Scye(マスターピースショールーム) スカートは秋冬らしい素材で季節感をアピール。光沢感のあるコーデュロイをクラシカルなシルエットでデザインしたスカートは、ほっこり感は押さえ大人っぽく履くことができます。大きいパッチポケットがアクセントになり、センターにはスリットを入れて軽やかさもプラス。腰回りがすっきりと見えるハイウエストで、トップスをタックインすると今らしい着こなしが楽しめます。 着まわし力抜群のボトムスに、小物やトップスで自分らしいエッセンスを加えながら秋冬のコーディネートを謳歌して。 マスターピースショールーム 03-5414-3385 www.scye.co.jp/ photograph:kimyongduck styling:Mari Nagasaka text : Momoko Yokomizo
PeLuLu
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理