1. トップ
  2. 唐沢寿明、主演ドラマの撮影現場は“ハラスメント”だらけ!?

唐沢寿明、主演ドラマの撮影現場は“ハラスメント”だらけ!?

  • 2018.10.10
  • 504 views
「ハラスメントゲーム」が10月15日(月)よりスタート
KADOKAWA

10月15日(月)よりスタートする「テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz『ハラスメントゲーム』」(毎週月曜夜10:00-10:54ほか※初回15分拡大、テレビ東京系ほか)の記者会見が行われ、唐沢寿明や広瀬アリス、古川雄輝、滝藤賢一、佐野史郎、高嶋政宏ら豪華キャスト陣が勢ぞろいした。

【写真を見る】唐沢寿明は某若手俳優の既読無視を告発!「名前はここまで(喉元)出ているけど…」

本作はスーパー業界大手の「マルオーホールディングス」を舞台に、コンプライアンス室長・秋津(唐沢)が社内で起こるさまざまなハラスメント問題を奇抜なアイデアと手法で解決していく1話完結の痛快ヒューマンエンターテインメント。

主演の唐沢は「昭和生まれなので、ほとんどのハラスメントに引っかかりながら暮らしています。いつ訴えられるかヒヤヒヤしています。なんとか、このドラマの放送が終わるまでは捕まらないように逃げ切りたいです!」と力いっぱいコメント。

滝藤も「僕もハラスメントの塊(笑)。これからはちゃんと考えて喋っていきたいです」とかぶせた。

そして、「アルハラ(=アルコールハラスメント)」の話題になり、佐野は「ドラマの現場で仲良くなって『また飲みに行こう』となるけど、若い人たちはハラスメント受けていると思っているのかな? そう思ったら最近連絡しづらくなった」と話すと、

唐沢は「俺、有名な若手俳優にLINE既読スルーされているよ」と明かし、笑いを誘った。

一方、高嶋は広瀬とのシーンが少ないため「全然会えない、大ファンなのに…」と残念な様子。

そして「初日に広瀬さんが肋間神経痛なのか『痛い痛い』と言っていたので、唐沢さんに『触診した方がいいですよ』と言ったら『セクハラだろ』って(笑)」と現場の様子を明かした。

これには唐沢や佐野が「彼はセクハラをずっと言い続けている」「本当に訴えられるよ」と制するも、高嶋は「広瀬アリスいいわ~」とニヤニヤ。

しかしそんな広瀬も、古川に対してあるハラスメントが発覚。「僕の笑った顔が『赤ちゃんみたい』って子供扱いする」と広瀬が苦情を入れられる一幕も。

すると唐沢が、「でも『おまえ、俺の方が7個上だぞ』って(広瀬に)言っていて、『それも、ハラスメントだぞ!』ってなった。…もう、全員駄目じゃねーか!」とツッコんだ。

※高嶋政宏の「高」の正式表記は「はしご高」(ザテレビジョン)

元記事で読む