1. トップ
  2. グルメ
  3. 京都タワーホテルのクリスマススイーツビュッフェ、カカオ&ベリーのチョコムースなど

京都タワーホテルのクリスマススイーツビュッフェ、カカオ&ベリーのチョコムースなど

  • 2018.10.10
  • 702 views

京都タワーホテルのクリスマススイーツビュッフェ、カカオ&ベリーのチョコムースなど

京都タワーホテルの3階「レストラン タワーテラス」は、2018年11月23日(金・祝)から12月25日(火)までの期間、スイーツビュッフェ「チョコレート×ベリー スイーツビュッフェ ~クリスマス~(Chocolate×Berry Sweets Buffet ~Christmas~)」を開催する。

undefined
www.fashion-press.net

「Chocolate×Berry Sweets Buffet ~Christmas~」は、クリスマスをテーマに、カカオ濃度の異なるチョコレートや、いちご、ラズベリーなどを使用したスイーツが並ぶビュッフェだ。チョコレートは、カカオ35%のホワイトチョコレートから100%のビターチョコレートまで8種類を使用。少しビターで甘酸っぱい大人なクリスマスを演出する。

「ガトーショコラ」には、カカオ100%のビターチョコレートを使用。濃厚で力強い旨みに加え、カカオの酸味と香りが合わさり、大人な味わいのスイーツとなっている。また、「ブラックベリーとチョコレートのムース」は、カカオ66%のチョコレートを使い、滑らかなムースとブラックベリーをバランスよく組み合わせた。

その他、しっとりとした生地に味わい豊かなドライフルーツをたっぷり混ぜ込んだブレッド「パネトーネ」や、ミニサンタクロースやトナカイをトッピングした「赤ワインの葛ゼリー」など、クリスマスをモチーフにしたスイーツも登場。さらに、「シェフズコーナー」では、ベリーの風味としっとりとしたクレープが相性抜群の「ベリーのクレープシュゼット」を目の前で仕上げてくれる。

また、スイーツだけでなく、ライトミールにもチョコレートやベリーを使ったメニューを用意。「ミートソースのラザニア」は、カカオ100%のビターチョコレートのコクとトマトソースの酸味が味わい深い1品。カカオ72%のチョコレートとベリーのドレッシングを使用した「ローストチキンのサラダ」は、ジューシーなローストチキンがベリーの酸味によってさっぱりとした味わいに。意外性のある新感覚のオリジナルメニューも是非楽しんでみて。

【詳細】
チョコレート×ベリー スイーツビュッフェ ~クリスマス~
開催期間:2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火) 土・日・祝限定開催
※12月22日(土)~12月25日(火)は毎日開催
営業時間:15:30~17:00
開催店舗:京都タワーホテル3階 「レストラン タワーテラス」
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1
料金:大人3,900円(税込)、小学生2,300円(税込)、幼児(3歳以上)1,500円(税込)
※サービス料(10%)を含む
メニュー例:
・スイーツメニュー
ガトーショコラ、チョコレートのシフォンケーキ、マカロンショコラ、ブラックベリーとチョコレートのムース、チェリーのチョコレートキューブ、ポルト酒とショコラのムース、チョコレートショートケーキ、カップケーキリース、ホワイトチョコリング、ブッシュ・ド・ノエルタワー、チョコレートバー、ラズベリーとチョコレートのケーキ、オレンジとココアのクッキー、ショコラのシュークリーム ラズベリー、まつぼっくり、パネトーネ、赤ワインの葛ゼリー、スパークリングワインのムース、ストロベリーリング、チョコレートプリン、マカロンラズベリー、ベリーのクレープシュゼット、ツリーモンブラン
・ライトミール
チョコレートとミートソースのラザニア、チョコレートとバルサミコのポークシチュー グラタン仕立て、ローストチキンのサラダチョコレートとベリーのドレッシング、焼きベジタブル ホワイトチョコの胡麻みそ、じゃがいものポタージュ、フレーバーポテトフライ、オニオンフライ 他
・ドリンク
ウェルカムドリンク(3種のフレーバーが選べるホットチョコレート)、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、フレーバーアイスティー2種、紅茶6種コーヒー各種、マッチャラテ、ココア、ミルク、ハーブウォーター
※仕入れの状況により、メニュー内容は予告なく変更になる場合がある
※写真はすべてイメージ
※2019年1月上旬より内容を変えてスイーツビュッフェを開催する予定

【予約・問い合わせ先】
075-371-3370(レストラン予約 9:00~21:00)

元記事で読む