1. トップ
  2. 「もはや青くない」中村倫也、“ゆるふわ”な魅力は健在!中島健人も「頼れるお兄さん」とベタ惚れ

「もはや青くない」中村倫也、“ゆるふわ”な魅力は健在!中島健人も「頼れるお兄さん」とベタ惚れ

  • 2018.10.9
  • 2090 views
新ドラマ「ドロ刑ー警視庁捜査三課-」で刑事・皇子山隆俊(おうじやま・たかとし)を演じる中村倫也
撮影=龍田浩之

【写真を見る】“倫也スマイル”をリクエストされ、会場から「かわいいー!」

ブレーク中の俳優・中村倫也が新土曜ドラマ「ドロ刑ー警視庁捜査三課-」(10月13日スタート、毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系※初回15分拡大)の第1話先行試写会に登壇。主演を務めるSexy Zoneの中島健人とのラブラブぶりを見せた。

「ドロ刑―」は、現在「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀の漫画「ドロ刑」が原作。新米刑事・斑目勉(中島)が、伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす=遠藤憲一)との禁断の相棒捜査で事件を解決し「本当の正義とは何か?」を問い掛けるユニークな刑事ドラマだ。

そんな本作で、班目とともに警視庁捜査第三課13係に所属する刑事・皇子山隆俊(おうじやま・たかとし)を演じる中村。皇子山は捜査一課出身の元エリートで、プライドの塊。班目とぶつかりながら事件に挑んでいく。

連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年NHK総合ほか)での“ゆるふわ男子”マアくんこと朝井正人役などで注目を集めた中村は、イベント前に行われたフォトセッションでも、カメラマンから“倫也スマイル”をリクエストされニッコリ。集まったファンから「かわいいー!」と声が飛ぶなど、人気ぶりを見せつけた。

もう青くない…今は「倫也色」

会見は、“大泥棒”役の遠藤が、あいさつの中で中島のお決まりフレーズ「Sexyセンキュー!」を“盗む”など、冒頭からテンション高め。

司会の青木源太アナウンサーが中島に「中村さんもめちゃくちゃセクシーですよね」と振ると、中島は「本当に、全然青くないです。もう、もはや。かなり、もう熟されています」と、中村が出演していた「半分、青い。」を意識した返しで会場を沸かせた。

「“半分、青”くない?」とあおる青木アナに、中村も「熟して何色になっちゃった?」とノリノリ。2人からのフリに中島は「…倫也色だよ」とさらりと答え、ふたたび喝采を浴びた。

【写真を見る】“倫也スマイル”をリクエストされ、会場から「かわいいー!」
撮影=龍田浩之

中島が「僕はまだ倫也さんとそんなに撮影一緒になってないから、どういう風にジョークを飛ばしていいのか…」と遠慮がちな表情を見せると、中村は「一緒に完パケ(編集も済んで完成した作品)見たじゃ~ん」と仲良しぶりをアピール。中島が「そうですね、もう2センチくらいの距離感で見ていましたよね。いい香りがしました」と応じると、中村は「すごいうれしい~。ありがと~!」と“ゆるふわ”な返しでファンを沸かせた。

中島健人「倫也さんすごく“かっけーな”って」

そんな中村に、中島は「(共演者と過ごしていて)ちょっと静かになったときとか倫也さんがトークのパス回しをしてくださっているので、すごくかっけーな!って思いました」「いい香りがするんでね。ずーっと(そばに)いたくなるっていう。頼れるお兄さんというか。お話も面白いし」とベタ惚れの様子。

一方の中村も、中島について「ケンティは気づくと横に座ってて、気づくと僕の肩に肘を置いてるんです。『倫也さ~ん!』って。それが不思議とイヤじゃないんです。だから生粋の班目気質ということで」と絶賛。続けて「僕は(“Sexy”みたいな)ギャグ持ってないもん。R-1(ぐらんぷり)も出てたよね?」とイジり、中島に「ギャグじゃない!技!」「(R-1ぐらんぷりにも)出てない!(笑)」ツッコまれる一幕も。初共演の中島と中村を含む“ドロ刑チーム”の仲の良さをうかがわせる会見となった。

ドラマ「ドロ刑ー警視庁捜査三課-」は10月13日(土)スタート
撮影=龍田浩之

(ザテレビジョン)

元記事で読む
の記事をもっとみる