1. トップ
  2. インテリア
  3. コロンとしたフォルムがかわいい♡どんぐりを使って秋インテリアを彩ろう♪

コロンとしたフォルムがかわいい♡どんぐりを使って秋インテリアを彩ろう♪

  • 2018.10.9
  • 3806 views

夏の終わりから秋のはじめにかけて、公園などで見かけることが多くなるどんぐり。

かわいいフォルムと秋らしい雰囲気がいいですよね♪

子供が散歩のときに集めてきて、家にあるという方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はそんなどんぐりとどんぐりモチーフのアイテムを使って素敵なインテリアを作るアイデアをご紹介します。

どんぐり&どんぐりモチーフで秋らしいインテリアを

ざるに入れて

竹を使った浅型のザルに、どんぐりと紅葉した葉などをディスプレイしています。

ザルが淡いカラーなので、どんぐりなどの色がよく映えますよね。

公園などで拾ってきたアイテムもまとめてディスプレイすると、部屋のアクセントになりますよ♪

並べて飾る

どんぐりがたくさんある時は、並べて文字や絵を作ってみるのも楽しいですよ。

棚の上などにそのまま並べておくのもいいですが、画用紙などに貼り付けて壁に飾るのも素敵ですね。

子供と一緒に手作りを楽しめます♪

棚にさりげなく

枝についたままのどんぐりを、棚の上にさりげなく飾っています。

そのまま棚の上に置くのではなく、ガラスの容器にのせて飾ることで、どんぐりが目立つ工夫をしていますね。

アンティークな双眼鏡や二眼カメラと秋色のどんぐりが素敵にマッチしています♪

何気ない日常にプラス

こちらは、どんぐりをチェストの上に並べて飾っています。

シンプルでミニマルなインテリアなら、こんなふうにちょこんとどんぐりを置くだけで、かわいいディスプレイになりますね♪

ペイントして

どんぐりにペイントをほどこして、トトロのような雰囲気に仕上げています。

子供によってはどんぐりというとトトロのプレゼントを思いうかべるという子もいますよね。

ペンを使うと簡単に絵が描けるので、子供と一緒に楽しみたいアイデア♪

壁面に飾る

こちらは、どんぐりの形によって描く絵を変えています。

どんぐりは木の種類によってさまざまな形のものがあるので、こんなふうに絵を変えるといろいろな表情が楽しめますね!

絵を描かないでそのまま違う種類のものを飾っても楽しそうです♪

どんぐり型のおもちゃも

どんぐりの形は好きだけど、虫などが気になるという方にはどんぐりモチーフのアイテムを飾るのがおすすめです♪

こちらは、木材で作られたどんぐり型のコマなんですよ。

軸の部分に穴が開いているので、アクセサリーとして使うこともできます。

小鳥が遊びにやってくる?

こちらは、どんぐりの形の巣箱。

穴が小さいそうなので実際に鳥が巣として使ってくれるかはわかりませんが、こんなふうに枝につけて飾るだけでもかわいいですよね♪

まるで大きなどんぐりが、木になっているような雰囲気がユニークです。

まとめ

どんぐりを使ったディスプレイやどんぐりモチーフをご紹介しましたが、いかがでしたか?

小さなどんぐりですが、いくつも飾ると秋の雰囲気がたっぷり!

ぜひ今回の内容を参考に、皆さんも秋を彩るオータムインテリアを楽しんでみてくださいね♪

元記事を読む