「個人に力はない!」19歳少年が、世界の大企業をコンサルし学んだ、問題解決に最も必要なコト

年齢を隠し、15歳で世界的な大企業をコンサルした経験をもつJosh Valman(ジョシュ・ボルマン)氏。

問題解決をする力を身につけることはできないし、個人に問題を解決する力はない。「人とのつながり」にこそ、問題を解決する力がある!と悟った彼。

大事なポイントは3つ

1 仕事に年齢や、国境は関係無い。15歳だって中国の工場に発注できる。 2 閉じこもって仕事をするより、人と会うのが大切 3 多様な視点が大事。みんなで意見を出し合えば、どんな問題でも解決することが出来る。

それでは、ジョシュさんのTEDスピーチを見てみよう。

15歳でGoogleを使って 中国で工場を探した

ぼく自身、エンジニアリングを10歳から始めて、ものづくりを楽しんでいました。しかし、自分だけでは限界に感じ、当時住んでいたロンドン市内で制作できる工場を探しました。しかし、国内の工場は金額が高く、手の届かない範囲にありました。。。

そこで、私はGoogleで中国を検索しました。そしたら格安な工場が出てきたので、全てのお金を中国に送金しました。

その2週間後に、なんと注文した商品が届いたんです!その内容にあまりに感動して、ブログに書いたら、すごくたくさんの人に見られました。

朝は学校にいって、夜は仕事を

ブログの反響から、たくさんの人から仕事の依頼が来ました。そうしている間に、17歳で世界的にも大きな企業と契約しました。

朝早く起きて中国と会議をして、学校へ行き、家に帰宅すると夜遅くまで仕事をしました。その間、誰も私の年齢を聞くことはありませんでした(苦笑)。

 年齢が原因で仕事が中止に・・・

そんな中、とある記事が出回ってしまい、私の年齢がクライアントに知られてしまいました。そしてクライアントから、なんと若すぎることを理由に仕事ができないと言われてしまいました。

大学も卒業していない17歳の高校生に、大切な情報を任せているとは言えなかったんですね。そこで、私がやってきたことなどを漏らさないようにと、契約を交わしました。

「人とのつながり」こそが大切

そして、またゼロからスタートしました。家に閉じこもりながら、エンジニアリングを必死に頑張りました。

周りからは、そんなことをせずに人に会いに行きなさいと言われました。そこで、1日中、朝から夜まであらゆる瞬間を人と過ごしました。そこで気づいたことは、ビジネスを築いているのはエンジニアリングではなく、「人とのつながり」だということを知りました。

問題を解決する力は、一人一人の個人が持つのではなく「人とのつながり」にこそ、価値があると知りました。

自分一人だけの視点ではなく、多くの人の視点を入れていくこと。自分の殻だけではなく、さまざまな方向から物事を捉えること。たくさんの人と意見を話し合えば、それだけ多くのアイデアと視点が手に入ります。

だからこそ、人とのつながりを持てば、どんな問題でも解決することができるのです。人とのつながりを大切にしましょう。それこそが、問題を解決する方法なのです。

Reference:Youtube

元記事を読む
提供元: TABILABOの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。