運動前後に行うべき?今さら聞けないストレッチの疑問3つ

パーソナルトレーナーの町田晋一です!ストレッチに関して、今さら聞けないような疑問をお持ちの方多いと思います。そこで今回は、ストレッチに関してよくあるご質問のうちの3つを取り上げたいと思います。

Q1. ストレッチは運動前後に行ったほうがよいのでしょうか?

A1. 運動の前後に行うべきです!

但し、運動前と運動後に行うストレッチは目的が異なるので、違うタイプのストレッチを行うべきです。運動前のストレッチは、可動域を広げることに加えて神経系の働きを高めることを目的に行われます。そのためここで行うストレッチは、動きを伴うストレッチである「動的ストレッチ」を行っていきます。

具体的には写真上のように、少しずつ可動域を広げていきながら関節の曲げ伸ばしを繰り返したり、あるいは関節を回したりしていきます。

それに対し運動後のストレッチは、疲労回復を促進させるために行います。それには筋肉の緊張を緩め血流を促進し疲労物質を除去させる必要があるので、ここでは静止した状態で筋肉を伸ばす「静的ストレッチ」を行うようにします。

写真下のように、筋肉が心地よくストレッチされていることが感じられる強度で、段階的に可動域を広げながら20〜30秒間ストレッチを行います。

Q2. ストレッチは毎日行うべきでしょうか?

A2. 毎日行うべきです!

特に静的ストレッチを毎日行うことで筋肉の緊張を緩め、柔軟性を高めることが期待できます。静的ストレッチを行うタイミングは、運動後以外にも入浴後など身体が温まっているタイミングがお勧めです。もちろん、お仕事の合間に行ってもよいでしょう。

Q3. ストレッチは全身の筋肉に対して行うべきでしょうか?

A3. 全身に対して行うべきです!

一部の筋肉への偏ったストレッチは歪みをもたらし、筋バランスを崩してしまいます。そのため下半身のストレッチを行ったら上半身へのストレッチも、表側の筋肉をストレッチしたら裏側の筋肉も…というように、常にバランスを考慮しながら行うようにしましょう。

「柔軟性を高めること」を目的にストレッチを行う方が多いと思いますが、ストレッチを行う上で最も大事なことは、柔軟性のバランスを整えることです。

一箇所が非常に柔らかくても、その反対側の筋肉がガチガチに硬いというのでは骨格に歪みをもたらしてしまい、結局は肩こりやむくみなどの原因となってしまいます。ですからストレッチを行う際は、柔軟性のバランスを整えるように心がけましょう。

提供元: 美LAB.の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
デートのパターン別おすすめコーデ!食欲・運動・芸術の秋到来♡
秋といえば「食欲・運動・芸術」の秋ですよね!そこで今回はそんな秋を楽しめるデートコーデを紹介します♪グルメやスポーツ、美術館、テーマパークデートなど。パターンによって着こなしをチェンジして彼をドキッとさせちゃいましょう♡ぜひおすすめコーデを参考にしてくださいね!
HAIR
肩が軽くなる!今日からできる簡単ストレッチ
肩が重い。痛いわけではないけど違和感を感じる・・・。肩に不安を抱えている方は実に3人に1人と言われています。それだけ肩のケアは大事ということです。そこでこの記事では、肩が軽くなるためのストレッチ方法をお伝えします。
美LAB.
お腹のポッコリ肉をスッキリ引き締め。ほっそりウエストへ導く簡単ストレッチ
オーバーサイズのアウターやニットがトレンドの秋冬シーズンではありますが、トップスをウエストインしてみたら「ボトムスにお腹がぽっこりと乗っていた!」なんてことを避けるためには小まめなお腹周りに効くエクササイズは欠かしたくないもの。 ▶︎1日30秒の実践でOK。ほっそりウエストに近づく簡単…
beauty news tokyo
「運動効果が上がらないのはなぜ?」理学療法士が教える運動のポイント
はじめに体を整えることが大切です 運動というと、いきなり筋トレやエクササイズを始めてしまうことが多いと思いますが、おすすめしたいのは、最初に、ゆがんだ体を整えて、動かしやすい体をつくることです。 これを「コンディショニン […]
fytte
生理前のイライラを解消して恋愛運をアップする、30秒ストレッチ♡
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。秋が深まりゆく中、大好きな人とのデートを楽しみたいですよね!しかしながら、生理前は些細なことで感情的になりやすく、たった一言で落ち込んだり、イライラして暴言を吐いてしまったりと人間関係に悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「生理前のイライラを解消して恋愛運をアップする30秒ストレッチ」について伝授します。
美LAB.
運動が嫌いな人も! “シェー”のポーズで脇腹シェイプ
体を1分弱ねじるだけで、疲れず痩せる! 運動が大嫌いな人、必見の体を“ねじる”だけで全身が引き締まる体芯ねじり体操。
anan web
パンパンな張り太ももに!プロが教える「寝る前3分」の簡単ストレッチ
仕事から帰ってくると太ももがパンパンに張ってしまう……。そうでなくても毎日張っている気がする、という方もいるのではないでしょうか。太ももの前側の張りは、立ち姿勢や骨盤の歪みが原因かもしれません。普段の姿勢を意識してあげる […]
GATTA
太もものムッチリ感の予防に◎ ほっそり下半身に近づくための簡単“開脚”ストレッチ
旬の味覚の美味しい季節。ついつい食べ過ぎてしまって気付くと「いつも履いているパンツがキツく感じる」という方は少なくないと思います。そんな太ももや下半身のムッチリ感の予防に役立てたいのが、太もも(特に前側)の筋肉全体の柔軟性キープに役立つ簡単“開脚”ストレッチです。早速やり方をチェ…
beauty news tokyo
深い眠りに導いて、美バストをつくる1分ストレッチ♡
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。暖かな毛布が恋しい季節になりましたね♪しかしながら、身体が冷えてなかなか寝付けなかったり、夜中にトイレで目が覚めて、熟睡できずに悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「美容鍼灸・整体師が伝授!深い眠りに導き美バストを作る1分ストレッチ」について伝授します。
美LAB.
短期間でウエストやせ♡効果的なのは食事?運動?
短期間で健康的なスリムを目指すなら、便秘や低代謝を予防・改善する食事のケアとウエストをギュギュッと絞るトレーニングを「両立」させるのがおすすめです。食事だけではたるみが気になるし、運動だけではムキムキになってしまうのが気になりますよね。だからこそ、どちらのケアも取り入れることが重要です。
美LAB.
真っすぐ伸びた綺麗なひざ下へ導く、楽ちんストレッチ
こんにちは、コラムニストの愛子です。ひざ下が歪みなくスラッと伸びていると、脚が長く、スタイルが良く見えます。生まれ持った脚の長さを変えるのはなかなか難しいですが、ケア次第で少しでも長く見せることは可能。そこで今回は、脛の筋肉の緊張を取り除き、ひざ下の歪み改善効果が期待できるストレッチをご紹介します。
美LAB.
スキニーの似合う美脚に!3日に1度でOK「太ももすっきり」ストレッチ
スキニーデニムを履くと、いつもは気がつきにくい太ももの前側にがっかり。「どうにかしたい!」そう思うことはありませんか? 太ももの前側をスッキリさせたいときは、エクササイズよりも太ももの前側の使いすぎを何とかするところから […]
GATTA
お腹痩せ効果がダウンする!?その理由と解決に導くストレッチ
猫背改善だけでなく、お腹痩せにも有効な「肩甲骨エクササイズ」。しかし肩甲骨エクササイズなのに、肩甲骨周りの筋肉ではなく腰に効いてしまうという方、もしかしたら逆にお腹痩せ効果をダウンさせてしまっているかも!そこで今回は肩甲骨エクササイズが効かないとお腹痩せ効果がダウンしてしまう理由と、その問題を解消させるストレッチをお伝えします。
美LAB.
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理