1. トップ
  2. レシピ
  3. 最強伝説! コストコのプルコギ♡ 子供も大人も夢中になる味付け不要の時短アレンジ3【働くママの時短術】

最強伝説! コストコのプルコギ♡ 子供も大人も夢中になる味付け不要の時短アレンジ3【働くママの時短術】

  • 2018.10.6
  • 1910 views

我が家のストック食材の定番“コストコのプルコギ”

コストコの大人気アイテムと言えば、プルコギビーフ!

そのまま簡単に焼くだけで、甘辛いタレがからんで、とっても美味しいですよね。キッズのいるファミリーの集まりなどでも大活躍。子供から大人まで夢中になる一品です。お酒にも白いご飯にも合いますよ。

 

価格は、約2kgで約3000円。ビーフをこのお値段で買えるというのはコストコならではのコストパフォーマンス!

でも、この大容量。友人や親兄弟などとシェアできるならいいけれど、自分の家だけで買うとなると、食べきれるのかな…飽きないかな…と心配して、なかなか手を出せないひとも多いのでは?

しかしこのプルコギ、いろんなレシピに簡単にアレンジできるんです! 我が家でこのプルコギを食べるのは夫と私のふたりだけ(子供は幼児なので食べられません)。それでもコストコに行ったら、私はためらうことなくこれを買います(笑)。

■プルコギを保存するときは小分けにして冷凍!

ポイントは、小分けにして冷凍しておくこと。まず買ってきたら、その日に食べる分をのぞいて、冷凍用のジップ付き保存バッグに入れて空気を抜き、冷凍庫へ。

私は夫と食べる2人分自分だけで食べる1人分、と分けて冷凍し、2週間を目安に食べきっています。

では超時短なアレンジレシピを紹介しますね。

■アレンジ1:コチュジャンを入れて旨辛煮

解凍したプルコギ肉に、2人分に対して大さじ1~2のコチュジャンを入れて炒めれば、ピリッと辛みの効いた旨辛煮に。いんげんや人参など、冷蔵庫に残っている野菜を入れれば、栄養価もより高くなります。これだけでお酒もご飯も進みます!

■アレンジ2:チャプチェ風アレンジ

解凍したプルコギ肉を玉ねぎやえのきなど冷蔵庫に入っている野菜と炒め、全体に火が通ったら水で戻した春雨を入れて水分がほどよくなくなるまで炒めるだけ。

春雨が甘いタレを吸ってよりおいしく! ごま油を使うと風味もアップ。ポットラックパーティなどに持っていくと子供たちが夢中になって食べています。

■アレンジ3:肉じゃがアレンジ

コストコのプルコギは醤油と砂糖が入っているので、肉じゃがの味付けとほぼ一緒。

解凍したプルコギ肉にお酒大さじ1を加えて炒め、お肉に火が通ったらじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、白滝などを入れて蓋をし、焦げ付かないようときどき底を混ぜながら弱火で約30分、野菜から水分が出たら全体を混ぜてさらに約30分煮るだけ(バーミキュラやルクルーゼの場合)。

普通のお鍋の場合はお水1カップを加えて蓋をして約60分煮込みます。


時間がない時に味付けの必要がなく、いろいろアレンジが効く、とっても便利なコストコのプルコギ。冷凍しておけば残業で疲れて帰ったときでも炒めるだけでささっと一品作れちゃいますよね。

是非試してみてください。

オリジナルサイトで読む