“三津谷寛治”の生みの親・平松政俊のお気に入りのコントって?<脚本家たちのLIFE!>
さまざまなコントキャラクターを生み出している平松政俊
KADOKAWA

【写真を見る】平松は、10月5日(金)の放送で中川大志出演の「安さの向こう側」を担当

10月5日(金)に放送される「LIFE!~人生に捧げるコント~」(夜10:00-10:45、NHK総合)。俳優と芸人がタッグを組み、人生にまつわるさまざまなコントを届けている同番組は、主に内村宏幸、平松政俊、倉持裕、あないかずひさの4人がコントの脚本を担当している。

「ザテレビジョン」では、そんな4人にインタビューを敢行。今回は、内村光良の名物キャラクター「三津谷寛治」などを生み出した平松に「LIFE!」の魅力や、コントを作る秘けつなどを聞いた。

内村の演じる名物キャラクター・三津谷寛治
(C)NHK

僕が思い入れの強いコントは、あまり人気が出ないんです(笑)

――「LIFE!」では、どのような作品を担当されていますか?

シリーズになっているもので言うと、「ムロ待ち」、「とどろけ!!ファミレス塾」などです。

あとは、「梅雨入り坊や」「ゲスニックマガジン」「HOTなカマタくん」「どうしたろうかしゃん」「プラス車掌」「タクヤ・シモムラのコンテンポラリーダンス」も僕が執筆してます。

「女マン」、「三津谷寛治」、「イカ大王」などのキャラクターも作りました。

――「イカ大王」はここ数年の“紅白歌合戦”でかなり活躍しているキャラクターですよね。

そうですね。ここ数年は「イカ大王」もすごく認知が広がってきたようで、塚地(武雅)さんも喜んでいました。

3~4年前の紅白では、他の出演者の方の邪魔にならないことを一番の目標にして、本当に隠れて動いていたくらいですから(笑)。

――キャラクターはどのように作っていくことが多いですか?

他の作家さんも一緒だと思いますけど、いろいろなパターンがあります。

キャラクターが思いついてからコントを作ることもあれば、ある出来事からコントを思いついて書くこともあるので。

田中(直樹)さんがダンサー役の「タクヤ・シモムラのコンテンポラリーダンス」については、最初にプロットを書いた段階で「家を出て行ったダンサーが、お父さんのお葬式の日に現れて、天国の父親にダンスを見せる」っていうところまでできていたんです。

プロットがそのまま1回目のコントの内容になって、面白かったのでシリーズになっていった感じですね。2回目以降は、理由もなく塚本(高史)さんが「(ダンスを)見せてやれよ!」って言うっていうちょっと無理やりな感じになってましたけど(笑)。逆にそこがあのコントで一番面白いボケになっていますし、僕も好きな部分でした。

――役を当て書きでコントを書いていくこともあるんでしょうか。

基本的に、ネタ出しをする段階では当て書きしていないです。何となくの年齢は決めているので、それで演じる方を選んでいくことが多いです。

台本を書く段階までいったら、出演者の方も決まってきているので、その方に合わせて書いていきます。

――「キャスティングがこの人に決まって意外だった!」っていうことはありました?

何となく内村さんだと思っていたけど、田中(直樹)さんになることもありますし、その逆もありますね。台本を詰めていく段階で、男の人のつもりで書いていた役が、女の人になったこともありました。そのくらい変わることもあります。

――思い出深いコントはありますか?

僕が思い入れの強いコントは、あまり人気が出ないんです(笑)。

内村さんがメインの「モグラに育てられた男」シリーズは、僕はすごく気に入ってて、キャラクターの裏設定をたくさん考えたりしてたんですけど、すぐに終わっちゃいました。

あとは、これは1回しかやってないんですけど、「カワバタ」(2015年放送)っていうコントにすごく思い入れがあります。

内村さん演じるおじさんが、居酒屋で飲みながら店主(塚地武雅)に、“カワバタ”っていう友達のことをずっと話しているっていうコントです。

おじさんは、「カワバタなんて友達じゃねえよ」ってずっと言いつつも、本当は“カワバタ”が大好きで、仲いいと思っているんですよ。

なのに、後から居酒屋に入ってきた若いサラリーマン(星野源)の方が、“カワバタ”の家に遊びに行ったこともあって仲良くて、内村さんが怒るっていう…地味な内容で(笑)。

僕は、それがすごく好きで、何回もやりたかったんですけど、「面白いけど人気がない」ってなっちゃって。

シリーズになっても、どんどん“カワバタ”に良くしてもらっているエピソードを持つ人々が出てきて、おじさん(内村)だけは置いてかれる状況が続くだけなんですけどね。

僕はおじさんが酒を飲みながら悪口言ってても「あ、カワバタさんのことすごく好きなんだろうな」って分かる感じが、なんかすごく好きだったんです。

――人気が出なかったとかも分かっちゃうものなんですね…。

「LIFE!」は、ホームページで人気投票をやっているんです。

それに、視聴者の方の意見を結構参考にしていたりするので、「このコント面白かった!」っていう声が集まるとシリーズとして続いていくことが多いですね。

だから、視聴者の方からの人気がない場合には、今後はちょっと…ってなっちゃうこともあります。

奇妙な世界観を生み出す秘けつとは?
(C)NHK

ずっと変わらないことは、“ツッコミがない”ということ

――平松さんが得意なコントの傾向とかはあるんですか?

あ~~~なんだろう? 得意かは分からないですけど好きなのは、リアルの中に1つだけフィクションが入っていることによって、その世界全体がおかしく見えるようなコントです。「梅雨入り坊や」とかがそうでした。

あのコントの中で内村さんが演じている、“梅雨を告げる人”っていう職業みたいに、現実にありそうだけどないものを描くっていう感じですかね。

でも、僕が総合演出の西川(毅)さんに期待されているのは、「とどろけ!!ファミレス塾」とか「スポーツ番長」みたいな、ぶっ飛んだキャラコントのような気がします。もちろんどちらも好きですし、いろんなパターンが書けて楽しいです。

――ボツになったネタの中で、思い入れの強いものどれでしょう?

ちょっと自慢みたいになっちゃうんですけど、僕の書いたコントの中で、撮影したのにボツになったものってあんまりないんです。

でも、やっぱり思い入れでいくと、先ほどお話した「カワバタ」かな。ボツになったわけではないんですけど、続きを考えていたのに、1度しか放送されてないので…。

西川さんにも、またやりたいって何回も言ってるんですよ。でも「面白いんですけどね~」って流されてます。

あとは、「ライフクローザー」(2015年放送)っていうコント。合コンで女の子が盛り下がっているのに、男が「二次会行こう」って誘っているところに田中さん扮する“クローザー”が現れるっていう設定のものです。

セットも結構大がかりなものを作ったので、シリーズ化する予定だったんですけど、1回しかやってないですね。

田中さんのキャラクターは、以前「阪急ブレーブス」にいたクローザーのアニマル・レスリーさんをモチーフにしていたんですけど、田中さんがあんまり野球に詳しくなかったのも続かなかった原因かもしれないです(笑)。

「とどろけ!!ファミレス塾」は長く続くシリーズとなった
(C)NHK

――平松さんは他の番組でもコントを執筆されていますが、「LIFE!」の特色はどんなところだと思いますか?

ずっと変わらないことは、“ツッコミがない”ということだと思います。

ボケに対しての現実的な否定や疑問はあるんです。でも、現実世界で日常的にツッコミを入れている人がいないのと同じで、「LIFE!」では頭をたたいてツッコむような人がいないです。

そこが、演劇とかドラマに近い部分で、他のコント番組との明確な違いかもしれないです。

「ファミレス塾」にもすごいおかしな人が出てきますけど、鈴木(中川大志)は戸惑うだけでツッコまないですしね。

――では最後に、「LIFE!」の魅力を教えてください。

僕がコントを考える時に意識しているのは、意外性や驚きをいれたいということです。

振り返ってみれば、この番組は、お笑いのイメージがないNHKで放送が始まった時点から、視聴者の方が意外性を感じていると思うんですよね。

ここ数年は、大物の俳優さんたちにたくさん出ていただいて、そこでも「この人がこんなことやるんだ」って意外性を見せられていますし。

うん。一番の魅力は意外性、ですかね!(ザテレビジョン)

提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
洗濯ブラザーズが伝授! お気に入りの洋服を長持ちさせるための優しい洗濯の仕方
皆さんは、大切なお洋服のアンチエイジングができていますか? 国内外のトップアーティストのライブ衣装をクリーニングする、オリジナリティ溢れるクリーニング店「LIVRER YOKOHAMA(リブレ ヨコハマ)」が開発した、柔軟剤も必要ない優しい洗剤「LIVRER(リブレ)」。ファッションブランド“S.ESSENTIALS”による服のお手入れ講座に参加し、衣類のアンチエイジングを可能にする洗濯のポイントを学んできました。
GLAM
お気に入りの「食器」で作る食卓♪人気の4ブランドをご紹介します!
毎日の何もない日々の中でも、お気に入りの食器を使うだけで気分が上がったりしませんか? お気に入りのプレートやカップなどを取り入れて、食卓を華やかにおしゃれに彩りたいですよね。 今回は、気分が上がるテーブルウェアのブランドの中でも、特に人気の4ブランドの食器をご紹介します。
folk
【セリア】で見つけたお気に入りを大公開☆モノトーングッズ特集
今回は、お洒落なインスタグラマーがセリアで見つけたモノトーングッズのお気に入りをクローズアップ。暮らしに役立つキッチンアイテムやデザイン性に富んだインテリアグッズまで実際に使っている買ってよかった購入品をご紹介いたしますので、是非ご覧下さい。
folk
エマ・ストーンの圧巻の演技に息を呑む…『女王陛下のお気に入り』予告編が完成
第75回ヴェネチア国際映画祭で女優賞と審査員大賞を受賞し、4作品連続で3大映画祭受賞を果たしたギリシャの鬼才ヨルゴス・ラ...
Movie Walker
お気に入りはイロチ買い!【UNIQLO】マニアが選んだこの秋の溺愛アイテム5
「プチプラおしゃれ大好き」なでしこリポーターズ徳山沙季が選ぶ、この秋のUNIQLO溺愛アイテムとは...!?
しごとなでしこ
貴乃花、石原さとみドラマにハマる!お気に入りは「校閲ガール」「高嶺の花」
10月29日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、10周年スペシャルゲストとして貴乃花が登場。親方引退後の近況な...
ザテレビジョン
お気に入りの1色を見つけて♪単色アイシャドウのおすすめブランド
アイシャドウといえばグラデーション。でも単色アイシャドウで作るシンプルな単色アイメイクもこなれていてオシャレですよ♡単色でも目元を印象的に仕上げるアイシャドウを、プチプラからデパコスまで一気に集めました!
HAIR
お気に入りの一着を着回し!インスタグラマーさんの毎日コーデ
女性にとって毎日のコーデは悩みのひとつですよね。それを解決してくれるのが「着回し」。お気に入りの一着があれば、組み合わせを変えるだけでまったく違った印象になります。今回はおしゃれ上級者のインスタグラマーさんたちの着回しコーデをご紹介します。
HAIR
シアタープロダクツ 2019年春夏コレクション、日常の“お気に入り”が洋服に姿を変えて
シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)が2019年春夏コレクションを発表。テーマは、「How about you?」。 www.fashion-press.net 日常に溢れるインテリア&雑貨を着想源に 日常に溢れる“お気に入り”をコレクションに反映させたという今シーズン。普段見慣れた日用品やインテリアから着想を得た洋服やアクセサリーは、そのテキスタイルやディテールにもヒントが隠されている。言われてみると、“ああ、なるほど!”と頷いてしまう、ブランドらしいユーモアをたっぷりと詰め込んだ楽し気なピースが揃う。 艶めく“マヨネーズカラー”で染めて キーカラーとなる“マヨネーズカラー”は、その名の通り“マヨネーズ”を表現した、しっとりと艶感のある色合い。イタリアの老舗織物工場「ラルスミアーニ(LARUSMIANI)」で仕立てた上質なコットンに、その柔らかな色彩をのせて、モーターサイクルコートやiラインドレス、ラップスカートなどを仕立てた。 高級リヨンレースで“テーブルクロス”を再現 “テーブルクロス”のモチーフは、フランス北部のコードリーにて生産されている貴重なリヨンレースで再現。ウェディングドレスにも使用されるという高級レースだが、今回はさらに手刺繍を上から重ねて、ブーケや花壇などを繊細に描いた。オーガンジーのカットソーや、“エプロン”をイメージしたというショートパンツ、バッグなどに採用され、女性らしい雰囲気をプラスしている。 ラグ&バスマットをモチーフにした洋服も また“ラグ”から着想を得た、滑らかなシープスエード素材のガウンコートや、鮮やかな配色が目を惹くワイドリブボーダーのロングスカートも登場。心地良い肌触りが魅力のアイボリーのニットは、“バスマット”がインスピレーション源で、裾周りにステッチを施すなど、その細部のディテールまでデザイナーの拘りが感じられる。 フェイラーとのコラボアクセサリー登場 さらにブランドお馴染みのプレイフルなアクセサリーが今季も登場。積み重なったマグカップや本をイメージしたキッチュなデザインのピアスをはじめ、ドイツ・シュニール織の老舗ブランド「フェイラー(FEILER)」とのコラボレーショングッズもお目見え。フェイラーのアイコニックな花のモチーフをあしらった“花瓶”型のバッグや、フェイラーの“ロゴチャーム”を使用したピアスなどが展開される。
ファッションプレス
お気に入りの空間に☆おしゃれなサニタリールームの秘密を大公開!
毎日使うサニタリールーム。1日に何度も使う場所だからこそ、体を綺麗にするだけでなく心もさっぱりさせられるような居心地の良い空間にしたいですよね。ここでは、おしゃれで過ごしやすいサニタリールームづくりの秘密をご紹介しています。あなたも、自宅のサニタリールームをリラックスできる癒しの場所に変身させてみませんか?
folk
服・靴・アクセの整理術!お気に入りのファッショングッズを上手に収納しよう♡
今回は、お気に入りのファッショングッズを上手に収納している実例をご紹介します。 見やすく出し入れしやすい収納を実践すると、コーディネートがもっと楽しくなることは請け合い。 意外と収納が難しい靴やアクセサリーの収納方法もお届けしますので、是非ご覧ください♡
folk
コトハヨコザワ 2019年春夏コレクション- 日常に溢れる“お気に入り”をかき集めて
コトハヨコザワ(kotohayokozawa)が、2018年10月17日(水)に、2019年春夏コレクションを渋谷ヒカリエで発表した。 www.fashion-press.net 日常に溢れる愛用品に目を向けて 今シーズン、デザイナーの横澤琴葉が着目したのは、身の回りある“日用品”。普段は気に留めないものでも、周りを改めて見渡すと、なくてはならない大切な“モノ”で溢れている。ショーの中では、横澤琴葉がお気に入りとする日用品をかき集めて、クリエイションに反映。何気ない日常風景を映したパネルラックと共に、ランウェイの上で披露された。 “お気に入り”を集めたオリジナルテキスタイル 何度も洗濯したTシャツや、昔から使っている食器、バケーション先に必須なサングラス…。挙げればキリのない日常の愛用品は、テキスタイルとなって姿を現した。すっきりとしたシルエットのワンピースやブラウス、プリーツを施したセットアップなど、実用的でベーシックなアイテムにプレイフルな彩りを添えている。 洗濯ばさみやポケットティッシュがアクセサリーに! 洋服の“アクセント”と呼んでいいのかは定かではないが、間違いなくスパイスをきかせているのは、日用品の現物だ。胸元に留めた洗濯ばさみや、ネックレスのように首からぶら下げたポケットティッシュ、ダメージジーンズの隙間から顔を覗かせる新聞紙など。その自由で斬新なアイディアに、思わずにやりと笑ってしまう。会場には、楽し気な空気が流れる。 お気に入りの洋服もドッキング アトリエで埋もれていた過去のサンプルも、ランウェイの上で蘇った。片方に仮縫いをしたままのテキスタイルを、もう片方に切りっぱなしのデニムを配したパンツからは、“お気に入りの生地を組み合わせてしまおう!”というデザイナーの遊び心が感じられる。何か新しいものを加えるのでなく、周りにある大切なものに今一度目を向けること。型に捕らわれない自由で楽しいファッションが生まれる瞬間は、何気ない日常に潜んでいるのかもしれない。
ファッションプレス
お気に入りの動画を動く壁紙に。iPhone 6s以前の機種でもライブフォトが作れるアプリ「Pictalive」はもう使った?
撮影した画像の前後1.5秒の記録を残すことで、写真に躍動感が生れる「Live Photos(ライブフォト)」機能。 iPhone 6s以降のiPhoneでiOS 11にアップデートすることで利用することができ、撮影したライブフォトはiPhoneの壁紙に設定することもできます。 今回はそんな人気のライブフォトを動画から作成できちゃう画像編集アプリ「Pictalive(ピクタライブ)」をご紹
isuta
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理