千葉雄大「バンドを組んでみたい!(笑)」阿部サダヲ&吉岡里帆から刺激

阿部サダヲが主演、吉岡里帆がヒロインを務める映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」が、10月12日(金)に全国公開。

【写真を見る】横顔も美しい…千葉雄大!

千葉雄大がインタビューに応じた
スタイリスト:寒河江健(Yolken)/ヘアメーク:堤紗也香

ドラマ「時効警察」(2006年ほか、テレビ朝日系)シリーズで知られる三木聡が監督・脚本を務める本作は、驚異の歌声を持つ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスターのシン(阿部)と、声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャンのふうか(吉岡)という対照的な2人の歌声が出会ったことで起こるミラクルを描いた、ハイテンション・ロック・コメディーだ。

今回、シンのレコード会社の担当者・坂口を演じる千葉雄大にインタビュー。個性的な役柄や共演の阿部や吉岡、本作の見どころについて聞いた。

――オファーを受けた時の心境は?

三木監督が手掛けた、音楽を軸にした映画ということですごく興味がありましたし、何よりハイテンションな映画は今までオファーがなかったので、呼んでいただけてうれしかったですね。

不安はなく、すごく楽しみで、何でもしてくれっていう感じでした。

――演じる坂口は一筋縄ではいかない腹黒い役どころ。台本を読んだ時に、どういう面を見せたいなどはありましたか?

今回は、現場に入る前に監督と話したり、リハーサルがあったりしたので、役を膨らませて現場に臨めました。

コロコロと手のひらを返すような役ですが、個人的にはその中にも軸があるといいなと思っていて。腰ぎんちゃくみたいにいろんなところでヘコヘコ付いていくのも作戦で、実は「野心家」という軸を作っていたので、そこはぶれてるとは感じずに、思い切りやれました。

――坂口はご自身に通じているところもありますか?

手のひらで転がすところや野心家なところなど、少なからず自分にもそういう面はあるのかなと思いますね(苦笑)。

この仕事をしていて思うのは、型にはめられてしまうと、つまらなくなったり、息苦しくなったりする。それをいい具合にぶち壊したいという思いはあるので、そこは今回、役に立ったかもしれないです。

――いや、本当に個性的な役でしたよね。

そうですね。役柄が多面的で面白かったですし、それに付属して、ピザまみれになったり、なまずが降ってきたり、下着姿になったり、いろいろな“オプション”があって(笑)。

衣装合わせから面白くて、そういうことがいっぱいあったのはうれしかったです。

――すごく体を張られていますが、一番印象に残っているシーンは?

田中(哲司)さんから追い詰められるところですかね(笑)。現場では、バスローブを着ていたのですが、そうすると急にセクシーさが出て(笑)。照明もミステリアスな感じで、面白かったです。

あと最初は坂口がいやいやみたいな感じでやっていたんですけど、受け入れたらどうなるのかなとだんだん思ってきて。

そう演じたら、最終的に受け入れる形がOKになったんです。やりたい方にやれたので、すごく楽しかったですね。

――そういうシーンは役者として殻を破った瞬間だったりするのでしょうか?

個人的に殻を破ったシーンというのは、あんまりないんです。恐らく殻だと思われていたんだろうなっていうのは、感じますが…。

三木監督から「本当にこれ大丈夫?」と度々言われたんですが、「本当に大丈夫です。気を使わないでください」という感じで。

僕的にはやりたいと思っていたので、殻を破ったというよりは、そういう機会を頂けてうれしいという気持ちが強かったです。

その姿を見て、「こういうのもやってんだ」って面白がってくる人がいたらうれしいですね。

――三木監督が、「坂口は狂言回しとして変化することで、周りのしっちゃかめっちゃ かな感じがちゃんと筋が通って見えてくるという大事な役。千葉さんが期待以上に応えて演じてくださった」と賛辞の言葉をおくっていました。

試写後に、監督から「ストーリーテラー的な役を担っていただいていて」とおっしゃっていただきましたが、演じているときはそういうふうに感じていなくて。

メークや扮装とかもそうなんですけど、今回の作品は、みんながすごく振り切ってる。僕も振り切っていたつもりで演じていたのですが、またちょっと役割が違ったのかもしれないですね。

不敵な笑みを浮かべてくれた千葉雄大
KADOKAWA

妥協しない監督

――三木監督はどんな方でしたか?

すごく優しい方だなと思いました。優しさにも、人当たりのいい優しさなどいろいろあると思いますが、監督はそんなにお話される方ではないんです。

その分、僕たちのお芝居や技術系のタイミングにしても、すごくこだわってくれて。監督の中ではもしかしたらそうか分からないですけど、妥協せずに撮ってくださるのはうれしかったですね。

――ちなみに、坂口の軸は「野心家」で、自分にもそういった部分があるとおっしゃっていましたが、どのような部分ですか?

今までは言わない方だと思っていたんですけど、やりたいことは口に出していますね。あと作品は出会いなので、「待つ」ということも大事にしていて。

例えば、ある作品が決まっているけど、後からお話を頂いた作品が良かったりすることもある。頂いたものを何でもやるということも大事にしつつも、より良い作品に出られるのを狙っています。

あと、自分ではよく分かんないですけど、周りの役者さんたちと話をすると、「特殊だよね」ってよく言われるんです。

一番新しく言われたそういう系の言葉だと、「目が死んでいるのに、笑っているのが、いるだけで気持ち悪い」と。褒め言葉として受け取ったんですけどね(苦笑)。

でも、今回みたいな多面性のある役は面白いし、どんどんやっていきたいですね。

――L’Arc~en~CielのHYDEさんや、あいみょんさん、never young beach、橋本絵莉子さんが楽曲を提供されて、さまざまなアーティストが出演されている本作。音楽好きな千葉さんから見た見どころは?

共通してロックですが、アーティストのジャンルがすごく幅広いので、その幅がすごく面白いと思いますね。

スタイルも抜群の千葉雄大
KADOKAWA

女性シンガーがブーム

――なるほど。中でも印象に残っている曲は?

あいみょんさんが作詞・作曲して、ふうかが歌う主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」です。

映画をやるまでは、あいみょんさんのことをあまり存じ上げなかったんですけど、映画をやってから曲を買って、移動中とかにずっと聞くようになりました。

最近は、あいみょんさんの他に大森靖子さんとかも聞いたりしていて、個人的には女性シンガーがブームですね。

――劇中では豪華アーティスト陣が提供したオリジナル曲を阿部さんや吉岡さんが歌っていますが、お二人の歌を聞いた感想をお聞かせください。また、千葉さんも歌ってみたいと思いますか?

阿部さんはグループ魂の時とはまた違った格好良さがありましたし、吉岡さんも格好良くて、アーティストとしても素晴らしかったです。

僕も映画だったら、ちょっと歌ってみたいなと思った瞬間はありました。吉岡さんがトレーニングされているのを拝見して大変だなとも思ったんですけど、うらやましい部分もありましたね。

――では、もしやるならどんな音楽に挑戦してみたいですか?

バンドをやってみたいです。バンドを組んでいる友達はたくさんいるので、コネでも使って組みます(笑)。

――阿部さんとは「殿、利息でござる!」(2016年)以来の共演になりますね。

阿部さんは、本当に大好きな先輩で、ご飯もご一緒させてもらったこともあって。僕、先輩とご飯行くことはほとんどなくて、役者だと阿部さんぐらいなんですよ。

だから自分の中ですごく居心地が良いのだと思いますし、一緒にいても本当に優しい方です。

お芝居の話は全然しませんが、僕が出ていた作品も見てくださったりしていて。今回はアーティストとマネジャーのようなレコード会社の担当という近しい役柄でうれしかったですし、阿部さんとご一緒している時は勝手に安心してました。

――吉岡さんとは初共演ですよね。

一緒のシーンは少なかったですけど、映画が出来上がったときに、最後の吉岡さんの歌うシーンを拝見して。シンと出会ってからの成長が伝わってきて、格好いいなと思いました。

――劇中でシンがふうかに言う「やらない理由を探すな!」という言葉はすごくメッセージ性が高いと思いますが、千葉さんは過去に“やらない理由”を探して逃げたことはありますか?

学生時代は、逃げまくっていました。漠然とやりたいと思うことがあっても、「田舎だから無理」と、やりたいことに対してうそをついていて。

バンドが好きだったのですが、周りで音楽をやっていた友達は結構いたのに、何で一緒にやらなかったのかって今は思います。

そこでもし何かに挑戦していたら、もう少し積極的な高校時代になったのかなとか…。人に対して積極的になれないところや、格好つけて逃げている部分はあったのかなと思いますね。

【写真を見る】横顔も美しい…千葉雄大!
KADOKAWA

“サイマジョ”で叫んだ!?

――作品でも描かれましたが、やったら最悪だと思ってもやっちゃうみたいな「破壊衝動」は、ご自身の中にありますか?

あります。しゃべっちゃいけない所でしゃべったり、大きい声だしたりとか、そういうのは昔からありました。地元は田舎だったので、やんちゃな子が多くて。

僕は真面目な方だったので、やんちゃな子が騒いでいたとき、授業を普通に受けたいのに騒いでいるのを注意する勇気もない。

そんなときに架空の世界を作って、自分が机をダーンってやって「てめえら、うるさいんだよ!」って言ったら、どうなるのかなって思って消化していた部分もあります。

――生活をしていて、ふと叫びたくなる時はありますか? 最近叫んだことがあったら教えてください。

仕事でうまくいかない時は、叫びたくなりますね。最近叫んだのは、カラオケで欅坂46さんの「サイレントマジョリティー」を歌ったときです。

――では最後に、メッセージをお願いします。

エンターテインメントとしてすごく面白い作品で、音楽やコメディー要素はもちろん、うるっとくるところやいろんな気持ちになってもらえると思います。

元気をもらえたり、背中を押してくれたりするので、肩の力を抜いてみていただけたらうれしいです。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=高山美穂)

提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
吉岡里帆:プリーツマーメードスカートでフェミニンに 個性派イヤリングがアクセント
女優の吉岡里帆さんが16日、東京都内で行われたBS-TBSのドキュメンタリー番組「吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島」の会見に出席した。
毎日キレイ
身近なところで社会貢献できるAppleのPRODUCT(RED)製品に新作Apple Watchバンドが登場!
「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されるAppleのPRODUCT(RED)の製品。 そのシリーズに新たな製品が加わりました! PRODUCT(RED)のApple Watchバンド 画像元:Apple 今までApple WatchのバンドのPRODUCT(RED)製品にはスポーツバンドとモダンバックルがありましたが、そこに新たに「
isuta
家族、兄妹、そして伝説のバンド!感動間違いないしの「11月公開映画」4選
ラグジュアリーマガジン『Precious』にて「上質な人生のための映画案内」を好評連載中の映画ライター、坂口さゆりさんによる解説とともに、大人女性におすすめしたい映画をご紹介する連載の第5弾! 今回は、『Precious』2018年12月号でもご紹介した『おかえり、ブルゴーニュへ』と、『ボヘミアン・ラプソディ』、『鈴木家の噓』、『アース:アメイジング・デイ』の4作品をご紹介します。
Precious.jp
人気バンド [ALEXANDROS]とコラボ、NYソウルフードが楽しめるイベント「スナックタイム!」
人気ロックバンド [ALEXANDROS](アレキサンドロス) とコラボレーションしたフード・グッズを販売するイベント「スナックタイム!(Snack Time!)feat. [ALEXANDROS] 」が、2018年11月14日(水)からそごう横浜店、西武渋谷店、西武大津店、西武池袋店で順次開催される。 www.fashion-press.net [ALEXANDROS]イチオシ!中東生まれのサンドイッチ「シャワルマ」 注目は、 [ALEXANDROS]イチオシの中東生まれのサンドイッチ「シャワルマ」だ。ニューヨークのB級グルメとして現地の人に愛されるローカルフードは、新アルバム『Sleepless in Brooklyn』の制作・レコーディングを行ったメンバーにとって、ニューヨークでの思い出の味となっている。 [ALEXANDROS]が教える「シャワルマ」の美味しさ 「スナックタイム!」開催前、 [ALEXANDROS]にニューヨークでの生活について話を聞くことができた。 ・新アルバム『Sleepless in Brooklyn』制作のため、ニューヨークに行かれたんですね。合計で半年くらい、4人だけでニューヨークのブルックリンに住みました。ホテルではなくちゃんとアパルトメントを借りて。今回はレコーディングだけでなく、初めて曲作りから海外で行ったんです。・どんな生活をしていたんですか?現地では、週3スタジオ入って2日オフ、週3スタジオ入って2日オフというローテーションを繰り返していました。新アルバムに収録した「Mosquito Bite(モスキートバイト)」や「MILK(ミルク)」は、窓のあるスタジオで作っていたんですけど、開放感があるし、想像もしやすかった。日本と違ってスタジオの壁が薄いので、隣のミュージシャンの音がバンバンバンバン入ってくるんです。その音漏れした音がすごいかっこよくて。「こんなじゃダメだ」って思いながら作っていましたね。 ・「シャワルマ」って日本人に馴染みがないメニューだと思うのですが、どんな食べ物なのでしょうか?中東生まれのサンドイッチです。日本だとケバブの方が知られていますけど、こっちの方が食べやすくておいしいので。ぜひトライしてほしいですね。今回、「スナックタイム!」に参加したきっかけも「シャワルマ」が作れると聞いたから。日本ではなかなか食べられないので、僕らがニューヨークで食べていたものをお客さんにも教えられるし、こんなの食べながら新曲を作ったんだよってファンに教えてあげたかったんです。 NYのソウルフード&コーヒーが味わえるイベント [ALEXANDROS]がオススメする「シャワルマ」は、グリルしたラムやチキン、ビーフなどをトマトやキュウリといった野菜をシェル型の小麦に包んだラップサンド。食べ歩きできるのでローカルで人気のB級グルメだという。「スナックタイム!」では、神戸の「ブーランジェリー・フリアンド」3代目シェフ谷口佳典を招き、天然酵母仕上げのピタパンを使用した完全オリジナルの「シャワルマ」を発売する。 さらに [ALEXANDROS]ゆかりのドリンクも登場。新アルバム制作時、毎日ニューヨークでコーヒーを飲んでいたことから、スペシャルティコーヒーで知られるMARUYAMA COFFEEも参加し、イベントとのコラボレーションでスペシャルティコーヒーを提供する。また会場は、ニューヨークの屋台フードカートをイメージ。朝はベーグルやドーナツ、昼時はホットドッグやサンドイッチ、タコスといったように、朝昼夕と時間帯によって違ったメニューが並ぶニューヨークのスタイルから着想して、様々なメニューを提供予定だ。 ここでしかゲットできない限定グッズ フードだけでなく、「スナックタイム!(Snack Time!)feat. [ALEXANDROS] 」ロゴ入りのグラスやTシャツなど、ここでしかゲットできないグッズも発売する。なお、デザインはファッションシーンでも活躍しているFACEが担当。 独特のユルいタッチで今回の世界観を実現している。 【詳細】 「スナックタイム!(Snack Time!)feat. [ALEXANDROS] 」■そごう横浜店2階=はまテラス(スカイビル側)期間:2018年11月14日 (水)~11 月 26日(月)住所:神奈川県横浜市西区高島 2-18-1■西武渋谷店 B館4階=メンズクリエイター※グッズ販売のみ期間:2018年11月20日(火)~11月26日(月)住所: 東京都渋谷区宇田川町21-1■西武大津店1階=アフタヌーンティー・リビング前広場期間:2018 年11月30日(金)~12 月10日 (月)住所:滋賀県大津市におの浜 2-3-1■西武池袋店7階=催事場期間2018年12月18日(火)~12月25日(火)住所:東京都豊島区南池袋 1-28-1<ニューアルバム「Sleepless in Brooklyn」発売記念プレゼント>CD発売日11月21日(水)オープン時より、新アルバム『Sleepless in Brooklyn』の帯を会場に持参すると、先着順でオリジナルコースターをプレゼント。※1人1枚限り。なくなり次第終了配布スケジュール:そごう横浜店:11月21日(水)〜西武渋谷店:11月21日(水)〜西武大津店:11月30日(金)〜西武池袋店:12月18日(火)〜■[ALEXANDROS] 新アルバム『Sleepless in Brooklyn』インタビューページはこちら発売日:2018 年11月21日(水)初回限定盤 A<CD+Blu-ray(VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM)>6,800円+税初回限定盤 B<CD+DVD(VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM)>5,800円+税完全生産限定盤<CD+T-shirt(Free Size)+ USA Recording Document DVD + Rare Tracks & Demo CD> 8,800円+税通常盤<CD> 3,000円+税※初回限定盤 A・B の収録内容は同一。
ファッションプレス
ピリッとした刺激で食欲アップ! 食べごたえ満点の白菜キムチスープ5選
肌寒さを感じる夜は、温かいスープが恋しくなるもの。味がよいのはもちろんのこと、具だくさんで食べごたえ満点なら最高ですよね...
レタスクラブニュース
ラストアイドル・長月翠がドラマデビュー!「科捜研の女」出演で「刺激を頂いた」
現行連続ドラマで最長となるシーズン18が放送中の「科捜研の女」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)に、ラストア...
ザテレビジョン
阿部サダヲ・吉岡里帆が観客に闘魂注入! 映画『音タコ』大阪の舞台挨拶付き上映会で
現在公開中の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(略して『音タコ』)の舞台挨拶付上映会が、...
ウォーカープラス
吉岡里帆、人生初ライブ熱唱に緊張涙目!
吉岡里帆さんが、歌って弾いて、感涙です! それは18日に都内で行われた、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベントでのこと。 主演の阿部サダヲさんと共演の吉岡さんが、主題歌
NOSH(ナッシュ)
吉岡里帆「実は出る前から涙が…」阿部サダヲと一夜限りのライブイベント
“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”を持つ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さ過ぎるストリートミュージシ...
ザテレビジョン
吉岡里帆が快眠!?「脱力タイムズ」にアドリブで挑む
10月19日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、三四郎・小宮浩信と吉岡里帆が...
ザテレビジョン
詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク
■吉岡里帆風の詐欺メイク 7月30日放送の「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)では、大人気企画「ブスの詐欺メイク」が登場。メイクアップアーティストのかじえりさんが、女芸人・斉藤あゆみさんに吉岡里帆さん風のメイ […]
fytte
愛される女性は安心感と刺激の両方を与えられる人?♡isuta GIRLのリアルな恋愛事情を聞いちゃいました!
2018年もいよいよ終盤。12月の大イベントでもあるクリスマスが近づいてきましたね! クリスマスと言えば…♡な恋愛事情について、前回の外川礼子ちゃんに続き、isuta GIRLの植村麻由ちゃんに聞いちゃいました♩ 麻由ちゃんの好きな男性のタイプは? ――どんな男性がタイプ? 一緒にいて楽しくて、刺激を与えてくれる人! ――逆に、苦手なタイプの人っている?
isuta
吉岡里帆「リスクを背負いながらも、自分がやりたいものに挑戦したい」
テレビドラマ「時効警察」シリーズの三木聡監督作『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(公開中)で...
Movie Walker
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理