名店の「ひつまぶし」がホテルニューオータニで味わえる!

ホテルニューオータニ(東京)で、10月13日(土)・14日(日)の2日間、ひつまぶし発祥の店である名古屋「あつた蓬莱軒」のフェアが開催される。

明治6年の創業から140年の歴史を誇り、備長炭で絶妙に焼き上げる職人の技や、創業以来継ぎ足してきた秘伝のタレなど、昔から変わらぬ味を守り続け、名古屋名物ひつまぶし発祥の店としても知られる「あつた蓬莱軒」。

今回のフェアでは、2日間ともに「あつた蓬莱軒」本店の総料理長が腕を振るい、本店と同じ味が楽しめるようになっている。また、ひつまぶしと楽しむお酒は、ホテルのソムリエチームが「うなぎ」の味わいに合わせたワインや日本酒とのマリアージュを提案。ここでしか味わえない、美酒とひつまぶしのペアリングが堪能できる。さらに、デザートにはホテルニューオータニのグランシェフが手掛けるホテルスイーツも!

食事の前後には、東京名園の一つにも数えられるホテルニューオータニの日本庭園を散策するのもGood。1万坪の広さを誇る園内には、色づいたもみじや萩の花をはじめ、鮮やかな秋模様が広がっている。

料金はメニューにより、8500円/1万1500円(税・サ料別)。ゆっくりとした極上の秋のひとときが過ごせそうなフェア。2日間のみなので、ぜひ早めに予約を入れておきたい。

元記事を読む
提供元: ストレートプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
世界最古のレストランはここにある! マドリードで美食の名店を巡る
ギネスブックに「世界最古のレストラン」として掲載されている店「ボティン」をはじめ、王宮前広場に面したロケーション抜群の老舗、ミシュラン2ツ星を獲得した高級店など、マドリード美食界の誇る至宝を巡礼!
CREA
フランスの息吹を感じる名店!パンマニアが頻繁に通う「ル・プチメック日比谷」
おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!朝時間.jp【東京・日比谷】フランスの息吹を感じる京都の名店!「ル・プチメック」東京メトロ日比谷線の日比谷駅から徒歩2分。道順を説明することなどないくらい簡単な場所。日比谷の代名詞ともよばれる日比谷シャンテ(隣はミッドタウン日比谷)の1Fに「ル・プチメック日比谷」は入っています。朝時間.jp2018年3月23日にオープンした、ル・プチメック日比谷。新宿の丸井店がクローズしてから、いつ東京に戻ってきてくれるのか首を長くして待っていたパンマニアも多いはず。その間に私は京都のお店にも行きましたが、やはり近場の、「行こう」と思えば気軽に行ける場所に「ル・プチメック」があるのは本当に嬉しい。実はここ最近、一番頻度多く通っているのはここかもしれません。朝時間.jp入り口を入ってすぐのところにお店はあるので、迷うことはありません。開店してから半年くらいはランチタイムくらいにいくと長蛇の列でしたが、いまは当時よりは少し落ち着いているし、朝行くのであれば難なく購入することができるはず。フランスの息吹を感じるこちらのお店、クロワッサンとバゲットが絶対的に美味しいのはわかっているので、この日は少しだけ変化球のパン・オ・ショコラを購入。朝時間.jpこれが絶品!さっくりした食感に鼻腔をくすぐる程度のバターのコク(しつこすぎない!)そこに絡んでくるベルギー産のチョコレートの程よい甘味がアクセント。口の中に広がる優しい甘味が至福の時間。この日はオープン(8時)と同時に行きましたが、店内もそれほど混んでおらず、一人こんな美味しいパンオショコラを東京のど真ん中で満喫していいのか?と思ってしまったほど、めちゃくちゃ美味しかったです。そして最近では、フォルムや彩りに惹かれて購入したパンで大正解!だったのが、カレーパンとエビとゆで卵のサンドイッチ。朝時間.jpカレーパンは完全にフォルムに惹かれて購入。コロンとしてて可愛いし、個人的にレンコンxカレーの組み合わせ大好きなので。包み込むカレーパンではありませんが、パンは揚げられており、中のカレーもスパイスが聞いていて程よく辛いです。見た目の可愛さに反してそこそこパンチありました(笑)朝時間.jpそして、もう一つ、サンドイッチと言えば、バインミーが一番人気で、私も大好きなのではありますが、前回来た時に食べたので、今回は違うものを食べようと選択。まず、なによりバゲットが美味しい!さっくりしていながらも硬いのとは違う。パン自体に粉の味わい、ヒキ、エアリーな食感があり具材を邪魔しない程度にパンの旨味を主張しているというか…。エビとゆで卵の相性が良いのはもちろん、パプリカパウダーが目にも鮮やかで、次もまたこれオーダーしてしまうかも…と思う美味しさでしたよ。朝時間.jpイートインのカフェスペースは42席あります。朝に行く場合はそれほど席確保の心配はいりませんが、もしランチタイムに行くのであれば、先に席をとってからパンを購入したほうがいいかと思います♪ル・プチメック日比谷住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ1F電話番号:03-6811-2203営業時間:8:00~20:00定休日:日比谷シャンテの休館日に準じる公式ホームページ:http://lepetitmec.com/※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。
朝時間.jp
Hanakoスイーツ調査隊 vol.49 どらやきの名店・上野〈うさぎやCAFE〉で新感覚の和のスイーツを。
Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回は、和スイーツ研究家の安原伶香さんが新感覚の和スイーツをお届け。…
Hanako
【保存版】東京の蕎麦の名店10選 〜看板メニュー丸わかりガイド〜
東京の蕎麦の名店の中から、10店舗をピックアップしてご紹介します。名店の看板メニューは、蕎麦の味、風味の違いを楽しむものや天ぷらとの食感の違いを味わうもの、国産の食材にこだわったものなど実にさまざま。美味しい蕎麦をいただきたくなったときのお店選びの参考にしてくださいね。
LeTRONC
祇園の舞妓さんに大人気!ビブグルマンにも選ばれた京都の名店「ぎょうざ歩兵」の姉妹店が銀座にオープン
京都、祇園で大人気の餃子専門店「ぎょうざ歩兵」の姉妹店「餃子歩兵」が2018年12月、銀座にオープン。「ぎょうざ歩兵」は2017年より3年連続で「ミシュランガイド京都・大阪」のビブグルマンに選ばれた名店です。メインは2種類の餃子のみで、ひとつはニラやニンニクを使用していない「生姜ぎょうざ」と、おすすめのバランスで配合された酢じょうゆをつけていただくニンニク、ニラが効いたスタンダードな「ぎょうざ」。オープン初日には最大で2時間待ちとなったこれらの餃子を、並ばないで食べれる裏技もご紹介します!
Precious.jp
世代を超えて愛される名店揃い!大丸心斎橋店で指名買いしたい手みやげ4品
本館は2019年秋まで建替中で、食品フロアは北館地下2階に。和洋菓子売場はコンパクトながら、大阪を代表するチョコレート専...
ウォーカープラス
【京都】ふわっふわ!京都の名店で味わうパンケーキモーニング@松之助
おはようございます!関西でモーニングを食べ歩いているOLの、えでです。早起きなんてしたくない…どちらかというとぎりぎりまで寝ていたい。そんなめんどくさがりな私が、頑張って早起きして食べに行きたい!と思う素敵なお店をご紹介していきます。***一年間、沢山のモーニングを紹介させていただいた、当「関西のモーニング食べ歩きレポート!」。今回が今年最後の更新です。1年間ありがとうございました!ということで、今年のラストモーニングは、大好きな京都のカフェに行ってきました。【京都】京都の名店!ふあっふあのパンケーキモーニング@松之助朝時間.jp平野顕子氏がプロデュースするアップルパイとスイーツのお店。店名の由来は、装束の匠であった平野氏のご尊父様のお名前からだとか。なんだかいいですね、こういう物語性のあるネーミング。勝手にてっきり、この方の名前かと…朝時間.jpこの記事が更新されているときにはもうこの帽子は取り払われてるかもですが、松之助の冬の装い。季節ごとにちょっとだけオシャレしてるのが可愛くて、ついつい前を通ってしまいます。この「虚無…」ってかんじの目つきも愛らしくって、お気に入りです。さて、店内。朝時間.jp朝8時というビジネス街らしいオープン時間ですが、朝一からそこそこ観光客や常連客で賑わってますので早めのご来店をおすすめします。モーニングは4種類。朝時間.jpどれもほんとうにほんとうに美味しいのですが!今朝はこちらにしました。朝時間.jpパンケーキ(680円)+ソーセージエッグ(250円)いつもはつけないのですが、今朝は年内食べ納めだもの。ソーセージエッグでハレの日メニューに。私だけ贅沢なの頼んじゃったかな…と、勝手にソワソワしていたのですが、隣のお客さんもハムエッグを追加されてました。(わかるよ…)って心の中で頷くアラサーOL、冬の朝。アメリカの朝ってかんじの素朴でかわいいワンプレートモーニング。朝時間.jpふわふわの軽やかな味わいが楽しいパンケーキ。プレーンここに極まれり!な、シンプルオブシンプルなフォルムが愛おしい。朝時間.jpそんなパンケーキによく合う、ソーセージと目玉焼き。甘じょっぱい幸せ。朝時間.jp昔は「甘いパンケーキにしょっぱいおかずなんて…」って思ってましたが、今はほんと大好きな組合せです。セットのドリンクは、マグカップにたっぷり入った熱々のホットコーヒー。朝時間.jp店名が刻印されたオリジナルマグっていいですよね。美味しい京都のパンケーキに出会いに、是非、行ってみてくださいね。松之助住所:京都市中京区高倉御池下ル亀甲屋町605営業時間:モーニングは8:00~10:00(ランチは11:30~14:00、カフェのL.O. 17:30)※定休日:火曜TEL:075-253-1058公式ホームページ:http://www.matsunosukepie.com※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報は店舗のホームページ・SNSなどでご確認ください。
朝時間.jp
新年会はここで決まり! レアなお肉がたまらない。【東京】鮮度命の「刺し盛り」名店とは?
とことん飲むなら、新鮮なお肉の刺しをつまみに!今回ご紹介する都内の「刺し盛り」が美味しい3軒はとにかく鮮度抜群のメニューが自慢。鹿児島の地鶏に、冬に美味しいフグなど、忘年会にもぴったりのお店です。…
Hanako
名店の味を家でも!名古屋のとっておき持ち帰りグルメ5選
店の味をのんびりと家でも楽しめるのが持ち帰りグルメのいいところ。今回は、そんな名古屋のちょっと贅沢な持ち帰りグルメをご紹...
ウォーカープラス
クリスマスはリッチに行きたいのが本音!知る人ぞ知る名店を今すぐ予約して【フォーリンデブはっしー】
彼や友達と「おいしいね」って言い合いながら食事するのって楽しい♪ でも、ステキなお店をリサーチするのはちょっと […]
ar Web
フレンチの名店とパティシエがタッグを組んだ! 銀座三越にカフェがオープン。
12月19日(水)、「銀座三越」4階に、新しいフレンチスタイルのカフェ「ボンボヌール」がオープンする。
VOGUE
鶏そばの名店「らぁ麺 飛鶏」で修業した業界注目のラーメン店が豊橋市に爆誕!
愛知県豊橋市は養鶏の盛んなエリアとして知られている。2018年12月11日(火)、そんな豊橋市に「鶏」一本で勝負するラー...
ウォーカープラス
日本のインドが本気出したぞ! 激アツカレーが集まる【高円寺】の名店6
12年間1日たりとも欠かさずにカレーを食べ続けているカレーおじさん\(^o^)/こと縫田曉言さんによるカレー愛に溢れたコラム。最近、じわりと名店が増えている、日本のインド「高円寺」へ。
しごとなでしこ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理