映画『コンフィデンスマンJP』長澤まさみ×東出昌大×小日向文世が信用詐欺師に

映画『コンフィデンスマンJP』長澤まさみ×東出昌大×小日向文世が信用詐欺師に

月9ドラマの『コンフィデンスマンJP』が映画化。2019年5月17日(金)に劇場公開される。

undefined
©2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会

古沢良太が手掛けるオリジナル月9ドラマが映画化

『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月期に放映された月9ドラマだ。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らが出演し、脚本は、映画『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、ドラマ『リーガル・ハイ』などの作品を手掛けた古沢良太が担当。ドラマ放映時は高い視聴率を記録し、各所から高評価を得ていた。映画の脚本も、ドラマに引き続き古沢良太が手掛ける。

詐欺師が繰り広げる痛快エンターテインメントコメディ

物語のテーマは“欲望”や“金”。一見平凡で善良そうな3人の信用詐欺師達(=コンフィデンスマン)が、金融業界、不動産業界、芸能界など、様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディーだ。

劇場版では、香港を舞台に、史上最大のターゲットを巡って壮大なゲームが繰り広げられる。二転三転する壮絶な騙し合い、ド肝を抜くトリックの連続、規格外の変装、海外ロケと、スケールの大きい世界の中で、目まぐるしくストーリーが展開されていく。

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が信用詐欺師に

天才的な知能と抜群の集中力を持ち合わせながら、いい加減で詰めが甘く、その不完全さ故にどこか憎めない主人公・ダー子役を演じるのは、『50回目のファーストキス』『嘘を愛する女』『銀魂』シリーズなどの話題作にも出演する長澤まさみ。

騙すことも得意だが、お人好しで小心者ゆえに騙されることもある、ボクちゃん役は、『寝ても覚めても』で主演を務めた東出昌大。百戦錬磨のベテランで、変装や言葉遣いのスキル、根っからの品の良さを活かし、どんな世界の人間のふりもできるリチャード役を、『ミックス。』にも出演した小日向文世が演じる。

ゲストキャストに竹内結子、三浦春馬、江口洋介

さらに、ゲストキャストとして、竹内結子、三浦春馬、江口洋介が参加。様々なドラマや映画で主演を務める竹内結子は、香港マフィアの女帝ラン・リウ役を担当。世界最高のダイヤを所有し、冷酷非情な性格から“氷姫”の異名を持つミステリアスな女性を演じる。

ラン・リウが所有するダイヤを狙うジェシー役には、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』に出演し、『アイネクライネナハトムジーク』の公開も控える三浦春馬。劇中では、持ち前の恋の駆け引きの上手さで、ダー子やラン・リウに揺さぶりをかける“天才恋愛詐欺師”を演じる。

ドラマ第1話にて、ダー子達に20億を騙しとられ復讐に燃える公益財団「あかぼし」の会長・赤星栄介は、映画『孤狼の血』などに出演する江口洋介が担当する。

詳細

映画『コンフィデンスマンJP』
公開日:2019年5月17日(金)
監督:田中亮
脚本:古沢良太
出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、織田梨沙・小日向文世、竹内結子、三浦春馬、江口洋介

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
映画『台風家族』草彅剛主演 - 新井浩文、中村倫也らと"世界一クズ"な家族に
映画『台風家族』が、2019年6月に、全国の劇場で公開される。主演は草彅剛。 www.fashion-press.net 監督は『箱入り息子の恋』の市井昌秀 監督は『箱入り息子の恋』『僕らのごはんは明日で待ってる』の市井昌秀。『台風家族』は市井が構想に12年かけたオリジナル脚本となっており、ブラックユーモア溢れる"ある一家の真夏の1日"を描いた。たった1日の中に“苦笑”と“共感”そして“衝撃の愛のラスト”が詰まっているという。 ストーリー 2000万円の銀行強奪をし、一時世間を騒がせた鈴木一鉄とその妻・光子の夫婦。2018年夏、その事件から10年経って、鈴木家のきょうだいが集まることを決めたのは、事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うためだ。どんな仕事も長続きしない小鉄が妻の美代子と娘のユズキを引き連れて10年ぶりに実家へやってきた。しばらくすると長女の麗奈がやってくる。遅れて次男の京介がやってきた。そして始まる見せかけだけの葬儀。居間の中には大きな空っぽの棺が2つ。待てど暮らせど末っ子の千尋はやって来ない。とうとう葬儀が終わった時、実家のインターホンが鳴る。ドアの外には千尋ではない、チャラチャラした男が立っていた・・・。 草彅剛など個性豊かなキャストが集結 "世界一クズ"な一家を演じるキャストには、個性豊かな俳優陣が集結した。続編制作も決まっている『クソ野郎と美しき世界』に出演し、現在はユーチューバーとしても活躍する草彅剛が、一家の長男・小鉄を担当。次男・京介役は、『善悪の屑』にも出演する新井浩文が、長女の麗奈役は、『アイネクライネナハトムジーク』への出演も決まっているMEGUMIが、三男・千尋役は、『美人が婚活してみたら』『屍人荘の殺人』の公開を控える中村倫也が演じる。 小鉄の妻には、尾野真千子を起用。『クソ野郎と美しき世界』でも共演した草彅とは、2度目の夫婦役となる。小鉄の一人娘役には、甲田まひるを抜擢。プロのジャズピアニスト、ファッションサイトでの人気ブロガー、2つの顔を持つ17歳が、女優デビューを果たす。長女・麗奈の彼氏役は『愛がなんだ』などに出演する若葉竜也が、観客を驚かせることになる物語の重要人物・謎の女は、蜷川幸雄演出作品に過去多く出演している長内映里香が演じる。 鈴木家兄弟の両親役は、「帰ってきたウルトラマン」でのヒロインなど多くのドラマ・映画に出演してきた榊原るみと、『龍三と七人の子分たち』や『空母いぶき』などで演技を続ける藤竜也が担当する。 【詳細】映画『台風家族』公開時期:2019年6月 全国ロードショー監督:市井昌秀出演:草彅剛、新井浩文、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子、甲田まひる、長内映里香、若葉竜也、榊原るみ、藤竜也
ファッションプレス
長澤まさみ:変形プリーツワンピで美脚見せ 個性派サンダルでますますスタイリッシュに
女優の長澤まさみさんが18日、TOHOシネマズ日比谷(千代田区)で開かれた映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)の初日舞台あいさつに登場した。ライトブルーの変形プリーツワンピースから美脚をのぞかせた洗練されたいでたちだった。
毎日キレイ
映画『COLD WAR あの歌、2つの心』冷戦で引き裂かれた恋人達のラブストーリー
映画『COLD WAR(コールドウォー) あの歌、2つの心』が、2019年6月28日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開となる。 www.fashion-press.net 18年カンヌ国際映画祭 監督賞受賞作、日本公開へ 映画『COLD WAR(コールドウォー) あの歌、2つの心』は、2018年カンヌ国際映画祭 監督賞受賞作品。ヨーロッパ映画賞(最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀女優賞、最優秀編集賞)と5部門で受賞を果たし、ナショナル・ボード・オブ・レビューやニューヨーク批評家協会賞では最優秀外国語映画賞を受賞。現在、オスカー最有力との呼び声高い作品だ。 冷戦に引き裂かれた恋人たちの物語 映画『COLD WAR(コールドウォー) あの歌、2つの心』は、冷戦であった1950年代の物語を描く。ポーランドの民族合唱舞踏団で出会ったピアニストのヴィクトルと歌手志望の女性ズーラが、15年に渡って「西側」「東側」の間で揺れ動き、別れと再会を繰り返し、紡いだ2人の愛と特異な運命の物語を綴る。 “つまらないシーンや会話で物語を進めたくない” 映画『COLD WAR(コールドウォー) あの歌、2つの心』の特徴は“無駄のない”その演出方法。映像はモノクロで映し出され、「つまらないシーンや会話で物語を進めたくない」という監督の意向のもと、極力情報量を排除した画面や物語の構成となっている。象徴的に用いられる音楽は、ジャズ、民族音楽、伝統民謡など、地域、時代を超えた多種多様なジャンルから選曲。様々なテイストの音楽を使い分けることで、2人の存在する「時代」「場所」「想い」などを言葉で語らず音楽によって表現したという。 アカデミー賞 外国語映画賞、映画『イーダ』のパヴェウ・パヴリコフスキ監督 監督は、映画『イーダ』で第87回アカデミー賞・外国語映画賞に輝いた、ポーランドのパヴェウ・パヴリコフスキ。映画『コールドウォー あの歌、2つの心』ではポーランド・ベルリン・ユーゴスラビア・パリと世界中を周り、モノクロ映像で男女のラブストーリーを描き出す。主人公のヴィクトルはトマシュ・コットが、歌手志望の女性・ズーラはヨアンナ・クーリグが担当。冷戦中、「西側」「東側」で分かれた二人の愛は結ばれるのだろうか…。 あらすじ ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手になったズーラは公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会する。ズーラは彼とパリに住み始めるが、やがてポーランドに戻ってしまい、ヴィクトルも後を追う。二人の愛は結ばれるのだろうか・・ 【作品情報】 映画『COLD WAR(コールドウォー) あの歌、2つの心』公開日:2019年6月28日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開監督:パヴェウ・パヴリコフスキ脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ、ヤナッシュ・クヲウァツキ、ピヨトル・バルコフスキ撮影:ウカシュ・ジャル出演:ヨアンナ・クーリグ、トマシュ・コット、アガタ・クレシャ、ボリス・シィツ、ジャンヌ・バリバール、セドリック・カーン 他原題:ZIMNA WOJNA
ファッションプレス
映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』図書館員憧れの“知の殿堂”F・ワイズマン監督が描く
映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』が、2019年5月18日(土)より岩波ホールほか全国順次ロードショー。“ドキュメンタリーの巨匠”フレデリック・ワイズマン監督が、アメリカ・ニューヨーク公共図書館を捉えた作品だ。 www.fashion-press.net 研究者・図書館員“憧れの”ニューヨーク公共図書館 映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』の舞台は、アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアとグランドセントラルの中間に位置するニューヨーク公共図書館。漫画『BANANAFISH』やドラマ&映画『SEX AND THE CITY』の登場シーンとして、知っている人も多いはずだ。本館と92を超える分館に分かれたニューヨーク公共図書館には、6,000万点ものコレクションが所蔵されている。そのため“世界屈指の知の殿堂”として、研究者、世界中の図書館員の憧れの図書館として愛されて続けている。 監督は“ドキュメンタリーの巨匠”フレデリック・ワイズマン この世界でも有名な公共図書館で、映画を撮るのはドキュメンタリーの巨匠”フレデリック・ワイズマン監督だ。2016年にアカデミー名誉賞を受賞し、御年89歳となるいまなお1年から1年半に1本のペースで新作を発表している“生ける伝説”的存在。2015年には「名画の宝庫」として知られる、ロンドンの美術館ナショナル・ギャラリーを捉えた映画『ナショナル・ギャラリー 英国の至宝』が公開された。今回、フレデリック・ワイズマン監督は、一般の来訪者では見ることのできない図書館の舞台裏を捉えた。厳粛な場所というイメージのある図書館が、作品を通してイメージを変えるほど楽しげな場面も交えているという。なお、作品制作にあたり、フレデリック・ワイズマン監督は「この映画を作って初めて、ニューヨーク公共図書館の奥深さ、領域の広さ、本館と92の分館ですべての階級・人種・民族を対象にした幅広いサービスを提供していることを知ることができた。」とコメントしている。 【作品情報】 映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』公開日:2019年5月18日(土)より岩波ホールほか全国順次ロードショー監督・録音・編集・製作:フレデリック・ワイズマン原題:Ex Libris - The New York Public Library
ファッションプレス
秋元康プロデュースのラストアイドル「がっこうぐらし!」で映画初主演! 4人の中で一番頼りになるのは誰?
累計250万部突破し、国内外で評価を集める人気コミックを実写化した映画『がっこうぐらし!』。女子高生の何気ない学園生活...
ウォーカープラス
あるある!? 映画&ドラマでツッコミを入れたくなるシーン7選【学園モノ編】
青春そのもの! を感じさせてくれる学園モノの映画やドラマ。かわいい制服に甘酸っぱい恋愛、部活、熱血教師や問題児だらけのクラス……。学園モノといっても種類はさまざまありますが、映画やドラマだからこそできることや、ありがちな展開があると思います…
Googirl
横浜流星を悩ませる”数式”とは?映画「愛唄」カギを握る本編映像を公開!
GReeeeNが自ら脚本を担当し、横浜流星が主演する映画「愛唄 -約束のナクヒト-」(1月25日公開)の本編映像の一部が...
ザテレビジョン
木南晴夏、映画「クレヨンしんちゃん」出演に「一生に一度あるかどうか分からない貴重な経験」
4月19日(金)に公開される映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ27作目「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失...
ザテレビジョン
映画『ザ・バニシング -消失-』“最も恐ろしい映画”サイコロジカル・サスペンスの金字塔ついに日本公開
映画『ザ・バニシング -消失-』が、2019年4月12日(金)よりシネマート新宿他順次全国ロードショー。 www.fashion-press.net 30年の時を経て“サイコロジカル・サスペンスの金字塔”日本劇場公開 30年の時を経てついに日本劇場初公開となる、映画『ザ・バニシング -消失-』。1988年に公開された本作は、同年オランダ映画祭で最優秀作品賞受賞を受賞。世界中の映画祭で喝采を浴び、いまなお高い人気を集めるサイコロジカル・サスペンスの金字塔といえる作品だ。 主人公はある日突然恋人を失ってしまったレックス 映画『ザ・バニシング -消失-』の主人公は、ある日突然恋人を失ってしまう男性・レックス。オランダからフランスへ車で恋人と小旅行に出掛けていたレックスは、立ち寄ったドライブインで、彼女・サスキアを突然失ってしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。亡霊に取り憑かれたかのように、執念深く恋人を探すレックスの元に、犯人らしき人物からの手紙が届く。 犯人らしき人物から手紙が何通も届き始めると… 自分の異常性と正常性を立証したいという欲求から、ある歪んだ「実験」に手を染める男。その犯人らしき人物からの手紙が何通も届くうちに、レックスは次第に精神を追い詰められていくのだった…。 巨匠キューブリックが“最も恐ろしい映画”と太鼓判 監督は、『マイセン幻影』『ダーク・ブラッド』を手掛けた、オランダ人監督ジョルジュ・シュルイツァー。静かに迫りくる異様な恐怖を描いた映画『ザ・バニシング -消失-』は、巨匠スタンリー・キューブリックが3度鑑賞し「これまで観たすべての映画の中で最も恐ろしい映画だ」と評したほど。あまりに絶望的で魅力のあるラストは必見だ。 あらすじ 7月、オランダからフランスへと車で小旅行に出掛けていたレックスとサスキア。立ち寄ったドライブインで、サスキアは忽然と姿を消してしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。依然として捜索を続けるレックスの元へ、犯人らしき人物からの手紙が何通も届き始め…。 【作品情報】 映画『ザ・バニシング -消失-』公開日:2019年4月12日(金)よりシネマート新宿他順次全国ロードショー監督:ジョルジュ・シュルイツァー製作:ジョルジュ・シュルイツァー、アンヌ・ロルドン原作:ティム・クラッベ脚本:ジョルジュ・シュルイツァー出演:ベルナール・ピエール・ドナデュー、ジーン・ベルヴォーツ、ヨハンナ・テア・ステーゲ、グウェン・エックハウス原題:SPOORLOOS
ファッションプレス
あるある!? 映画&ドラマでツッコミを入れたくなるシーン6選【恋愛モノ編】
映画やドラマを見ていると現実ではあり得ない展開や登場人物などに、思わずツッコミを入れてしまいたくなる時ってありませんか? 今回は女子ならみんな大好きな【恋愛モノ】に多いあるあるなシーンをご紹介します。イケメンとの三角関係やライバルの登場など…
Googirl
大泉洋 “北海道映画”第3弾の撮影は「合宿状態でした(笑)」
大泉洋が主演を務める映画「そらのレストラン」が1月25日(金)に公開される。同作は、北海道のせたな町を舞台に、酪農と理想...
ザテレビジョン
映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』全編"PC画面上"で展開される新感覚スリラーの続編
スリラー映画『アンフレンデッド』の続編『アンフレンデッド:ダークウェブ』が、2019年3月1日(金)、新宿シネマカリテ、なんばパークスシネマほか全国順次ロードショー。 www.fashion-press.net 全編"PC画面上"で展開『アンフレンデッド』の続編 『アンフレンデッド』といえば、『ゲット・アウト』などを手掛けるホラー映画界の重鎮ジェイソン・ブラムのジェイソン・ブラムと、『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフが手掛けた新感覚スリラー映画。全米で公開されるやいなや、ストーリーがパソコン画面のみで展開するという斬新な設定と恐ろしさが注目を集め、日本でも話題を呼んだ。 続編となる『アンフレンデッド:ダークウェブ』では、全編パソコン画面上で展開していく手法はそのままに、インターネット社会の裏にうごめく恐怖と、その先に拡がる暗黒世界をスケールアップ。物語の中で駆使されるソーシャル・メディアがリアルタイムに進化を遂げている。観るものは、インターネットの闇の世界に引きずり込まれた若者たちに次々と降りかかる恐怖が自分のすぐそばにも潜んでいることを痛感し、恐怖のどん底へ突き落されること間違いなしだ。 ジェイソン・ブラム×ティムール・ベクマンベトフ プロデューサーは前作に引き続きジェイソン・ブラムとティムール・ベクマンベトフが担当。監督には、『THE JUON/呪怨』『呪怨 パンデミック』の脚本を務めたスティーブン・サスコを起用した。スティーブン・サスコにとっては、監督デビュー作となる。主演は『アンセイン ~狂気の真実~』のコリン・ウッデルが務め、『ゲット・アウト』で不気味な家政婦役を演じたベティ・ガブリエルが脇を固める。 ストーリー 中古のパソコンを手に入れたマタイアス。早速起動し、様々なソーシャル・メディアを開くと、以前の所有者と思われる“Norah”というアカウント名が表示されていた。すべてを自らのIDに書き換えログイン、いつものように恋人アマヤや友人たちとSkypeで談笑しているなか、“UNTITLED”と書かれた隠しフォルダを見つける。そこには、鎖に繋がれ監禁された女性や、ドラム缶の中に捕われた者など悍ましい動画ファイルの数々が。これは一体…。とその時、見知らぬアカウントからメッセージが届く。「俺のPCを返せ。さもないとお前たちは死ぬ」。それは、逃げ場のない恐怖の幕開けであった。 【詳細】映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』公開日:2019年3月1日(金) 新宿シネマカリテ、なんばパークスシネマほか全国順次ロードショー監督・脚本:スティーブン・サスコキャスト:コリン・ウッデル、ベティ・ガブリエル、レベッカ・リッテンハウス、アンドリュー・リース、コナー・デル・リオ原題:UNFRIENDED: DARK WEB
ファッションプレス
社会派だしホラーだし、衝撃の展開。フランスの”新星”監督&子役に注目!<連載/ウワサの映画 Vol.69>
社会派ドラマからのまさかのホラー、からの「居心地ワル~」でハイ終了!…っていう展開が衝撃的すぎた「ジュリアン」。ドメステ...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理