デイヴィッド・ホックニー81歳。最新作は「iPadで描いた」女王へのオマージュ。


デイヴィッド・ホックニー81歳。最新作は「iPadで描いた」女王へのオマージュ。
2018.10.04 12:00
歴代の国王をはじめ、ニュートンやダーウィン、ディケンスなどの偉人たちが眠るウェストミンスター寺院に、イギリスを代表する現代アーティスト、デイヴィッド・ホックニーの最新作が設置された。題して「女王の窓」。ポップなステンドグラスが表現するエリザベス女王の愛とは?

ウィリアム王子キャサリン妃が挙式を挙げたウェストミンスター寺院は、それ自体が、ゴシック建築の代表傑作と評される芸術作品。その寺院内に、新たに注目すべき現代アートが据え付けられた。イギリス教会とエリザベス女王のためにデザインされた、イギリス出身の現代アーティスト、デイヴィッド・ホックニーによるステンドグラスだ。


女王の治世を讃える作品としてホックニーが描いたのは、青や黄色、緑、ピンク、そして赤で彩られた、ホックニーらしさ満載のイギリスの田園風景。面白いのは、本作のためにこの81歳の画家が用いたツールが、「iPadだけ」という事実だ。ステンドグラスの真ん中には、イギリスの田舎を象徴する植物、サンザシの花が描かれている。ホックニーは、イギリスの『The Telegraph』紙の取材に対し、本作のコンセプトをこう語っている。


「作品の目的は、女王を祝すること。だから、イギリスの風景でもっとも祝賀的なモチーフは何かと考えたんだ。その結果、サンザシが花開く瞬間を思いついた。ほら、なんていうか、サンザシが、まるで田園地帯に降り注ぐシャンパンみたいに見えるだろう?」


「女王の窓」と題されたこの作品は、確かに、田舎に対する女王の無類の愛を象徴している。御年92歳にして、暇さえあればウィンザー城で乗馬を楽しみ、バルモラル城の広大な敷地で愛車のレンジローバーを乗り回す女王である。ウェストミンスター寺院のコメントによると、「この“窓”は、カントリーウーマンとしての女王と、田園風景に向けられた女王の悦びと思慕を表現している」そうだ。


どうやら、女王はまだ完成されたステンドグラスとの対面を果たしていないそうだが、制作の過程で、幾度となくホックニーのスケッチをチェックしたそうだ。


「気に入ってもらえるといいけどね。いや、女王はきっと気に入ると思うよ」


ホックニーは、もっとも最近、女王、あるいは、少なくとも女王のオーラを主題に作品を制作したアーティストの一人だ。彼以前には、女王の戴冠式などを撮影した写真家のセシル・ビートンや、90歳の誕生日に際して、女王と愛犬のコーギーのポートレートを撮ったアニー・リーボヴィッツがいる。もっと遡れば、イギリス人画家のルシアン・フロイド、イタリア出身の画家ピエトロ・アンニゴーニが女王のポートレートを描いているし、非公式には、アンディ・ウォーホルやジョージ・コンドなども女王をテーマに作品を創作している。


実のところホックニーは、過去にも女王を描く機会を与えられたが、そのときは丁重に辞退したそうだ。


「当時、僕は猛烈に忙しかったんだ。女王の国、イギリスをテーマに、たくさんの絵を描いていたからね!」


ロンドンに行く機会があれば、ぜひ多くの偉人が眠るウェストミンスター寺院で、稀代の現代アーティストによる最新作を見てみよう。

Text: Elise Taylor

提供元: VOGUEの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
超キュート&ド迫力の魔法動物たちが初登場!『ファンタビ』最新作の本予告映像が到着
シリーズ映画史上No.1のハリー・ポッター魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月...
Movie Walker
美容エディター絶賛!「天才」と名付けられたクリームの最新作はハリも弾力も潤いも!
お疲れ肌にぴったり! 天才という名のクリームをピックアップ。美容業界の第一線で活躍しつづける、エディター木更容子さんが最新の美容情報をお届け。
しごとなでしこ
新たな魔法動物の姿もお目見え!『ファンタビ』最新作のスポット映像を独占入手
「ハリー・ポッター」シリーズから連なるJ.K.ローリングの“魔法ワールド”最新作となる『ファンタスティック・ビーストと黒...
Movie Walker
生田斗真が劇団☆新感線の最新作に主演!「憎めないおバカちゃん的な役になりそうです」
いのうえひでのりが主宰し、古田新太ら多くの人気役者が所属する劇団☆新感線が2019年より行う春興行の詳細が発表され、生田...
ザテレビジョン
今泉力哉監督が明かす、最新作『愛がなんだ』とこれまでの作品との違いとは?
東京・六本木をメイン会場に開催中の第31回東京国際映画祭で28日、コンペティション部門に出品されている今泉力哉監督の最新...
Movie Walker
ポケモン最新作のコラボカフェが名古屋に!限定メニュー&グッズがたまらない!!
『ポケットモンスター』シリーズ最新作である『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イー...
ウォーカープラス
激戦区でも強かった!「おかしな刑事」最新作が4年ぶり13%超の高視聴率
「信頼と品質の“ホッとするサスペンス”」は強かった。10月21日に放送された伊東四朗主演のドラマ「おかしな刑事スペシャル...
ザテレビジョン
今度の舞台は日本!カードゲームの名作「ラブレター」に最新作
世界のボードゲーム愛好家を魅了してきたカードゲームの名作「ラブレター」シリーズに、最新作「ラブレター -恋文-」1300円(税抜)が誕生!10月25日(木)より全国で発売される。 カードゲーム「ラブレター」は、国内外でさまざまな賞を受賞しているボードゲームの名作。わずか16枚のカードとシンプルなルールで奥深いゲーム性を味わえる点が特長だ。 ルールは簡単。手札はたった1枚で、手番では山札から1枚引いて2枚になった手札から1枚選んで出すだけというもの。2人から遊べて、5分で終わるミニマルなゲームでありながら、“姫にラブレターを届ける”という物語性と、読み合いや駆け引きの心理戦が楽しめる。 今回の新作「ラブレター -恋文-」の舞台は日本。日本ならではの「侍」「巫女」「代筆屋」「妖狐」などのキャラクターが登場し、いままでの中世の西洋と異なる世界観&ゲーム性を味わうことができる。 家族や友人などと一緒に「ラブレター -恋文-」をぜひ楽しんでみて!
ストレートプレス
猪野広樹、「あんステ」最新作に出演決定!「キュウレンジャー」山崎大輝とユニット結成
舞台「弱虫ペダル」や「刀剣乱舞」など2.5次元舞台で活躍する俳優・猪野広樹が、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ...
ザテレビジョン
周防正行監督の最新作『カツベン!』(仮) クランクイン! 映画初主演の成田凌「這いつくばってでも」と意気込み語る
今年1月に企画発表がなされた周防正行監督の映画最新作『カツベン!』(仮)が、いよいよ9月18日にクランクインし、9月21...
ウォーカープラス
『コード・ブルー』のあのフェローが映画初主演!周防正行監督の最新作が始動
『Shall We ダンス?』(96)や『舞妓はレディ』(14)の周防正行監督の4年ぶりとなる最新作『カツベン!(仮)』...
Movie Walker
映画「きかんしゃトーマス」の最新作が2019年春に公開!
2019年春、「きかんしゃトーマス」の新作長編作品『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』が...
ウォーカープラス
塚本晋也監督の最新作『斬、』ヴェネチアに続きトロントで北米プレミアを開催!
現地時間9月11日、塚本晋也監督の『斬、』(11月24日公開)が開催中のトロント国際映画祭で上映され、先日行われたヴェネ...
Movie Walker
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理