飯豊まりえ「人間が一番怖いと思いました」サスペンスドラマ出演で“お化け”嫌いを克服!?
「ドラマスペシャル 誘拐法廷~セブンデイズ~」で若手弁護士・小滝杏奈を演じる飯豊まりえ
KADOKAWA

【写真を見る】弁護士役に初挑戦! ジャケットを脱いでますますキュートな飯豊まりえ

テレビ朝日系では10月7日(日)、松嶋菜々子が娘を誘拐された弁護士を演じる「ドラマスペシャル 誘拐法廷~セブンデイズ~」(夜9:00-11:09)を放送。

本作は、2007年公開のキム・ユンジン主演韓国映画「セブンデイズ」をドラマ化したサスペンス。一人娘を誘拐された豪腕弁護士・芽依子(松嶋)は、犯人からある殺人事件の被告人を無罪に導くよう要求される。

母性と倫理の苦闘を強いられる芽依子を主人公に、母娘の心揺さぶる人間ドラマが描かれる。

今回、芽依子と同じ法律事務所に所属する若手弁護士・小滝杏奈役の飯豊まりえにインタビューを行い、作品への思いや撮影中のエピソードなどを語ってもらった。

親孝行になりました!

【写真を見る】弁護士役に初挑戦! ジャケットを脱いでますますキュートな飯豊まりえ
KADOKAWA

――出演が決まったときの感想を教えてください。

基となった韓国映画「セブンデイズ」は、母がすごく好きな作品だったので、出演が決まって親孝行ができたかなと思います。

憧れていた松嶋さんとの再共演もできて、すごくうれしかったです。映画「祈りの幕が下りるとき」(2017年)では松嶋さんの20歳の頃を演じさせていいただいたのですが、今回は松嶋さんと直接お芝居する役どころだったので、すごく貴重な時間になりました。

――杏奈を演じてみていかがでしたか?

杏奈はあまり私生活が見えるキャラではなかったのですが、フランクに上司や先輩に何でも話せて、仕事もできて一生懸命で、いいとこ取りな女性という印象です。実年齢より年上の設定だったのですが、役作りもしやすかったです。

今回、初めての弁護士役だったのですが、あまり専門用語も多くなかったので、そこまで苦労はしませんでした。ただ、法廷に出るのは初めてだったので、現場で裁判の雰囲気を肌で感じながら、皆さんの空気感に合わせて演じるのは難しかったです。

――主演の松嶋とは再共演されていかがでしたか?

松嶋さんとの共演シーンはシリアスな部分もあって大変だったのですが、前回よりも積極的にお話させていただいて。

プライベートなお話もたくさん聞かせていただいて、「こういう一面もあるんだ!」とあらためてすてきな方だなと思いました。

飯豊まりえは“世話焼き”なタイプ!?
KADOKAWA

身近な人に世話を焼くのが好き

――撮影現場の雰囲気はどうでしたか?

重いテーマの作品でしたが、いい意味でフランクな現場でした。丸山(隆平)さんがすごく現場を盛り上げてくださって、いろんな方と和気あいあいとお話されていました。

私は今回初めてお会いしたのですが、本当にテレビのイメージのままで、優しくて気さくなお兄さんのような方で、現場の居心地も良かったです。

――印象的なシーンはありましたか?

殺害された女性の説明をするシーンでは、長せりふをワンカットで撮影したので、松嶋さんとの掛け合いが難しくていつもよりも時間がかかってしまい、とても大変でした。

それと、クランクインして最初のカットがラストのシーンだったんです(苦笑)。まだ杏奈のキャラクターや作品の空気感もつかめていないときだったので、弁護士事務所の事務長役のでんでんさんとディスカッションしながら試行錯誤して演じました。

「家族の時間を大切にしている」と語る飯豊まりえ
KADOKAWA

――本作のテーマには“母性”が色濃く描かれていますが、普段ご自分に母性を感じる瞬間はありますか?

母性と呼ぶか分かりませんが、私は世話焼きなタイプで、身近な人に世話を焼くのが好きなんです。

「これ、家族が好きなやつだから買って帰ろう」とか、「あの子最近疲れているから、アロマオイルが必要だな」とか…(笑)。相手の喜ぶ顔が見たくていろいろやっています。

20歳になって、今まで以上に両親とも連絡する頻度が多くなりました。やっぱり自分のことを一番理解してくれているので、仕事のこととか関係なく、毎日のように電話しています。

母とは一緒にオンラインゲームをやったり、父とご飯を食べる約束をしたり、家族との時間を大切にしていて。リフレッシュにもなりますし、こういうことはずっと続けていきたいと思っています!

飯豊まりえは、「ホラーやサスペンスは怖くて苦手…」と告白
KADOKAWA

杉咲花ちゃんと温泉に行きたい!

――「誘拐法廷」に出演し、何か新しい発見はありましたか?

元々ホラーやサスペンスといったジャンルが苦手で、お化けが一番怖いと思っていたのですが、「誘拐法廷」の台本を読んで、人間が一番怖いと思いました(笑)。

怖い効果音が聞こえてくるような作品はそれだけでもう怖くて、台本を読むのも怖かったのですが、読み始めると止まらなくて。

当たり前のことですが「大切な人を大切にしよう!」など、いろいろ考えさせられました。今後もいろんな役や作品に挑戦したいと思えるような作品でした。

飯豊まりえは、「今年はあまり夏らしいことができなかった」と語る
KADOKAWA

――2018年もあと3カ月となりましたが、何かやり残したことはありますか?

花火セットを買ったのですが、まだできていなくて、今年はあまり夏らしいことができませんでした。休みが合えば、友達と旅行に行きたいです。杉咲花ちゃんと温泉に行きたいと話していたので、実現したらうれしいです。

――最後に、本作の見どころを教えてください。

母性や親子の絆が描かれていて、大人の方はもちろん、私みたいな10代や20代の方にもすごくハマるような作品になっていますので、たくさんの方に見ていただきたいです!(ザテレビジョン)

提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
遠藤憲一と宮藤官九郎が、豪華俳優陣をあて書きしたドラマで「勉強させていただきます」
WOWOWプライムで11月12日の24時より放送される連続テレビドラマ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」は...
Movie Walker
賀来賢人は小学3年、太賀は2年!? ドラマ『今日から俺は!!』撮影秘話
口ベタで我が強い…。“モテ”とは遠い存在だった「硬派な男子」が今、女子の心をわし掴みに。一途で素朴、恋愛にシャイ。そんな彼らを代表して太賀さんがご登場!
anan web
小宮有紗&潘めぐみ、ハリウッドが舞台のドラマで親友に!「お互いが思い合っている」
女優への階段を駆け上がる女子大生のシンデレラ・ストーリー「FAMOUS IN LOVE」をスーパー!ドラマTVにて独占日...
ザテレビジョン
『まんぷく』主人公・福子を支える役の呉城久美、〝野呂缶〟でおなじみ藤山扇治郎がドラマの舞台、大阪・泉大津でトークショー
NHKで現在放送中の連続テレビ小説の『まんぷく』。11月から物語の舞台が大阪の泉大津になることをうけて、11月4日(日)...
ウォーカープラス
常盤貴子が19年ぶりの日曜劇場の主演に! 原作はアメリカドラマ「The Good Wife」
TBS系では、2019年1月期の日曜劇場枠で「グッドワイフ」(毎週日曜夜9:00-9:54)を放送する。同作は夫の裏切り...
ザテレビジョン
中川大志、山本美月…ドラマ『このマンガがすごい!』がスゴイ!!
毎回、ゲスト出演する役者が実写化したいマンガを選び、キャラクターと一体化するまでを追うドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』。表現方法が斬新!
anan web
ドラマ「ドロ刑 ー警視庁捜査三課ー」出演! 田中道子さんにインタビュー
■ このドラマで防犯意識を高めてもらいたいです 10月期のドラマ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」(日本テレビ)に出演中の田中...
ウォーカープラス
月9ドラマ『SUITS/スーツ』第4話は、鈴木保奈美さんのハイウエストスカートの着こなしに注目!
2018年10月8日から放送をスタートした、フジテレビ新月9ドラマ「SUITS/スーツ」。第4回の放送は、甲斐は訴訟を起こされた製薬ベンチャー『ナノファーマ』に関する情報を得るために、東大法学部教授の退職を祝う会に出席。そこで甲斐は後輩の現在大手ファームに所属する弁護士・畠中美智留(山本未來)と再会する。圧倒的に不利な弁護だったが、幸村チカ(鈴木保奈美さん)の協力もあり見事勝利!一方、初めて法廷に立った大輔(中島裕翔)を追い込んだ畠山 。しかし、甲斐のアドバイスにより大輔もまた逆転勝利。鈴木保奈美さんの着こなしは、ハイウエストのロングスカートコーデに注目しました。
Precious.jp
貴乃花、石原さとみドラマにハマる!お気に入りは「校閲ガール」「高嶺の花」
10月29日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、10周年スペシャルゲストとして貴乃花が登場。親方引退後の近況な...
ザテレビジョン
あいみょん「お邪魔しちゃいました」“けもなれ”のスタジオ訪問! 意外なドラマの楽しみ方とは
簡単には本音が言えず、感情的に溺れることもできない。そんな男女が傷つきながらも自分らしく歩みだしていく、大人のラブ(かも...
ザテレビジョン
足立梨花が白洲迅とのW主演で大ヒット台湾ドラマをリメーク「いいコンビを演じられそう」
フジテレビでは、2012年台湾エミー賞を受賞したドラマ「イタズラな恋愛白書」を日本版にリメーク。「僕はまだ君を愛さないこ...
ザテレビジョン
<西郷どん>「違うドラマ始まった!?」鈴木亮平ら“ビジュアル一新”で視聴者騒然!
鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)は10月21日放送の第39回「父...
ザテレビジョン
「聖母たちのララバイ」が象徴する 2時間ドラマと音楽の深い関係とは
「火曜サスペンス劇場」の主題歌にはヒット曲が多数。その先駆けとなった岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」は、当初、リリースの予定すらなかった。阪南大学教授・大野茂氏と評論家・速水健朗氏が語り合う対談の第3回。
CREA
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理