再現ドラマへの出演がきっかけで舞台の主演に大抜擢された美人双子姉妹、鈴木みな・まりあに注目!

舞台「午前5時47分の時計台」に出演!

【写真を見る】鈴木みなさん(写真左)とまりあさん(写真右)

鈴木みなさん(写真左)とまりあさん(写真右)
KADOKAWA

「めざましテレビ」(フジテレビ系)のイマドキガールとしても活躍中の双子姉妹、鈴木みなさんとまりあさん。10月5日(金)から東京・光が丘IMAホールで上演される舞台「午前5時47分の時計台」で2人は主演(主演達の中の2人)を務める。テレビ番組の再現ドラマに出演していた2人をこの舞台のプロデューサーが観て、今回の出演が実現することとなったそう。そこで、みなさんとまりあさんに舞台初出演&主演を務める気持ちと意気込み、作品の観どころなどを聞かせてもらった。

【写真を見る】鈴木みなさん(写真左)とまりあさん(写真右)
KADOKAWA

―これまでにテレビのドラマには出演された経験がありますが、初めての舞台への出演が決まった時、どんな気持ちでしたか?

みな「舞台は、自分の中では一番難しいジャンルだと思っていました。でも、いつかは出てみたいと思っていたので、お話をいただいた時はすごくうれしかったです。でも、最初の顔合わせの時、共演者の方々が本読みのためにセリフの練習をされていて、その迫力に『ダメだ。できない…。今ならやめるの間に合うかな?』と思ったり。うれしい反面、不安もありました」

まりあ「私も最初は不安でした。それでも、去年上演された舞台のDVDをお借りして観てみたら、『この作品に出られるんだ』といううれしい気持ちになりました」

鈴木みなさん(写真左)とまりあさん(写真右)
KADOKAWA

―2人ともうれしさと不安が両方あったということですが、姉妹一緒なので心強いところもありますよね?

みな「はい。家でも一緒に練習もできますから。セリフを言う練習は、最初は1人で一気に覚えて、そのあとでテスト勉強みたいに、まりあに台本を渡して、自分以外のセリフを読んでもらって、自分がちゃんとセリフが言えるかどうかを確認していました」

まりあ「お互いに、練習の相手をすることで物語の流れなどを確認できますし、2人一緒に同じ作品に出演できてよかったなって思いました」

鈴木みなさん
KADOKAWA

―「阪神・淡路大震災」が描かれている作品ですが、台本を読んだ感想は?

みな「今回の舞台は昨年上演された作品の再演なんですが、台本を読んだ後に昨年の舞台のDVDを観せていただきました。見始めて数分で涙があふれてきたんです。阪神・淡路大震災は私たちが生まれる前の出来事なので、そこまで詳しくは知らなかったのですが、『こんなことがあったんだ…』と衝撃を受けました」

まりあ「私もDVDを観ながら、いろいろ考えさせられました。あとは、この物語では『時の番人』という人物に出会って、時間を戻してもらったりするのですが、そういうことって現実にはできないことですよね。なので、『あの時、こうしていればよかったな』とか、自分自身のこれまでの出来事に重ねて見ていた部分もあります」

鈴木みなさん
KADOKAWA

―それぞれの演じる役について教えてください。

みな「私は『みなと』という女の子を演じます。自分の名前と役名が近いのも奇跡というか、すごくうれしかったです。みなとは正義感が強くて、気持ちの強い女の子。感情表現も激しくて、泣くシーンもあります」

まりあ「私が演じる『マヤ』は明るくて元気な女の子です。身振り手振りが大きくて、全身を使って感情表現をしているような子ですね」

鈴木みなさん
KADOKAWA

―演技する上で、双子ならではという部分もあったりするのですか?

まりあ「考える時の仕草が同じとか」

みな「そういう細かいところを合わせたりしています」

鈴木まりあさん
KADOKAWA

―稽古をしてみて感じた舞台の楽しい部分と難しい部分を教えてもらえますか?

まりあ「難しい部分は発声ですね」

みな「私たち、声量を出そうとすると声が高くなってしまうんです」

まりあ「声量を保ちながら、声が高くなるのを抑える練習をしました」

みな「楽しいところは」

まりあ「稽古を重ねると、少しずつですけど上達しているのがわかるので、達成感があります。共演者の方に褒めてもらえたりするとうれしい気持ちになりますね」

鈴木まりあさん
KADOKAWA

―演出の山本タクさんからはどういう演技指導やアドバイスを受けましたか?

みな「すごく細かく指導していただきました」

まりあ「『こういう感じでセリフを言えばいい』というのではなくて、『この場面ではどうすればいいと思う?』というふうに一緒に考えながら役を作っていきました。『今、なんでそういう演技をしたの?』とか、一つ一つしっかりと考えながら、確認しながら」

みな「気持ちをすごく大切にされていて、『急いでセリフを言おうとしなくてもいい。遅くなっても構わないから、ちゃんと気持ちができてから言葉を発してみて』と言ってもらえたことで気持ちが楽になりました。どうしても『次は自分の番だ。早くセリフを言わなきゃ』と、慌ててしまいがちなので」

まりあ「そう言われてからは、稽古でも自分のセリフのことを考えるより、場面全体のことを考えながら演技することができました」

―すごくいいアドバイスをいただきましたね。

みな・まりあ「はい!」

鈴木まりあさん
KADOKAWA

―では最後に、初舞台・初主演となるこの作品の観どころと観にこられる方へのメッセージをお願いします。

みな「はい。私が演じる『みなと』は、過去に戻ったり、いろんな経験をすることで精神的に強くなっていきます。そういう成長する姿を観ていただきたいです」

まりあ「『マヤ』はすごく明るい子ですが、姉(みなと)のことを思ってお百度参りをするなど、姉思いの女の子でもあります。この舞台を観ていただいて、マヤのことを好きになってもらえたらうれしいです(笑)」

みな「震災がテーマになっているので重くて暗い作品だと思われがちですが、笑えるシーンもたくさんありますので、楽しく観ていただければと思っています」

まりあ「はい、笑えて泣けて感動できる作品です!」

撮影=下田直樹 取材・文=田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
シェイクスピア作の舞台『ハムレット』東京・大阪で、主演に岡田将生×恋人役に黒木華
ウィリアム・シェイクスピア作の舞台『ハムレット』 が、岡田将生主演で公演。期間は東京・渋谷のBunkamura シアターコクーンにて2019年5月9日(木)から6月2日(日)まで、大阪・森ノ宮ピロティホールにて6月7日(金)から11日(火)まで。 www.fashion-press.net 岡田将生がハムレットに挑む シェイクスピア四大悲劇の1つ『ハムレット』。デンマーク王子ハムレットが、父を殺し、母親と王位を奪った叔父へ復讐を誓う様を描いた、不朽の名作だ。 タイトルロールを演じるのは、『伊藤くん A to E』や『家族のはなし』といった映画やテレビドラマのみならず、舞台『ニンゲン御破算』などでも活躍する岡田将生。初舞台作品で、演出家・蜷川幸雄に「いつか君とシェイクスピアをやりたい」と言われていたこともあるといい、待望のシェイクスピア作品への出演となる。 恋人オフィーリアには、『日日是好日』『ビブリア古書堂の事件手帖』『来る』など、話題の映画に数多く出演する黒木華、主人公の母親王妃ガートルードには、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』で母親役を好演した松雪泰子が出演。 復讐に燃えるレアーティーズには青柳翔、ノルウェー王子フォーティンブラスには村上虹郎と若手の注目株が、ポローニアスには山崎一、クローディアスには福井貴一と実力派ベテラン陣が揃う。また、ホレイシオに堅山隼太、劇中劇の女王に秋本奈緒美といった精鋭キャストが脇を固める。 演出を務めるのは、今作で日本初登場となる、ロンドンを拠点に活動する演出家サイモン・ゴドウィン。美術・衣裳は、トニー賞にノミネート経験もあるデザイナーのスートラ・ギルモアが担当する。 あらすじ 舞台はデンマーク。国王が急死し、王の弟クローディアスは王妃ガートルードと結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。父王の死と母の早い再婚とで憂いに沈む王子ハムレットは、従臣から父の亡霊が夜な夜なエルシノアの城壁に現れるという話を聞き、自ら確かめに行く。父の亡霊に会ったハムレットは、実は父の死はクローディアスによる毒殺だったと告げられる。父の復讐を誓ったハムレットは狂気を装う。王クローディアスと王妃ガートルードはその変貌ぶりに憂慮するが、宰相ポローニアスは、その原因を娘オフィーリアへの実らぬ恋ゆえだと察する。父の命令で探りを入れるオフィーリアを、ハムレットは無下に扱う。やがて、王が父を暗殺したという確かな証拠を掴んだハムレットだが、母である王妃と会話しているところを隠れて盗み聞きしていたポローニアスを刺殺してしまう──。 【詳細】 シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.6Bunkamura30周年記念公演『ハムレット』作:ウィリアム・シェイクスピア出演:岡田将生、黒木華、青柳翔、村上虹郎、竪山隼太、玉置孝匡、冨岡弘、町田マリー、薄平広樹、内田靖子、永島敬三、穴田有里、遠山悠介、渡辺隼斗、秋本奈緒美、福井貴一、山崎一、松雪泰子翻訳:河合祥一郎演出:サイモン・ゴドウィン美術・衣裳:スートラ・ギルモア企画・製作:Bunkamura■東京公演期間:2019年5月9日(木)~6月2日(日)時間:13:00~、18:30~ ※日によって公演時間が異なる。会場:Bunkamura シアターコクーン(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)チケット発売日:3月2日(土)チケット取扱い:Bunkamura チケットセンター(10:00~17:30/オペレーター対応) 発売日初日特電TEL:03-3477-9912、3/3以降TEL:03-3477-9999、オンラインチケット MY Bunkamura(座席選択可能)、Bunkamura チケットカウンター(10:00~19:00)、東急シアターオーブチケットカウンター(11:00~19:00)、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット 各プレイガイドでも取扱いチケット料金:S席 10,500円(税込)、A席 8,500円(税込)、コクーンシート 5,500円(税込) ※全席指定。問い合わせTEL:03-3477-3244(10:00~19:00/Bunkamura)■大阪公演期間:6月7日(金)~11日(火)時間:13:00~、18:30~ ※日によって公演時間が異なる。会場:森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5)チケット発売日:3月31日(日)チケット料金:11,000円(税込) ※全席指定。問い合わせTEL:0570-200-888(10:00~18:00/キョードーインフォメーション)
ファッションプレス
若月佑美(乃木坂46)「最後の最後まで乃木坂46として舞台ができたことがすごくうれしくて、何か未来が見えたなって少しだけ思っています」
■ 舞台「鉄コン筋クリート」開幕 11月18日、舞台「鉄コン筋クリート」が天王洲 銀河劇場で初日を迎えた。本作は、199...
ウォーカープラス
森川葵が踏む初舞台は 宮藤官九郎演出のジュリエット
森川葵さんは『ロミオとジュリエット』のヒロインを演じる。なにより肝は、デビュー6年目の森川さんの相手のロミオ役が50歳のおじさまロミオだということ。期待は高まらざるをえない。話題の舞台への意気込みを聞く。
CREA
舞台は世界遺産【京都・二条城】 音×香り×光が作り出す、秋限定の幻想的な世界
京都でも紅葉真っ盛りのこの時季、秋季特別ライトアップ「FLOWERS BY NAKED 2018-京都・二条城-」が開催中です。真っ赤に色づく紅...
GINGERweb
舞台はNYの日本人高級クラブ…秘密の恋に溺れる女を描いた『MAKI マキ』
人生では居場所を見失ってさまよってしまうこともありますが、女性として自立するうえではそういう経験もときには必要なこと。そこで、今回ご紹介するのは、愛に翻弄されながらも成長し...
anan web
舞台「少年たち」が2019年3月に映画化!東西ジャニーズJr.が大集結
2019年3月29日に舞台「少年たち」が映画化されることが発表されました。SixTONESやSnow Man、関西ジャニーズJr.など東西のジャニーズJr.が集結する豪華共演作の映画情報をご紹介します。
LeTRONC
次世代ジャニーズが勢ぞろい!伝説の舞台『少年たち』がついに映画化
2010年に35年ぶりに再演されて以降、ジャニーズJr.の登竜門として現在Kis-My-Ft2やSexyZone、ジャニ...
Movie Walker
“3坂道”初共演「ザンビ」開幕!与田祐希『すごい泣ける舞台』
11月16日(金)から25日(日)まで、TOKYO DOME CITY HALLで開催される「ザンビ」の初日前会見が行わ...
ザテレビジョン
ARモバイルゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」ポケモンGOのナイアンティック新作は“魔法界”が舞台
「ポケモンGO」等で知られるナイアンティックが、映画『ハリー・ポッター』シリーズを題材にした新作ARモバイルゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」を発表。公式ウェブサイトでは事前登録の受付がスタートしており、リリースは2019年が予定されている。 PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia (c) and (TM) Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (c) J.K. Rowling. (c)Niantic, Inc. All Rights Reserved (s18) 「ポケモンGO」のナイアンティックが『ハリー・ポッター』の世界を現実に 「イングレス」、「ポケモンGO」と、現実世界の位置情報等を活かしたAR(拡張現実)を駆使したモバイルゲームを開発しているナイアンティック。今回ワーナーとのコラボレーションによりリリースされる「ハリー・ポッター:魔法同盟」では、プレイヤーは魔法省と国際魔法使い連盟が結成した新たな特殊部隊「国際機密保持法特別部隊」の一員に。魔法界に迫る新たな危機を阻止するため、魔法動物やシリーズお馴染みのキャラクターに出会いながら、呪文を唱え、謎を解き、現実世界を舞台にした冒険を進めていく。 仲間との協力プレイも? 詳しいゲーム内容は、2018年11月15日(木)現在明らかにされていないが、公式ウェブサイトに「仲間の魔法使いと同盟しよう!」とあるように、「ポケモンGO」におけるジム防衛やレイドバトルといった、他のプレイヤーとの協力プレイが必要となるミッションもあるようだ。 概要 ARモバイルゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」リリース予定時期:2019年PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, namesand related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s18)
ファッションプレス
つんく♂もエール!田中れいな、歌の表現力で魅せた舞台「信長の野望」千秋楽!誕生日はあの2人からオタオメも!!
11月12日に千秋楽を迎えた舞台「信長の野望・大志 -冬の陣-」には、モーニング娘。OGの田中れいなも出演。5月上演の「...
ザテレビジョン
舞台「信長の野望・大志 -冬の陣-」千秋楽!明智に続き家康も離反の兆し?最終章「本能寺の変」は2019年5月開幕!!
東京・北千住のシアター1010で上演されていた舞台「信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行~騎虎の白塩編~」が去る11月...
ザテレビジョン
渡部豪太主演の舞台「さよなら鹿ハウス」が開幕! 小説には描かれていない場面も
渡部豪太主演の舞台「さよなら鹿ハウス」が、東京の座・高円寺1にて、11月8日に開幕した。本作は、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎に...
ザテレビジョン
舞台『逆転裁判 -逆転の GOLD MEDAL-』成歩堂役に加藤将、舞台初のゴドー役に友常勇気
舞台『逆転裁判 -逆転の GOLD MEDAL-』が、2019年1月16日(水)から21日(月)まで、東京・北千住のシアター1010にて開催される。 ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. カプコン(CAMCOM)による人気法廷バトルゲーム「逆転裁判」が、装いも新たに舞台化。成歩堂、御剣、真宵などお馴染みのキャラクター、舞台初登場となる人気キャラクターのゴドーらが「国際司法オリンピック」で巻き込まれる事件を描く。 主人公の成歩堂龍一役を務めるのは、加藤将。その他、ヒロイン・綾里真宵役に乃木坂46で活躍する中村麗乃、成歩堂のライバル・御剣怜侍役に小波津亜廉、舞台版初登場のゴドー役に友常勇気が決定している。 さらに、舞台オリジナルキャラクターも多数登場。元SKE48の大矢真那、小南光司、小西成弥、鵜飼主水、SET創立メンバーの田上ひろしら多彩な俳優陣が出演する。 【開催概要】 舞台『逆転裁判 -逆転の GOLD MEDAL-』 開催期間:2019年1月16日(水)〜1月21日(月) 会場:シアター1010(東京都足立区千住3丁目92 千住ミルディスⅠ番館 11階) チケット価格: ・プレミアム席 ※1階席1~9列/非売品プレミアムグッズ付き パンフレット付き 11,800円、パンフレットなし 9,800円 ・S席 ※1階席10列以降 パンフレット付き 9,800円、パンフレットなし 7,800円 ・A席 ※2階席 6,800円 ※パンフレットはグッズコーナーで販売されるパンフレット(2,500円)と同じもの。 ※非売品特典は後日発表。 <チケット> ■キャスト2次先行(抽選)受付 受付期間:11月9日(金)10:00〜11月14日(水)23:59 結果確認・入金期間:11月17日(土)13:00〜11月20日(火)21:00 申込みURL:http://eplus.jp/gyakuten-cast/(PC・携帯共通) <キャスト> ■ゲームオリジナルキャラクター 加藤 将(成歩堂龍一役)/中村 麗乃(綾里真宵役)/小波津 亜廉(御剣怜侍役)/友常 勇気(ゴドー役)/大矢 真那(深鴫ヨーコ役)/小南 光司(ヨークシャー・ベルジャン役)/小西 成弥 (ジャック・クローマック役)/鈴木 雅也(糸鋸圭介役)/反橋 宗一郎 (矢張政志役)/花奈 澪(狩魔冥役)/久下 恵美(大場カオル役) ■舞台版オリジナルキャラクター 鵜飼 主水 (マルデア・バレンボー役)/田上 ひろし(アンティーノ・ニバンテス役)/竹村 仁志(コジロー役)/原 勇弥(タリーノ役)/園田 玲欧奈(ネミーノ役)/辻 大樹※(ジュナン・マルットソン役) ※辻は一点しんにょう <スタッフ> 原作:CAPCOM 監修:江城元秀(CAPCOM)、巧舟(CAPCOM) 脚本:斎藤栄作 演出:ほさかよう キャラクターデザイン:岩元辰郎 総合プロデューサー:大関真(SET) 【問い合わせ先】 SET インフォメーション TEL:03-6433-1669(平日11:00〜18:00) ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理