ついにクランクアップ!『コンフィデンスマンJP』のメンバーが映画で帰ってくる

「コンフィデンスマンの世界へようこそ」のセリフで始まる映画版冒頭カット
[c]2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや人気ドラマ「リーガル・ハイ」など、数々のヒット作を手掛けてきた脚本家・古沢良太。その古沢によるオリジナルドラマとして人気を博した月9「コンフィデンスマンJP」が19年に映画として帰ってくることになり、このたび、クランクアップを迎えた。

【写真を見る】この格好はいったい何のシーン⁉クランクアップ写真

「コンフィデンスマンJP」は“欲望”や“金”をテーマに、一見平凡で善良そうな姿をした3人の信用詐欺師達(=コンフィデンスマン)が、様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で大金をだまし取る、痛快エンタテインメント・コメディー。天才的な知能と抜群の集中力を持ち合わせながら、不完全さ故にどこか憎めない主人公ダー子役を長澤まさみ。真っ当に生きていきたいと思うものの、小心者でいつもダー子に振り回されてばかりのボクちゃん役を東出昌大。変装や言葉遣い、根っからの品の良さを活かし、どんな世界の人間にも見える特技を持つ百戦錬磨のリチャード役を、小日向文世が演じる。

撮影は約1か月半に及び、日本を飛びだして香港でも大規模なロケを敢行。クランクアップとなったのは、香港の拠点でダー子達が休息をとるシーン。ダー子が一人起きて真剣に考え事をしているなか、気持ちよく寝ていびきをかく五十嵐(小手伸也)と、眠りを害されて寝ぼけながら怒るボクちゃんとの掛け合いに、スタッフ一同は笑いをこらえながら撮影終了を見守った。

主演の長澤まさみは、監督から花束を渡されると、「ドラマの撮影が始まった去年の12月から引き続き映画で、9か月この作品と丁寧に向き合ってきてプレッシャーを感じていましたが、スタッフのみなさんと共演者のお力を借りて演じ切ることが出来ました」とコメント。共演の東出や小日向、小手らと熱い握手を交わした。

また、本日を皮切りに映画公式サイトがオープン。あわせて、大掛かりな詐欺を仕掛けるダー子の周りにいる協力者たち、“ダー子の子猫ちゃん”を公式サイト内の「ダー子の子猫Club」にて募集開始。メンバーになると豪華な特典が盛りだくさんだそうで、ファンの方はぜひこの機会を逃さないでほしい。

本作では、史上最大のターゲットを巡ってダー子達が壮大な騙し騙されゲームを繰り広げる。息をもつかせぬストーリーや規格外の変装など、すべてがスケールアップした劇場版の完成を期待して待とう!

<キャストコメント>

●長澤まさみ(ダー子役)

「ドラマの第9話(ラス前回)で映画の告知をしたときに、これも詐欺なんじゃないかと思った方も多かったと聞きました。私たちとしては騙す気なんてさらさら無かったんですが(笑)。ドラマで4か月間、一緒に寒い冬を乗り越えたキャスト・スタッフだからこそ分かり合えた瞬間が沢山あって、映画の撮影時はお互いの持っているものを出し尽くせた実感があったので、毎日楽しかったです。とても豪華なゲストに加えて、色々な方々が助っ人で来てくださって、見応えのある作品になっていると思います。今回は“愛”がテーマということで、ダー子に対して人間味を感じられる物語になっているので、そこにも注目してほしいですね」

●東出昌大(ボクちゃん役)

「4か月間、ドラマの現場を共にしたからこそ出来上がった仲の良い空気感で、撮影を乗り越えることが出来ました。今回はとにかく派手。舞台が香港なので、そこで撮れた街並みや料理、スケールアップした衣装、もちろん騙しも含め、ドラマでは見られないスケールの大きさになっていると思います。今までとは違う新しい『コンフィデンスマンJP』の世界を見ることができるのを僕も楽しみにしています」

●小日向文世(リチャード役)

「去年の12月にドラマがクランクインしてそこから4か月間、ドラマの撮影でこのメンバーとスタッフとがっつりやりましたからね。映画はその延長線上にあって、撮影初日からスッと入ることが出来ました。1か月半の撮影を振り返ると、香港はやっぱり強烈でしたね。色々な食べ物とか、泊まっている場所の周辺とか、非常に刺激的でした。映画の見どころはというと、やっぱり古沢さんの本が、見事に出来ているんですよ。また騙されちゃいましたから(笑)。最後まで見ると『うわっ!』と思えるようになっていますので、その騙しを是非、楽しみにしていてください」(Movie Walker・文/編集部)

元記事を読む
提供元: Movie Walkerの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
あるある!? 映画&ドラマでツッコミを入れたくなるシーン6選【恋愛モノ編】
映画やドラマを見ていると現実ではあり得ない展開や登場人物などに、思わずツッコミを入れてしまいたくなる時ってありませんか? 今回は女子ならみんな大好きな【恋愛モノ】に多いあるあるなシーンをご紹介します。イケメンとの三角関係やライバルの登場など…
Googirl
映画『ザ・バニシング -消失-』“最も恐ろしい映画”サイコロジカル・サスペンスの金字塔ついに日本公開
映画『ザ・バニシング -消失-』が、2019年4月12日(金)よりシネマート新宿他順次全国ロードショー。 www.fashion-press.net 30年の時を経て“サイコロジカル・サスペンスの金字塔”日本劇場公開 30年の時を経てついに日本劇場初公開となる、映画『ザ・バニシング -消失-』。1988年に公開された本作は、同年オランダ映画祭で最優秀作品賞受賞を受賞。世界中の映画祭で喝采を浴び、いまなお高い人気を集めるサイコロジカル・サスペンスの金字塔といえる作品だ。 主人公はある日突然恋人を失ってしまったレックス 映画『ザ・バニシング -消失-』の主人公は、ある日突然恋人を失ってしまう男性・レックス。オランダからフランスへ車で恋人と小旅行に出掛けていたレックスは、立ち寄ったドライブインで、彼女・サスキアを突然失ってしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。亡霊に取り憑かれたかのように、執念深く恋人を探すレックスの元に、犯人らしき人物からの手紙が届く。 犯人らしき人物から手紙が何通も届き始めると… 自分の異常性と正常性を立証したいという欲求から、ある歪んだ「実験」に手を染める男。その犯人らしき人物からの手紙が何通も届くうちに、レックスは次第に精神を追い詰められていくのだった…。 巨匠キューブリックが“最も恐ろしい映画”と太鼓判 監督は、『マイセン幻影』『ダーク・ブラッド』を手掛けた、オランダ人監督ジョルジュ・シュルイツァー。静かに迫りくる異様な恐怖を描いた映画『ザ・バニシング -消失-』は、巨匠スタンリー・キューブリックが3度鑑賞し「これまで観たすべての映画の中で最も恐ろしい映画だ」と評したほど。あまりに絶望的で魅力のあるラストは必見だ。 あらすじ 7月、オランダからフランスへと車で小旅行に出掛けていたレックスとサスキア。立ち寄ったドライブインで、サスキアは忽然と姿を消してしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。依然として捜索を続けるレックスの元へ、犯人らしき人物からの手紙が何通も届き始め…。 【作品情報】 映画『ザ・バニシング -消失-』公開日:2019年4月12日(金)よりシネマート新宿他順次全国ロードショー監督:ジョルジュ・シュルイツァー製作:ジョルジュ・シュルイツァー、アンヌ・ロルドン原作:ティム・クラッベ脚本:ジョルジュ・シュルイツァー出演:ベルナール・ピエール・ドナデュー、ジーン・ベルヴォーツ、ヨハンナ・テア・ステーゲ、グウェン・エックハウス原題:SPOORLOOS
ファッションプレス
祭nine.が放課後に大騒ぎ!メンバーの身近で起きたオカルト現象とは?
2017年にCDデビューした、愛知・名古屋発の7人組エンターテインメント集団・祭nine.(まつりナイン)。5月1日には...
ザテレビジョン
大泉洋 “北海道映画”第3弾の撮影は「合宿状態でした(笑)」
大泉洋が主演を務める映画「そらのレストラン」が1月25日(金)に公開される。同作は、北海道のせたな町を舞台に、酪農と理想...
ザテレビジョン
映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』全編"PC画面上"で展開される新感覚スリラーの続編
スリラー映画『アンフレンデッド』の続編『アンフレンデッド:ダークウェブ』が、2019年3月1日(金)、新宿シネマカリテ、なんばパークスシネマほか全国順次ロードショー。 www.fashion-press.net 全編"PC画面上"で展開『アンフレンデッド』の続編 『アンフレンデッド』といえば、『ゲット・アウト』などを手掛けるホラー映画界の重鎮ジェイソン・ブラムのジェイソン・ブラムと、『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフが手掛けた新感覚スリラー映画。全米で公開されるやいなや、ストーリーがパソコン画面のみで展開するという斬新な設定と恐ろしさが注目を集め、日本でも話題を呼んだ。 続編となる『アンフレンデッド:ダークウェブ』では、全編パソコン画面上で展開していく手法はそのままに、インターネット社会の裏にうごめく恐怖と、その先に拡がる暗黒世界をスケールアップ。物語の中で駆使されるソーシャル・メディアがリアルタイムに進化を遂げている。観るものは、インターネットの闇の世界に引きずり込まれた若者たちに次々と降りかかる恐怖が自分のすぐそばにも潜んでいることを痛感し、恐怖のどん底へ突き落されること間違いなしだ。 ジェイソン・ブラム×ティムール・ベクマンベトフ プロデューサーは前作に引き続きジェイソン・ブラムとティムール・ベクマンベトフが担当。監督には、『THE JUON/呪怨』『呪怨 パンデミック』の脚本を務めたスティーブン・サスコを起用した。スティーブン・サスコにとっては、監督デビュー作となる。主演は『アンセイン ~狂気の真実~』のコリン・ウッデルが務め、『ゲット・アウト』で不気味な家政婦役を演じたベティ・ガブリエルが脇を固める。 ストーリー 中古のパソコンを手に入れたマタイアス。早速起動し、様々なソーシャル・メディアを開くと、以前の所有者と思われる“Norah”というアカウント名が表示されていた。すべてを自らのIDに書き換えログイン、いつものように恋人アマヤや友人たちとSkypeで談笑しているなか、“UNTITLED”と書かれた隠しフォルダを見つける。そこには、鎖に繋がれ監禁された女性や、ドラム缶の中に捕われた者など悍ましい動画ファイルの数々が。これは一体…。とその時、見知らぬアカウントからメッセージが届く。「俺のPCを返せ。さもないとお前たちは死ぬ」。それは、逃げ場のない恐怖の幕開けであった。 【詳細】映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』公開日:2019年3月1日(金) 新宿シネマカリテ、なんばパークスシネマほか全国順次ロードショー監督・脚本:スティーブン・サスコキャスト:コリン・ウッデル、ベティ・ガブリエル、レベッカ・リッテンハウス、アンドリュー・リース、コナー・デル・リオ原題:UNFRIENDED: DARK WEB
ファッションプレス
乃木坂46・山崎怜奈が明かすメンバー同士のぜいたくな日常会話とは?
乃木坂46随イチの“歴女”として知られる山崎怜奈が「世界イチ贅沢(ぜいたく)な日常会話~30分みるだけ新書~」(dTVチ...
ザテレビジョン
社会派だしホラーだし、衝撃の展開。フランスの”新星”監督&子役に注目!<連載/ウワサの映画 Vol.69>
社会派ドラマからのまさかのホラー、からの「居心地ワル~」でハイ終了!…っていう展開が衝撃的すぎた「ジュリアン」。ドメステ...
ウォーカープラス
「イチ・ゴジラ」ランチブッフェで、映画「ゴジラ」の世界へ。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」が、5月31日(金)まで、ゴジラの世界観と、イチゴランチブッフェが融合した、「イチ・ゴジラ」ランチブッフェを提供している。
VOGUE
千鳥・ノブ&土屋太鳳、「ぐるナイ・ゴチ20」の新メンバーに決定じゃ!
1月17日(木)に放送された「ぐるナイ ゴチ20開幕!W新メンバーお披露目ゴチ2時間SP」(日本テレビ系)で、「ゴチ20...
ザテレビジョン
映画『多十郎殉愛記』高良健吾が色気のある“サムライ男子”に、伝説の監督中島貞夫20年ぶりの長編時代劇
映画『多十郎殉愛記』(たじゅうろうじゅんあいき)が、2019年4月12日(金)より全国ロードショー。“伝説の監督”中島貞夫が東映で20年ぶりの復活。高良健吾を主演に迎え、長編時代劇を描き出す。 www.fashion-press.net 高良健吾が本格的なチャンバラに挑戦、色気のある“サムライ男子“に 映画『多十郎殉愛記』は、俳優・高良健吾が初の本格的なチャンバラに挑んだ時代劇。高良健吾は、ひとたび剣を持てば強さと色気を放つ新ヒーロー“サムライ男子”を熱演する。映画『多十郎殉愛記』の舞台は幕末の京都。高良健吾演じる主人公の清川多十郎は、親の残した借金から逃げるように長州藩より脱藩して、京の都へ上洛してきた。大義も夢もなく、すべてを捨て日々を無為に過ごす毎日。 多十郎に惚れ込んだ、悲恋のヒロインは多部未華子 そんな清川多十郎の周りを取り囲むのは、2人の人物。根無し草のように生きる多十郎に不思議な魅力を感じ、その身を投げうち惚れ込んでしまう悲恋のヒロイン、おとよ。訳ありの小料理屋で女将として働くヒロイン役は、映画『あやしい彼女』『深夜食堂』に出演した多部未華子だ。多十郎の腹違いの弟・数馬役は、木村了が担当。大志を抱き京へ上り、兄の元へとやってくる若き青年役を演じる。 “伝説の監督”中島貞夫20年ぶりの復活 監督は、菅原文太「木枯らし紋次郎」シリーズ、「まむしの兄弟」シリーズ、「真田幸村の謀略」など、50年以上に渡り娯楽大作を世に送り出してきた中島貞夫。映画『多十郎殉愛記』で20年ぶりの長編時代劇復活となる。 あらすじ 幕末の京都。親の残した借金から逃げるように脱藩して風雲急を告げる京の都へ上洛してきた長州脱藩浪人・清川多十郎。大義も夢もなく日々を無為に過ごす多十郎は好意を寄せるおとよの想いに気づかない。新選組による取り締まりが強まる中、腹違いの弟・数馬が脱藩し、兄の元へとやってくる。その頃、町方からの注進で多十郎の存在を知った京都見廻組は、新選組に先んじて手柄を立てようと多十郎の捕縛に動き出す。三者三様、それぞれの想いを胸に死闘が繰り広げられる。 【作品情報】 映画『多十郎殉愛記』公開日:2019年4月12日(金)より全国ロードショー出演:高良健吾、多部未華子、木村了、永瀬正敏(特別出演)/寺島進監督:中島貞夫脚本:中島貞夫、谷慶子
ファッションプレス
田中圭&中島健人が思わずハイタッチ!「ぐるナイ・ゴチ20」女性新メンバーは超多忙美女
1月17日(木)放送の「ぐるぐるナインティナイン」2時間スペシャルは、(夜7:00-8:54、日本テレビ系)は「ゴチ20...
ザテレビジョン
「ぐるナイ・ゴチ20」の新メンバー“パンダさん”は一体誰?ヒント&画像が公開中
日本テレビ系で1月17日(木)に放送される「ぐるナイ ゴチ20開幕!W新メンバーお披露目ゴチ2時間SP」(夜7:00-8...
ザテレビジョン
映画『パパは奮闘中!』妻が突然行方不明に、残された父と子供たちの愛と絆の物語
映画『パパは奮闘中!』が、2019年4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。 www.fashion-press.net 仕事と育児にがんばる父と子供たちの愛と絆の物語 映画『パパは奮闘中!』は、仕事と育児にがんばる父と子供たちの愛と絆を描いた感動作だ。ある日突然、愛する妻が行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公のオリヴィエ。オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、残されたふたりの子供たちの世話に追われる。慣れない育児をこなしながら、考えるのは「なぜ妻は家を出たのか。」という問い。混乱しながらも妻を探し続けるオリヴィエのもとに一通のハガキが届くと…。 第71回カンヌ国際映画祭批評家週間、出品作 映画『パパは奮闘中!』は、第71回カンヌ国際映画祭批評家週間に出品。その後、第36回トリノ国際映画祭 観客賞受賞、第26回ハンブルグ国際映画祭 批評家映画賞受賞、ベルギー版アカデミー賞といわれる2019年 ベルギー・マグリット賞作品賞、監督賞ほか7部門ノミネートされるなど、欧州を中心に注目を集めた。「生き生きとして、美しい映画。ふたりの子供たちが感動的だ」などの声も上がっている。 『タイピスト!』のロマン・デュリス出演 主人公のオリヴィエを演じるのは、『タイピスト!』『モリエール 恋こそ喜劇』のロマン・デュリス。フランスの人気俳優であるロマンの本作での演技は「キャリアの中で最高の役を見つけた」と評されるほどの注目ぶりだ。 あらすじ ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子供たちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子供たちの世話に追われる。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続けるオリヴィエのもとに、北部のカレーから一通のハガキが届く…。 【作品情報】 映画『パパは奮闘中!』公開日:2019年4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開監督・脚本:ギヨーム・セネズ共同脚本:ラファエル・デプレシャン出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ、ロール・カラミー、バジル・グランバーガー、レナ・ジェラルド・ボス、ルーシー・ドゥベイ
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理